つどーむに行った

午前中は大雪だった今日の札幌。
午後になって雪が弱まってきましたので、つどーむに行ってきました。
a0156548_193373.jpg

なぜ、つどーむに行ったのかというと
つどーむには一周400mのランニングコースがあるのですね。
a0156548_1934143.jpg

健康づくりセンターで、ベルトコンベアの上ばかり走るのも、面白くないだろうということで
つどーむのランニングコースを走ろうと思ったわけです。
(使用料は1回390円、6回つづりの回数券が1950円。
 ランニングコースの他、トレーニングルームも使えます)

アリーナはフットサルや軟式野球ができるようになっています。
a0156548_1938043.jpg

100mごとに表示があって、ラップタイムを計るのに便利です。
a0156548_1939135.jpg

早速、この前買った、心拍計つきの腕時計を装着します。
うん、心拍数もきちんと計れている。

コースを見渡す。
うーむ、日曜の午後だというのに人がたくさんいるなあ。

では、早速走りましょう。
テクテクテクと。

うげげ、みんな速い、速すぎる!
周りは、サッカー少年団とか、高校の陸上部とか
その他、ピチッとしたタイツを履いた、いかにも速そうな人ばっかりで
私の存在がめちゃくちゃ場違いだ。

しかし、こんなことであせってはいけない。
周りと競争しているわけではないから、自分のペースでのんびり行けばいいわけである。
心拍数が130ぐらいになるように、キロ7分から7分半のスローペースでまったり進む。

それでも、同じ人に4周回、5周回とがんがん抜かされるのは嫌なものだ。
還暦を過ぎたような、頭頂部の薄くなった人にもガンガン抜かされていく。
ひょっとしたら、今日つどーむに来た中で、私が最も遅かったのではないか?

さすがにゆっくり走っているだけあって、そんなに疲れない。
5kmぐらい走った辺りで
「このペースだったら、どこまでも行けるのではないか」とふと思った。
これが「ランナーズ・ハイ」という奴か?

当初は10kmでやめる予定であったが
10km通過地点で、思ったより体にダメージを受けていないようなので
行けるとこまで行く作戦に代えることにした。
どーせ、明日は休みだし。

普段はベルトコンベアの上で5kmぐらいしか走っていないのだが
知らないうちに自転車によって、走るスタミナまで鍛えられているようだ。

12kmを過ぎた辺りから、ペースは変わらないが心拍数が140ぐらいに上がってきた。
心拍数を下げるべく、キロ8分ぐらいのペースに落としたが、心拍数は改善せず。
もういいや。心拍数を気にするのはやめよう。
まだまだ走れる。

15kmぐらいから、ふくらはぎや足首や肩やあれやこれや、いろいろ痛くなる。
15kmでやめてもよかったのであるが
「ここまで15km走ることができたんだから、あと5kmぐらいは走れるだろう」
と、20kmを目標にすることにした。
(この理屈を突き詰めていくと、永久に走れることになってしまうのだが・・・)

小学生の少年野球団が、コースでランニングの練習を始め
私の胸ぐらいしか身長がない、小太りの子にも抜かされるようになった。
さすがの私も、ハエが止まるようなスローペースに耐えられなくなってきた。

18kmぐらいで、スパートをかける。
小学生軍団を抜き返す。
へーんだ、オレ様が本気を出せば、お前らなんていつでも抜かせるんだよ!
(大人気ないおっさん)

スパートをかけたのは、体力が余っているというよりは
「こんな苦しいこと早く終われ」という気持ちの方が強く
最後の1kmは5分ちょっとでフィニッシュ。

かくして、2時間25分にわたる20kmの戦いは終わった。
思ったことは

「なんか自転車で100kmも200kmも走るぐらいだったら、20km走った方がラク」
「ひょっとして、今年の北海道マラソン行けるんじゃない?」


と、自信に満ち満ちた、調子に乗りまくりの感想であった。

「うん、20kmちょろいよ」
と思いながら、車に乗って帰路についた。

家に入ろうと、アパートの階段を登ろうとしたとき
太ももからふくらはぎにかけての部分が、悲鳴をあげていた。
30段ぐらいの階段を上るのに数分もかかった。
やはり、ほとんど普段何もやっていない人が、いきなり20kmも走ることは
体に深刻なダメージを与えるようだ。

やはり私には北海道マラソンはまだまだ早いと
ちょっとだけ謙虚な気持ちになったところで、今回の日記を終わる。
[PR]

by gossy54200 | 2011-01-09 20:25 | ランニング | Comments(4)  

Commented by teddyppa at 2011-01-09 23:19 x
Gossyさん、すごい。僕は地域の運動会で3km走出た時、小学生に抜かれまくった上に、途中で歩いてしまいました。トホホ。
Commented by gossy54200 at 2011-01-10 08:19
20kmといっても、ほとんどは歩くのと大して変わらないスピードでしたから、なんとか持ちこたえたと思います。
最初からキロ5分のペースだったら、私も3kmぐらいでバテバテだったと思います。
心拍計があると、自分の体と相談しながら、マイペースで行けるのがいいですね。
心拍計恐るべしです。

それにしても、ここに来る人たちはみなさん走りこんでいる人ばかりで、無駄のないきれいなフォームで、走っている姿を見ているだけで惚れ惚れするものがありますね。
背筋をピンと張って、リズミカルに足を運んでいる高齢者の方を見ていると
「私も頑張らねば」と刺激を受けます。
Commented by hashirouyo at 2011-01-10 15:21
こんにちは
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます(誕生日もおめでとうございます)。
本年もよろしくお願い致します。
いつも楽しい文章楽しみにしております、またゴシさんの行動力見習いたいです。
Commented by gossy54200 at 2011-01-11 00:04
こんばんは、ハシさん。
こちらこそよろしくお願いします。

こちらも、ハシさんの自転車グッズ関係の詳細なインプレはものすごく参考になります。
お忙しいとは思いますが、更新楽しみにしています。

お互い、よい1年になるといいですね。

<< 2011年 初せたな 3日遅れのお誕生会 >>