冬の白サイ

土曜の朝。

空は青い。
空気はひんやり。
路面は圧雪アイスバーン。

おお!これはまさに絶好のスパイクMTB日和ではないか!
こういう日は、あちこちをスパイクMTBで走り回るのに限るのであるが
惜しむらくは、午前中仕事であったので、仕方なく会社に行くことにした。
今日もスパイクに雪がバリバリ吸いつくぜ!
a0156548_225646.jpg

さて、12時半で仕事終わり!
ここから俺は自由だぁぁ。

・・・ったらいいのだが、仕事関係の勉強会が15時から東札幌であるのだった。
職場から東札幌までは約10km。
せっかく高いタイヤを買ったのだから
ここは元をとるために、地下鉄ではなく、自転車で行くのだ!

北大構内を突き抜けます。
a0156548_2291164.jpg

ノーベル賞おめでとう。
a0156548_2294355.jpg

どうも土曜日だというのに、張り詰めた雰囲気が北大構内にあったが
そういえば、今日はセンター試験だったんだな。
受験生の健闘を祈る!
私のように、マークミスなどしないように・・・・・・。
(あれはホントに頭が真っ白になった)

豊平川河川敷のサイクリングロード。これでは自転車は無理だな。
a0156548_22193610.jpg

やっぱり、東札幌まで行ったら、白石サイクリングロードは外せないでしょ。
a0156548_22211246.jpg

白サイは豊平川と違って、きちんと除雪されてるのね。
ものすごく走りやすい。
冬でも走るランナーの姿がちらほら。

環状夢の橋。何が夢なのかはわからない。
a0156548_2223037.jpg

夢の橋から環状通。
a0156548_22235676.jpg

うわぁ、なんだこりゃ!
白サイの冬の白樺並木って、こんなに美しいのか!
a0156548_2226844.jpg

思わず白樺並木に見とれてしまった。
夏の間は何とも思わなかったこの風景も、冬になるとこんなに違うのか!
いやぁ、今日はわざわざ白サイまで来て、本当によかったよ。
大げさな言い方だが、今まで見てきた白樺並木の中で、今日の白樺並木がNo.1だよ。
(ちなみに私の中で、No.1桜並木も白サイである。ホントに白サイの桜のトンネルはあざやかだ)

いやあ、いいなあ。楽しいなあ。
このままずんずんと、北広島まで行ってしまいたい気分であったが
15時からの勉強会に備えて、東札幌に戻ることにした。
今度、暇なときにまた行くよ、白石サイクリングロード。

アイススパイカーって、よーく考えると、安易なネーミングだよな。
a0156548_22334819.jpg

さて、勉強会。
よだれを垂らしながら、じっくりと睡眠学習をした。
(どうして、他人のつまらない話をBGMにして、机に突っ伏すと、死ぬほど気持ちがいいのだろうか)

勉強もしたし、帰るか。
a0156548_22365822.jpg

のわあ、昼と違ってすげー雪だ!(わかりにくい写真ですね)
a0156548_22374173.jpg

うげげ、この雪の中、10kmの道のりを自転車で行かなけりゃならんのか。
眼鏡は雪だらけになって、前が見えないぞ。

それでも、冬の夜は夏と違って、雪あかりがやさしくていいね。
a0156548_22401453.jpg

夜の北大構内。
a0156548_2241261.jpg

裏通りに入ると、新雪にタイヤがとられて走りにくい。
でも、これが冬ならではという気もして、いいんだな。
a0156548_22425691.jpg

車道を走った方が走りやすいのはわかるのだが
私もドライバーの端くれとして、この時期、車道を自転車で走る勇気はない。
冬は歩行者の迷惑にならない程度で、ボコボコの歩道を楽しむぐらいの心構えでいこう。

雪まみれになりながら、帰宅。
a0156548_22454740.jpg

夏と違って、ちょっとの距離を走るだけでも、足がガクガクになるな。
20kmぐらいしか走っていないのだが、50kmぐらい走った気分だよ。

冬の自転車。
確かに夏に比べると不便だけど、それはそれでいろんな発見があった。
そんな一日。
[PR]

by gossy54200 | 2011-01-15 22:54 | MTB | Comments(2)  

Commented by waltz_t at 2011-01-15 23:50
白SRは除雪されているんですか。
そりゃ知らなかったなぁ。今シーズン中に一度は走りたいですね。
Commented by gossy54200 at 2011-01-16 07:02
そうなんですよ。
こんなにキレイに除雪されているとは知りませんでした。

エルフィン側もこんな感じなのでしょうかね?
(クロカンスキーコースになっているという話も聞いたことがありますが)

<< つどーむ 2回目 デビュー >>