第2回夕張ロングライド210(その6)

第3エイドステーション「道の駅マオイの丘」を出発して、夕張方面に自転車を走らせます。
もう足に力は入りません。
ここで決断をしましょう。

平地でもフロントインナーを使いますが、何か?

もう50Tは無理です。
大体、ロードバイクは外側のギアの歯車の数が多過ぎるのです。
おとなしく内側の34Tを使おうじゃありませんか。
「やまめの学校」で堂城さんは

北海道でフロントインナーを使わないと行けないようなところはない!

と、おっしゃっていましたが、そんなの関係ねぇ。
夕張は北海道じゃねえんだよ!(無茶苦茶な理屈)
ママチャリだって34Tじゃねえかよ。
ロードバイクでママチャリと同じような走りをして何が悪いんだ!
文句があるかよ、チクショー!

・・・ということで、ここからは開き直って
フロントインナーを使って、徹底的に遅くラクに走る方向で行くことにします。
一生懸命やってもどうせ遅くしか走れないんだから
もう、頑張るのはやめだ。やめ。
大会のコンセプトにしたがって
「競技ではなく、ゆっくり自転車を楽しんで」行こうではないか。

そう思うと、体はヘロヘロだけど、気分は楽になった。
エイドを出発してから、速攻で前の3人に離されて一人旅になってしまったが
そもそも私の自転車の基本は「単独行」なので
これはこれで「ついていかなきゃ」などと思わなくて済むので、気楽で良い。

気楽で良いのだが、ここで問題点がひとつだけあった。

回収車、めっちゃ俺のことストーカーしてるんだけど・・・

曲がり角で、コース案内の表示があるところに必ず回収車の姿あり。
そして、回収車は最後尾の私が通過するのを確認すると
コース案内の表示をはがし、再び次のコース案内の表示があるところに先回りして私を待っている。
トップグループがゴールしてから2時間後に
私と回収車との過激なデッドヒートが繰り広げられていたのだった。

コースは東千歳に入り、競走馬の育成で有名な社台ファームの横を通っていきます。
車通りのほとんどない田舎道だったが
メロンパンナちゃんは、きっと牧場の馬の心をガッチリつかんだことであろう。
競馬マニアと思われる男性と、その男性に嫌々ながら連れらているような女性との
温度差のあるカップルが印象的と言えば、印象的だった。

にしても、長沼あたりからずっと気になっていたのだが、どうも頭が重い。
風が吹くと、首から上があおられるような気がする。
そんでもって、首がすげえ痛い。
その原因については思い当たる節はありまくるのだが
そこを追求すると、今回の大会に向けての取り組みが全て否定されるような気がしたので
あえて、ヘルメットに付属している物体については考えないようにした。

知らないうちに国道274号線に入り、夕張市に突入しました。
おお、ゴールは近いぞ!

滝の上の第4エイドに到着。ここまで約180km。
TNIさん、k98brさん、masaさん、そしてスタッフの方々が最後尾の私の到着を待ってくださいました。
ありがとうございます。

ここで出てきたお菓子は、石炭シュークリーム。
a0156548_236866.jpg

中身はとろーりカスタードクリーム。
a0156548_2371760.jpg

ここでようやく味覚が復活した。
石炭ドーナツといい石炭シュークリームといい、これはうまい。
今度、夕張に来たときは必ず食べよう。

メロンパンナちゃんもお疲れのようなので、メロンパンで補給してもらおう。
a0156548_2394795.jpg

・・・と思ったが、さすがに共食いは倫理上、教育上よろしくないので
私が食べることにした。

う、うまい・・・。

メロンパンうまし!
中に入っている夕張メロンの果汁入りクリームがうまい。
これは今までの人生でNo.1のメロンパンじゃないだろうか。
心なしか、メロンパンナちゃんも、私があまりにメロンパンをうまそうに食っているので嫉妬しているようだ。

時刻は15:30ぐらい。
残り1時間半で、あと25kmぐらい進めばいいわけだから
時速20km以下で行っても、もう完走は間違いない。
メロンパンナちゃんと共に、夕張の街をゆっくり堪能しようじゃないか。

(つづく)
[PR]

by gossy54200 | 2011-09-20 23:23 | ロード | Comments(6)  

Commented by TNI at 2011-09-21 19:18 x
そんなカップルが居たとは気づかなかった、
楽しそうな親子は見たけど、今度子供連れて箱根牧場のほうに
行ってみよう。(私のインナー39T)
Commented by masa at 2011-09-21 20:53 x
やっぱり頭重かったんだ…
頭の重さをペダルに乗せるやまめポジションには、最適なアイテムかも!?
Commented by k98br at 2011-09-21 22:01 x
その日、メロンパン3個食べたような気がします
(終わってからも食べたし)
3個食べるとさすがにキツい甘さでした
なんでエイドステーションに甘い物ばかりなんだろね・・
逆に甘さで味覚が変になりそうでした
Commented by gossy54200 at 2011-09-21 23:52
>TNIさん

マオイの丘からは、メンタル的に少し余裕があったので
人間観察をしながら走っていました。
(とは言え、観察するほど多くの人がいなかったのはご存知の通りですが・・・)

masaさんも書いてましたけど、箱根牧場のところの道はよかったですね。
穴場のいいコースを見つけたなあと思いました。

思いがけないコースに出会えるのも、サイクルイベントの魅力かもしれません。
Commented by gossy54200 at 2011-09-21 23:54
>masaさん

私は普段肩こりとは無縁の人間なんですが
さすがに、このときは翌日の肩こりが酷かったですね。

ヘルメットにぬいぐるみをつけて走るときは
今回のメロンパンナちゃんの1/2ぐらいでちょうどいいと思います。
(まるで誰の役にも立たないアドバイス)
Commented by gossy54200 at 2011-09-21 23:56
>k98brさん

エイドステーションの甘ったるいお菓子は
確かに味覚が復活してからは、口の中が気持ち悪く感じましたね。
第二エイドみたいなところがもう一箇所ぐらいあるとよかったですね。

<< 第2回夕張ロングライド210(... ブロンプトンで行く支笏湖 >>