土曜日の午後は自転車で朝里峠に行こう

というわけで行きました。

まずは環状通→石山通で定山渓へ向かいます。

定山渓手前のコンビニで休憩。
a0156548_20241918.jpg

峠越えに備え、ペットボトルは2本。リュックの両脇にセット。
a0156548_20251890.jpg

おやつはいつもの羊羹。
a0156548_20273857.jpg

定山渓到達。
a0156548_20285654.jpg

御涙観音。秘宝館の横にあった。
a0156548_20292156.jpg

右に曲がって朝里峠へと向かうのだ!
a0156548_20295821.jpg

その前に足湯で休憩。
a0156548_20305354.jpg

意外と熱いです。何も考えずドバッと足を入れて、アチチチとなった。
a0156548_20324665.jpg

ホースがあって、水でうめることができるのを知ったときには、すでに足が熱さになじんでいた。
足だけポカポカして、何か変な感じでペダルを漕ぐ。
さあ、ここからは峠越えだ。

定山渓大橋から。
a0156548_20344466.jpg

北海道人にとっては、アチー、暑すぎるぜ!
a0156548_2036767.jpg

本来なら自転車乗りの敵であるトンネルも、今回に関しては中がひんやりして、涼むことができていい感じ。
a0156548_20372423.jpg

ただ、トンネルを出た瞬間、もあっとした空気にさらされ、
サングラスが雲って何も見えなくなったのには参った。

さっぽろ湖。
a0156548_2041333.jpg

a0156548_20413120.jpg

国際スキー場。
a0156548_20422644.jpg

朝里峠トンネル。朝里峠は小樽側から行くとめちゃくちゃキツイが、定山渓側からだとそうでもない。
a0156548_20431045.jpg

トンネルを抜けると後は下り。ふふふ、オレ様の時代だ。
a0156548_20445317.jpg

猛スピードで下って、朝里大橋。
a0156548_20463469.jpg

おやつタイム。
a0156548_20473495.jpg

そんでもって、国道5号→国道337号と進んで行った。
5号線の張碓の上りで、サイドバック搭載のMTBでツーリングをしていた学生らしき女の子とすれちがった。
彼女は下りでテンションが上がっているのか
私に対して、めっちゃ笑顔で手を振ってくれたのがうれしかった。

一瞬、若い女性の笑顔に騙されそうな私であったが、これだけは言っておく。
逆走はよくないんじゃないか。自転車は左を走れ。

締めは新川サイクリングロード。
a0156548_20483348.jpg

走行距離 100km
[PR]

by gossy54200 | 2010-06-19 20:50 | MTB | Comments(2)  

Commented by waltz_t at 2010-06-20 21:46
リュ・リュック重くないっすか?
Commented by gossy54200 at 2010-06-21 00:00
基本的に「背負えるものは背負う」人なので、特に気にはなりません。
リュックの中身はパンク修理用のものなどの必要最低限のものしか入れてないですし。

<< モエレ沼ママチャリ モーム語録 >>