千歳JAL国際マラソン3日前

今日、最後の調整でのんびり20kmぐらい走っておこうかなあと思ったら
思わぬ残業で、すべてのやる気が失われた。

まあ、あと3日というところで、疲れるまで走ってももしょうがない。
やるだけのことはそんなにやっていないような気もするが、おとなしく天命を待とうではないか。

小出監督の本を読んで、当日の作戦を立てることにした。
a0156548_22382127.jpg

思えば、8年前、気まぐれでこの大会に参加したとき
折り返し地点で、すでに2時間20分を超えるタイムで
「あー、Qちゃんはこの時間で、すでにフルマラソンを走り終わっているのか」と
比較の対象が明らかに違うような気もするが、愕然とし
「こんなにタラタラ走っている場合ではない。このままでは日が暮れる」と思ったのであった。
(スタートは朝10時なので、仮に6時間かかったとしても、絶対に日が暮れることなどない)

それから何を勘違いしたか、折り返しから下りになっていることも手伝って
残り20km以上もあるのにスパートをかけだして
案の定30kmを過ぎたあたりでピタッと足がとまり
後は苦行のような10kmが待っていたのであった。
(でも、歩いたら負けだと思って、1km8~9分ぐらいかかりながらも、根性で歩くことだけはしなかった)

エイドステーションでは、水をガバガバ飲み、バナナをむしゃむしゃ食べ、カロリーメイトをボリボリむさぼり
ゴールしてからどういうわけか、スタート前より体重が増えているという怪奇現象も経験したのであった。

そんなわけで、今年は、時間は気にしないで一定のペースで走るようにしよう。
折り返しの下りで「あひゃぉぅ!(゚∀゚ )」とテンションを上げずに、淡々と進むことにしよう。
エイドでは食欲を抑えて、あまり食べ過ぎないようにしよう。
例え苦しくなったとしても
くじけませんよ、男の子です。
寂しくなったら、話に来ますね。
いつか、多分。
それでは、また。
お便りします。
母上様。
一休。


[PR]

by gossy54200 | 2011-06-02 23:10 | ランニング | Comments(0)  

<< セイコーマートは北海道の自転車... 突然、夜に無性に自転車に乗りた... >>