毎日長い距離を走らなくてもマラソンは速くなる!

ソフトバンク新書のタイトルって、何でこんなに長ったらしいんだろうねえ。
正式なタイトルは↓です。

毎日長い距離を走らなくてもマラソンは速くなる!月間たった80kmで2時間46分!超効率的トレーニング法

北海道マラソンが行われた8月をピークに、ランの走行距離がガタ落ちなもので
「走行距離が短くても大丈夫なんだよ」と自分を正当化させるために購入。

本の趣旨は
長い距離をたらたら走るよりも、短い距離でも負荷をかけてトレーニングすることが大事
走るだけじゃなくて、自転車もトレーニングに取り入れよう
てな感じです。

まあ、ランのトレーニングの補助として自転車を使うという内容ですので
自転車に関する記述は、あまり参考になるところはなかったですね。
「自転車のケイデンスを上げると、ランのピッチも速くなる」
というのが、ちょっとなるほどなあと思いましたが
よーく考えたら、そりゃあ当たり前だよなと。

インターバルトレーニングの重要性を説いていたが
住宅事情でローラー台は使えないので
冬の間はエアロバイクを使いながら
5分100回転/分でシャカリキに、5分流すというトレーニングを取り入れてみようかなあ。

ランについては「非常識マラソンメソッド」の岩本さんに近い内容でしたね。
岩本さんと違うとこは
「練習でレース用の薄底シューズを使い、レースで練習用のクッション性のあるシューズを使え」

ここは、ほほうと思いましたね。
要は練習では追い込むのが目的なので、レース用を使い
レースでは、後半のダメージを軽減させるために、練習用を使えということだ。
確かに北海道マラソンのときは35km過ぎてから、足が痛くてたまらんかったからなあ。

この本、いろんな論文を入れて科学的に説明されているのであるが
肝心の実証例が3つしか挙げられていなく
「ほんとかいな?」
と疑問に思うのですよね。
しかも、筆者の推奨するトレーニング法のおかげかどうかわからないし。

でもって、練習メニューが
「え、これだけでいいの?」
って内容で、ホントにこんなんでサブフォーできるのかなあとか思ってしまう。

例を挙げると
「LSD走は不要」ということだが
本当に20km、30kmの走りこみは不要なのかなあ?
私としては、北海道マラソンの練習で
暑い中、20km、30km走ったのが効いたと思っているもんで。
(フィジカル的よりもメンタル的な効果なのかもしれませんが)

とは言え、時間は限りあるものだから
同じ効果があるなら、短い時間で効率的にやりたいものだ。

本書の内容を参考に、冬期間の練習メニューを考えよう。

月・・・休み
火・・・流して10km走
水・・・予備日
木・・・エアロバイク60分、インターバルトレーニング
金・・・予備日
土・・・15kmビルドアップ走
日・・・流して8km+エアロバイク or 雪上MTB30km or 歩くスキー10km

なんて感じで行こうかなと
日曜は楽しみながらやりたいということで
天気がよければ、外でできるものをメインにやっていきたい。

まあ、あまりメニューにがんじがらめにしばられず
ぼちぼち楽しくオフシーズンを過ごしたいなあと思いつつ、今回の日記を終わる。


[PR]

by gossy54200 | 2011-10-30 21:47 | ランニング | Comments(6)  

Commented by sei at 2011-10-30 22:03 x
私もこの本を読みましたが、っていうかごしさんのつぶやきを見て速攻で読んだんですがw。

でもあれです、ホンマかいなって印象でしたね。自転車のところが薄いぜ、というのはわかったので、ランの方も疑っちゃうというか。

頑張るトレーニングしないとタイム上がらないよ、というのは同意なんですけど。
Commented by gossy54200 at 2011-10-30 22:21
マラソンってメンタルなスポーツだと思いますので
いざというときに頼れるのって
「オレはここまで頑張ったんだ」という点だと思うんですよね。

いくらフィジカルな面で、科学的に「これだけやればOKだよ」と示されても
最後に頼りになるのは「オレはこんなに練習したんだ!」という自信だと思うのですよね。
例え、古臭い根性論と言われようが。
Commented by かっぱちゃん at 2011-10-30 23:39 x
興味深い本ですね。
なるほど、自転車トレーニングも取り入れるわけですか。

でも、やっぱり距離も必要な気がします。

いろんな本を読んで、練習法を勉強したいと思います。
Commented by easy at 2011-10-30 23:45 x
日曜の「雪上MTB30km」
これが、どうしましょう走行会に当たるわけですな(笑)。 
Commented by gossy54200 at 2011-10-31 23:33
>かっぱちゃん

まずは量をこなせるようになってから
質を追求した方がいいのかなあと個人的には思います。

ただ故障も怖いので、どこまで追い込めばいいのかというところもありますね。

まあ、私の場合は飽きっぽいので、いろんなものを取り入れながら、ランを楽しんでいきたいと思います。

Commented by gossy54200 at 2011-10-31 23:36
>easyさん

冬の走行会、楽しみにしています!
今年はオールシーズンで楽しんで、毎冬恒例の体重増加を防いでいきたいものです。

<< いい言葉は、いい人生をつくる ... 多分、今年最後の手稲山 >>