平日の休み

平日の休みといっても、別に風邪引いたとか、ずる休みとかそういうわけではなくて
免許の更新という大義名分があったわけですね。

免許更新時、暇な時間を使って
3日前に借りた、佐藤多佳子「一瞬の風になれ」をチラッと読む。
うわぁ、これおもしれえ。
陸上短距離走の青春ものなのであるが
こういう本を読むと、もう一回、高校時代をやり直したくなるなあ。
(私の高校時代は受験一色の灰色の時代であった)
貸してくれたPさん、ありがとう。

高校時代は20年も前に、とっくに過ぎてしまったのであるが
しかし、私にとってある意味、今が青春なのである。

というわけで、免許更新後、失われた高校時代を取り戻すべく
北海道マラソンで「8月の風」になることを目指して、今日もつどーむで走ります。
a0156548_23102047.jpg

5本指ソックスを試してみます。
a0156548_23104077.jpg

走った感じは、特に普通のソックスとは変わらない。
むしろ、履きにくくてめんどくさいのではないかと思ったが
指と指が擦れて、足が血まみれになることはなくなったので、しばらくはコイツで走ってみることにしよう。

最初は10kmでやめようかなあと思ったが
10km地点で「まだ行ける」と感じ、結局15km走った。
どうも私はスロースターターで、10kmを過ぎたあたりからエンジンがかかってくるようだ。

走行時間 1:39:29、平均心拍数 146、消費カロリー 1071kcal

平日の午後は人が少なくて走りやすかったなあ。
日曜は本格的体育会系の雰囲気がぷんぷんしているつどーむも
平日はウォーキングのじーさんばーさんがいたりして、まったりした空気でよい。

雪まつり会場。滑り台が順調に作られています。
a0156548_23105971.jpg

ランニングの疲れを癒すために、モエレの健康ランドに行くことにした。
a0156548_2311255.jpg

この健康ランドは17時以降だと600円で入浴できる(通常価格は1200円)
600円でタオルセットもついていて、そこら辺のスーパー銭湯よりお得感がある。

価格は安く設定されているのに、ガラガラなのがこの健康ランドのいいところなんだな。
あー、落ち着く、落ち着く。

脱衣所で、50ぐらいのおっさんが、連れの80ぐらいのじーさんに
「ソープランドというのは、昔、トルコ部屋と呼ばれていたところだ」と熱く説明していた。
まさか、じーさんをソープに連れて行くんじゃないだろうな。

さて、風呂に入ろう。
おー、満足、満足。
疲れた体に、温泉の成分が毛細血管から染み入るような感じだ。

寝風呂に入る。
横になりながら、ランニングでダメージを受けた肩や背中や腰や足の裏に
ゴボゴボとお湯が当たり、めっちゃ快適だ。
あー、気持ちいい。
うーん、でも、もう3cm下のとこかな。
うん、そう、そこそこ。
あ~ん、い~~~。
もう、昇天しそう・・・・・・。

・・・・・・何だか自分が阿呆みたいに思えてきたので、一旦風呂から上がることにする。

大広間でメシを食う。中華定食(1050円)。
a0156548_2311412.jpg

腹が減っていたので、おー、こんなにボリュームがあるのか!
と、最初のうちは喜んだが、最後の方は量が多すぎて飽きてきた。
ここでは定食は頼まずに、もっと軽いメニューにした方がいいな。

腹もふくれたところで、休憩所のリクライニングチェアに身を沈める。
もう、体がとろけて、別次元の世界に行ってしまいそうだった。
わかりやすく言うと、速攻で眠りの世界についたということだ。

ああ、やっぱり健康ランドはいいなぁ。
堂々と、いいイスで昼寝ができるのが、健康ランドの最大の利点なんだよな。
この質の高い「寝」こそが、健康ランドの醍醐味なのである。
これはスーパー銭湯では味わうことができないのである。

とろけるような気分で、2時間ぐらい寝た後
もう一回風呂に入って、健康ランドを後にしたのであった。
さようなら健康ランド。
なぜかフロントで、たらの珍味(600円)を売っているところが、たまらなくよかったよ。

やっぱり、ちょっと疲れた後の「風呂、メシ、寝る」は最高だなあと
幸せな気分につつまれたところで、今回の日記を終わる。
[PR]

by gossy54200 | 2011-01-20 23:15 | ランニング | Comments(0)  

<< チェプチェを作って食べた 最近読んだ本 まとめ >>