デビュー

いよいよ今日から、スパイクMTBのデビューである。
a0156548_2213199.jpg

外は結構吹雪いていて、自転車で行こうかどうか2秒ぐらい迷ったが
スパイクMTBを堪能できる季節は短い。
ここは無理をしてでも、自転車で行くべきなのである。
a0156548_2233127.jpg

一応、スパイクタイヤの威力を発揮させるためには
40kmぐらい舗装路で慣らし運転をするのがよいらしいが
残念ながら、この季節の札幌に舗装路など存在しないので(一部のロードヒーティングを除く)
ぶっつけ本番で、雪の上を走ることにした。

感想

自転車って、雪の上でもこんなに安定する乗り物なのか!!


いや、ホントに、今まで使っていた100ピンタイヤとは全然違うよ。
300ピンのシュワルベ アイススパイカー恐るべし!
ガガガガガと、雪に引っかかるスパイクノイズが頼もしいなんてもんじゃない。
どんな雪でもひっついて離さずに、絶対に滑らんぞ!という強い意志をノイズに感じたのであった。
横断歩道のツルツル路面でも、ガリッとタイヤが氷に吸い付き、快適に走ることができたのだ。

今までは、ちょっとボコボコした道でも、ツルっといきそうで、恐怖を感じていたのであるが
これはものすごく安定感がある。
まさか、ここまでの効果があるとは思わなかった。
100ピンタイヤとは全然次元が違う。
「歩くよりも安全だ」と、一部のMTBスパイカーが言うのもうなずける。

買おうかどうか迷ったが、このタイヤに、2万円近くはたいた甲斐があったぜ。
ありがとう、背中を押してくれたコソさん、タクランケさん!
a0156548_2211075.jpg

これだったら、20~30kmぐらいのポタリングも十分に楽しめるなあ。
週末が楽しみだ。
あとは服装にもうちょっと気をつかう必要があるな。
(手袋2枚重ねでも、指先がもげそうになる。プロモ辺りで防寒用手袋を物色した方がいいな)

日曜日の20kmランの筋肉痛も癒えたので
健康づくりセンターで、ベルトコンベアの上を6km走る。
スパイクMTBに頭の中が支配されつつあるが
北海道マラソン完走への野望に向けても、着々と準備が進んでいるのである。
「来年とは言わずに、もしかしたら、今年、挑戦するだけしてみるのもいいのでは?」
と、ちょっと欲張りになってくる。
とりあえずの目標は4月の伊達ハーフか?

ここ数日、毎日、吹雪、吹雪、氷の世界で、気分が沈みがちになるが
こうした中でも楽しみを見出せる喜びをかみしめつつ、今回の日記を終わる。
[PR]

by gossy54200 | 2011-01-14 22:30 | MTB | Comments(2)  

Commented by ゆげ@softtail.log at 2011-01-14 23:23 x
良いねぇ、スパイクタイヤ。
わしも北海道に住んでたらMTBに手を出しそうだ(笑)

住んでいる身からしたら舗装道路も恋しいだろうけど。
Commented by gossy54200 at 2011-01-14 23:32
ホントにいいぞ!300ピンスパイク。

ガリガリの凸凹路面が、あたかもシングルトラックのようで
山へ行かずして、山気分を味わえるのだ!

でも、ロードヒーティングのところでは
「やっぱ、舗装されている方がいいな」と、つい思っちまう。

<< 冬の白サイ 帰ってきたMTB >>