朝日を浴びて、今日もMTB通勤

ようやく札幌も雪がうっすらと積もりつつあるのであるが
ここで問題になるのは、降り始めのころ特有のツルツルテカテカ路面だったりするのだよね。

ここ数日の路面状況に対して、職場の同僚も
バスが動かないだの、JRが遅れただの、車の運転が苦痛だの
「gossyさん、そろそろあの書類いい加減出してください」だの
「gossyさん、いつになったらあそこの棚の整理をするんですか」だの、いろいろ不満があるようだが
そんな不満は今の私にはどこ吹く風である。

ハッキリ言おう。
今の時期の路面状況は最高だ。
今まで生きてきた中で一番最高と言ってもいい。
こんな素晴らしい路面で文句言うなんて、お前ら少し頭がおかしいんじゃないかと言いたくなる。

あー、今日も通勤が楽しい。
雪国に住んでいる人間だけが味わえるMTBの喜び。
a0156548_2240534.jpg

日の出が遅いこの時期
朝の7時ぐらいでも、すがすがしい朝焼けの空を味わうことができ
日が短いこともまんざら悪いことばかりではない。
a0156548_22432792.jpg

自分が通ってきたタイヤの跡を見ると
「あー、俺、こんなところを自転車で走っているよ。アホやなあ」としみじみと幸せを感じるのであった。
a0156548_22455854.jpg

夜の自転車もいとをかし。
場所は農試公園。
a0156548_22474347.jpg

雪の季節は夜でも雪明りがまぶしく、漆黒の闇という感じがしない。
空気は冷たいが、どことなくやわらかく暖かな空間を感じるのであった。

走行距離自体は、ほんの5km程度なんだけど
短い距離の中にも、ギュッと詰まった冒険がある。
そんな冬の自転車。
[PR]

by gossy54200 | 2011-12-02 22:50 | MTB | Comments(2)  

Commented by siro_pug at 2011-12-03 01:10 x
スパイクMTB通勤ができるなんてウラヤマシイ!
私はできないこともないのですが、クソ重い旧式ノーパソを
持ち歩かなくてはならず、また不意にクルマで出動などということもあり、なかなか出来ずにいます(´Д`)
でも今シーズンは最低5回くらいはMTB通勤したいともくろんでおりますw
Commented by gossy54200 at 2011-12-03 14:40
片道2kmの通勤路は夏場は物足りないのですが
スパイク通勤ではこのぐらいがちょうどいいですね。
正直10km過ぎるとしんどいなあというのが冬の自転車だと思います。

問題は職場の駐輪場、除雪してくれないことなんですよね。

<< ブロンプトン冬眠 ジョギング用ウォークマンを買った >>