真駒内マウンテンバイク120分耐久レース(その3)

その2

号砲とともに、自転車は走り出し、いよいよ、勝負の幕が上がったのであった。

とは言え、私は勝負を度外視した「参加することに意義がある」オリンピック精神にのっとっているので
後ろの方から、マイペースでとろとろと、殺気立った雰囲気に巻き込まれないようにします。

それでも、コースサイドからの声援、レースを盛り上げるDJのしゃべりに、テンションが上がり
「おお、自分は選ばれた人間なんだ!」と大いに勘違いをしたのであった。

あれですね、自分の好きなCDを持って行ってBGMに流してもらうサービスなんてあるんですね。
アップテンポなノリノリの音楽が流れていたのだが
来年はしっとりとした、スローな感じのゴスペルソングを流してもらって
他の選手達のペースをゆっくりにさせる戦法もありだな。

速度は平均して15~16km/hぐらい。
三周目ぐらいで、早くも先頭から周回遅れとなってしまった。
にしても、はえーなー。
直線のスピードも、コーナーリングのテクニックも全然違うよ。

しかし、私は私でマイペースで楽しめばいいのだ。
正直、知り合いとか誰もいなくて、心細いものがあったのだが
コースサイドから、選手一覧が載っているプログラムを片手に持った見ず知らずのおっさんに
「○○さん(私の本名)、がんばれ!」と言われたときは、涙がちょちょ切れるほど嬉しかったものよ。

速い選手が私を抜いていくときも、「ガンバ!」なんて励ましてくれて
真のスポーツマンというものは、人間性も優れているものなのだなあと、しみじみ感激した。

とろとろのマイペースで、明らかに私の存在は場違いなのであったが
それでも、私なりにすごく楽しいよ。
いやー、思い切って参加してよかった。



(・・・・・・レース開始、一時間後)

苦しい。

めちゃくちゃ苦しい。

全力で苦しい。

参加しなきゃよかった・・・orz


なんか同じようなところを、無意味にぐるぐる回っている私がバカなんじゃないかと思えるようになった。

気温は高くなり、雪はシャリシャリになり、タイヤがとられて走りにくくなった。
尻は鉄筋コンクリートの上に座っているように痛くなり
窮屈なポジションで1時間以上走ってきた疲れがたまり
この辺りでサドルを思いっきり下げたのが凶と出たのであった。
平均時速で13~14kmぐらい。
最初のうちはちょろいと思っていた坂も、壁のように感じてきた。
「うーっ、あとこれ何回登ればいいの?もうヤダよ」とめちゃくちゃ弱気になり
楽しみは、デジタル時計の残り時間が、どんどん減っていく様子を眺めることだけだった。

やっぱりソロはつらいよなあ。
いいなあ、チーム参加者。

モエレのママチャリレースで思ったんだけど
あれって、しんどい中でも
「あそこに戻れば、チームの仲間が待っている!みんなのためにもう一踏んばり!」
と、思えるから頑張れるんだよね。

ソロだと、そういうモチベーションがない。
ひたすら自分との戦い。
自分の最大の敵は自分。

「一体は俺は誰のために、何のために走っているんだ!」


私はサドルの上で哲学者となり、息も切れ切れペダルを漕いでいたのであった。

コースサイドで雪ダルマを作っていた知らないおねえさんに
「○○さん(これまた私の本名)!ペース落ちてますよ!」と声をかけられた。

うー、自分でも前半と全然違うのはわかっているよ。
でも、これ以上ペースを上げられないんだよお。
ゴメンよ~、おねえさん。私はもう限界を超えているんだ。

終了10分ぐらい前から、頭の中は「こんなの早く終われ」という考えに支配されていた。
もういいだろう。
これ以上素人のおっさんが苦しむ様子を見て何が楽しいんだ、主催者!(完全被害妄想)

120分経過。
無事レースは終わったと思いきや
この後も、今いるとこからゴール地点までは走らなければならない。
(この辺のルールはモエレママチャリと同じですね)
「え、もう一回、あの坂を登らなきゃダメなの!?」

鉛のような思い足取りで坂を越え、何とかほーほーのてーでゴールにたどり着くことができた。
正直、このときは感想も何もあったもんじゃない。
ただただ、「あー、終わったんだ」って感じ。

自転車を降りた瞬間
両太もも裏に激痛が走り、地球はぐるぐる回っていて、目からは星がチカチカ出ていたのであった。

(次回、結果発表につづく)
[PR]

by gossy54200 | 2011-03-08 23:11 | MTB | Comments(2)  

Commented by とみお at 2011-03-09 18:50 x
おつかれさまでしたー。
もう少し早くに分かっていたら、Kさんを筆頭に、参加希望者がいたかもねー。
1人で雪道2時間なんて、想像出来ない世界だ(>_<)
Commented by gossy54200 at 2011-03-09 22:36
イベントとしてはモエレママチャリみたいな感じで面白かったよ。
来年はチームで出たいね。
夏道の経験から2時間ぐらいなら大丈夫だと思ったんだけど、やっぱり雪道の抵抗は全然違ったわ。

<< 真駒内マウンテンバイク120分... 真駒内マウンテンバイク120分... >>