支笏湖

2日続けて天気がいいので、思い切って支笏湖に行こうかなと。
今回の足はさすがにブロンプトンだとキツイので、MTBFR900を選択。

石山通から途中真駒内方面に向かって、453号線に入ります。

10時ぐらいの段階で16℃と数日前までのツンドラ気候がウソのようである。
a0156548_19593633.jpg

んでもって、大黒摩季の実家のパン屋を過ぎて、どっかの寺に涅槃像があった。
a0156548_20057100.jpg

くそー、俺がこれから苦しいことをしようとしているのに、昼寝なんかしやがって、
などとは思わず、淡々と常盤方面へと進んでいく。

「この先支笏湖まではコンビニはありませんよ」と教えてくれる神コンビニ。
a0156548_2035093.jpg

スポーツドリンクと羊羹とまんじゅうを補給。
羊羹はここで食べることにした。

さて、こっから右に曲がって支笏湖に行きますか。
a0156548_2052624.jpg


ここからはひたすら激しいアップダウンの道。
省エネ走法で、上り坂は8~9kmぐらいのスピードでちんたらと。

恵庭への分岐点を過ぎてからが辛いんだよな。これが。
a0156548_2084054.jpg


こんな坂が延々3kmぐらい続きます。
お父さんに連れられた小学生ぐらいの子が自転車を押して歩いていた。
こんなつらい道を子供に行かせるとは、星一徹のような父親だな。

気が狂いそうになりながら、ついに道は下りに。
ヤッター!
a0156548_20121091.jpg


と、思いきや、下りはすぐに終わって、再び上りが続く。
あまりに辛くて何kmぐらい上りが続いたのかも忘れた。
a0156548_2014297.jpg


多分ここが最高点。
標高にして600mぐらい。
a0156548_20151134.jpg


ここから一気に湖まで下り。
あまりの勢いで下ったために、これは帰り辛いなあとも一瞬思ったが、
ここは今の下りを楽しむことに専念することにしよう。

千歳に入った辺りから、湖が見えてきた。
途中の展望台らしきとこ。
木が邪魔で眺めはイマイチ。セイコマで買ったまんじゅうはここで食べた。
a0156548_20174285.jpg


ポロピナイから道はひたすら平坦。
右手に湖が見えて、いい感じ。
a0156548_20202557.jpg


支笏湖とえーっと・・・なんとか山。
a0156548_20211678.jpg


最後にちょこっと坂を上って、温泉街到着!
a0156548_20224084.jpg

おお、よく私だけの力でここまで来たものよ。
いや違うな、私だけの力ではない。
この道路を作ってくれた人がいたからこそ、私はここに到達できたわけだ。
道路を作ってくれた人に感謝するとともに、
ついでなので自転車を作ってくれた人や、丈夫な体に生んでくれたおとーさんおかーさんに感謝した。

ちょっとだけ謙虚な気持ちになったところで、湖畔に下ります。
a0156548_2026252.jpg


観光地おなじみスワンボート。
a0156548_20271535.jpg


興味深い乗り物に乗っている二人組がいた。
a0156548_2028052.jpg

なんとこれは水上自転車なるシロモノで、非常に心惹かれるものがあったが、
30分で1500円と高いのでやめた。
というか、それ以前に水上で自転車を漕ぐ体力は残ってない。

さて、メシだな。
支笏湖はチップ(ヒメマス)が有名なので、適当な店に入って、チップのちらし寿司を頼んだ。
a0156548_20322135.jpg

これの倍ぐらいは刺身があっていいんじゃないの?というようなものがでてきた。
いや、こういう結果は最初からわかっていたのだ。
観光地のメシなど、所詮こんなものだ。

つべこべ言わずに、いただきます。
鮭よりもあっさりといた感じの味わいだ。
少ないかなと思ったが、以外と腹いっぱいになった。
しかし、これはメシのおかげというよりは、むしろおやつに食べたまんじゅうのおかげであろう。

ごちそうさま。
チップは刺身よりも姿焼きの方がよさそうだ。

まあ、チップも食べて支笏湖も満喫したとこだし、帰ることにしよう。

行きの予感通り、最初の10kmぐらいは延々と上り坂で頭がおかしくなりそうだった。
行きのときに遭遇した小学生は、颯爽と支笏湖に向けて坂を降りていった。
おお、やっとここまで来たか。ゴールはもうすぐだ。ガンバレ子供。

しかし、私は子供を励ましている場合ではなく、正にお前がガンバレよ状態だったのであった。
なんとか、一番辛い上りは終わったが、路面がガタガタ+追い風で下りもおっかない。
おっかない上に、上りでかきまくった汗が急激に冷えて、瞬間冷凍状態になった。

どうにか鬼のような国道453号線を脱出して、サイクリングロードに入って、真駒内公園で大休憩。
a0156548_20435870.jpg

途中のサンクスで買ったどら焼きを食す。
う、うまい!
言葉もないうまさだ。
はっきり言おう、1500円のチップのちらし寿司よりも、130円のどら焼きの方がうまかったと。

どら焼きが好物のドラえもんの気分になって、むさぼり食った。
草むらで横になった。
ああ、もう1mmも動きたくない。
「ドラえも~ん、どこでもドア出して」とのび太くんの気持ちになりながら軽く昼寝した。

起きた。
どこでもドアは出てこなかった。
仕方がないので残り15km程の道のりを自転車で帰ったのであった。

走行距離110km
[PR]

by gossy54200 | 2010-05-03 20:55 | MTB | Comments(0)  

<< 里帰り こばやし峠 >>