ひとりハーフマラソン

琴似の松屋で昼メシを食った。
a0156548_2021210.jpg

ラー油キムチ豚メシ(390円)

いただきます。
お、これはいける、いける。
この前食った、すき家の食べラーメンマ牛丼よりはいい。
うすい豚肉とキムチがうまくラー油にからんでいて、おいしい、おいしい。
これなら家でも自作できそうだなあ。
気が向いたときに作ってみることにしよう。

さて、小腹もふくれたし、健康づくりセンターでトレーニングすることにしよう。

今日のテーマは、「ハーフマラソンの距離を走りきる」

ハーフの距離は21.0975kmということで
ジョギング用の一周100mのトラックを211周すればいいわけです。
ここで問題となるのは、211周走りきれるかどうかということもあるのだが

ぐるぐる回っているうちに
自分が何周しているかわからなくなる


というのも、また大きな問題である。

とりあえず、きちんと1kmごとにラップを取って、イーブンペースで走っていくことにしましょう。

走り始め
胃にラー油キムチ豚メシが残っていて、腹が痛くなってきた。
食後の急激な運動はよくない。
とりあえず、ラー油味のげっぷを何回か出しているうちに、腹痛はおさまった。

3kmぐらい
ゴスペル仲間のBさんと遭遇した。
昨日の練習について、いろいろと話をしたかったところであったが
私は走りながら、買ったばかりのヘッドホンで、昨日の曲を聴くことに夢中だったため
会話をすることなく、笑顔で手を上げて軽く挨拶するにとどまった。
また、月曜日会いましょう、Bさん。

7kmぐらい
猛烈な尿意に見舞われて、走るどころではなかった。
仕方がないので、8kmでトイレ&給水タイムを取ったわけだが
実際のレースでトイレに行きたくなった場合はどうすればいいのだろうか?
というか、体調管理として、トイレに行きたくなるような状況を作ってはダメなのだろうなあ。

10kmぐらい
どうもトイレで緊張感が切れたのか、突然やる気が失せてきて、ペースが遅くなる。
(キロ6分20秒ペース→6分40秒ペース)

12kmぐらい
心を入れ替えて、キロ6分10秒ペースに上げる。
まだまだ余力は残してある。
私は後半追い込み型だ。

16km
2度目の給水。

18km
さらにキロ6分ペースにスピードアップ。

20km
最後はスパートをかけて、ペースがめちゃくちゃだったため
自分が何周しているかわからなくなってしまった。
多分211周きちんと走ったと思うのだが、数え間違いがあったらアレなので、3周多めに走っておいた。

ということで、記録

2時間13分13秒 (消費カロリー1428kcal)

先月、つどーむで走ったときは、20kmを2時間半ぐらいかかったわけだから、これは大いなる進歩だ。
継続は力なり。
やはり、こうして数字の形で進歩がわかると、もっと頑張ろうと励みになるよ。
よし、よし、ハーフぐらいの距離ならなんとかなりそうだ。

ちなみに北海道マラソンの参加資格が、ハーフで2時間20分ということなので
これはひょっとしたら・・・

今年の北海道マラソン行けるんじゃない?

ということで、今後の目標。

4月中旬 伊達ハーフマラソン (ここで北海道マラソン参加資格をゲットする)
6月上旬 千歳JAL国際マラソン (フルマラソンの距離をここで経験しておきましょう)
7月上旬 北広島エルフィンロードハーフマラソン (ここで暑さ対策をしておきましょう)

そして・・・

8月28日 北海道マラソン本番

こんなシナリオ通りに、うまく事が運ぶかどうかはわからないが
とりあえず目標を立てて生活にハリを出そうと決意したところで、今回の日記を終わる。
[PR]

by gossy54200 | 2011-02-05 20:49 | ランニング | Comments(0)  

<< わかさぎ ゴスペルが始まった >>