8年ぶりにフルマラソンに挑戦した話(その1)

久々の挑戦シリーズです。

今回は、夏の北海道マラソンの前哨戦として、千歳JAL国際マラソンに挑戦します。
このレースをチョイスした理由は
1.昔、走ったことがあるので、コースの様子は大体分かる。
2.制限時間がゆるい(6時間)
3.エイドステーションが充実している(バナナやカロリーメイトなどもある)
という感じで、マラソン初心者にはやさしい大会なのですよね。

8年前は確か、4時間40分ぐらいで完走できたような気がしたので
今回は、どーんと4時間半を目標にすることにしよう。

と、思っていたのだが、肝心のシューズを前日ジムに忘れるという失態をおかしてしまったので
古いシューズを使わざるを得なく、結構、テンションは低め。
ま、歩かないで、完走できればいいか。
でも、できれば4時間40分は切りたいなって感じ。

シューズの件については、きっと、古いシューズが
「俺にももう1度活躍の場を与えてくれよ」と、新しいシューズに呪いをかけたのだろう。
その古いシューズの心意気やよし。
とことんお前と付き合ってやろうじゃないか。
キミも買ったときは、特製の中敷まで作ってもらって、2万ぐらいしたんだもんな。
2万もかけて、結局1回しかレースに使わなかったというのも、あんまりだもんな。
今日はキミの引退レースとして、最後のひと花を咲かせてやろう。

そんなことを考えながら、早朝6時に車を出して、千歳まで向かう。
途中のコンビニで排便を済ませ、軽量化を図る。

駐車場。
a0156548_2274477.jpg

会場の近くの駐車場が、早くも満車だったため、ちょっと遠い駐車場に案内される。
このときは何とも思わなかったが、これが後々効いてくるのであった。

会場のスポーツセンター。
a0156548_2291474.jpg

人がたくさんですね。
でもって、天気がめちゃくちゃいいですね。
暑くならなきゃいいんだけど。

ゴール地点が既に準備されています。
果たして、私は数時間後、ここに五体満足で戻ってくることができるのだろうか。
a0156548_2210489.jpg

スポーツセンターの中に入って、受付をします。
a0156548_22171755.jpg

ゼッケンとプログラムをもらいます。
a0156548_22175012.jpg

タイム計測用のチップ(オレンジのやつですね)をシューズにつけます。
a0156548_22203598.jpg

でもって、この後、デジカメを含む貴重品を預かってもらったので、ここから先は写真はなし。

スポーツセンターの観覧席で、ひたすらスタート時間まで待ちます。
例のごとく、一人で来ているので、ヒマ、めちゃくちゃヒマ。

プログラムの参加者名簿を見て、学生時代の友人の名前を発見したが
こんな1万人ぐらいも参加している大会で、彼を見つけることなどできるわけがないのだろうな。
実際に、見つからなかったし、見つけようとも思わなかったが。

でもって、持ってきた森見登美彦の文庫本を読んだり
スポーツセンターの入口でもらった、アミノバリューを飲んだりしているうちに
スタート時間が近づいてきたので、トイレに行って、スタート地点に向かうことにした。

トイレがめちゃくちゃ混んでいたので、スタート地点に到着したのが遅くなり
スタートラインのはるか後方に陣取ることになった。
一応、タイム別にスタート地点は分けられているのであるが
「予想到達タイム4~6時間」って、めちゃくちゃ大雑把過ぎないか。

ストレッチをします。
まずは、伸び。
伸びたところから、コキっ、コキっと体側を伸ばして
脱ーっ、力と。

スタート前のウォーミングアップはやめることにしよう。
これから42.195kmも走るのに、わざわざ疲れることをしなくてもいいだろう。
どーせ、スタートラインまで300mぐらいあるから
スタートラインに行くまでをウォーミングアップ代わりにしよう。

さあ、スタートまで、あと1分だ。
腕時計をストップウォッチモードにして、心拍計のセットをする。
よし、準備万端だ。
というところで、困ったことが起こった。

あのー、めちゃくちゃトイレに行きたいんですけど。
(さっき行ったばかりなのに)

(つづく)
[PR]

by gossy54200 | 2011-06-05 22:36 | ランニング | Comments(4)  

Commented by teddypapa at 2011-06-06 04:20 x
そー言えば、むかし琵琶湖マラソンの途中で○ンコしに行った選手がいましたね。ショーターさんでしたっけ?
Commented by gossy54200 at 2011-06-06 22:48
調べたところ、ショーターさんでいいようですね。
にしても、○ンコして優勝するんだからすごいですね。

ちなみに、今回の私は小さい方です。
Commented by teddypapa at 2011-06-07 21:26 x
小の方でしたか。失礼しました(笑)。そう、ショーター選手、用を足している最中に抜かされた選手を次々抜き返し優勝したんでした。実況のアナウンサーが「ショーター選手の姿が見えません。どこに行ってしまったのでしょう?」と間抜けな放送をしていたのを思いだしました。翌日の学校では「何でおしり拭かはったんやろ?」が一番の話題でしたが。
Commented by gossy54200 at 2011-06-07 22:28
>何でおしり拭かはったんやろ?

まさか、手?

自らの手で、ウンをつかんで優勝!

なんてね。

<< 8年ぶりにフルマラソンに挑戦し... スポーツクラブに体験入会した >>