2011年総括(ラン編)

つどーむや健康づくりセンターなどの市の施設が、昨日より年末年始の休業に入ったので
室内で走ることはあきらめ、スノーターサーを履いて外走り。

今年の走り納めということで、道マラコースを前田森林公園まで走ろうかなあと思ったが
追分通より北の歩道は除雪されていないのね。
a0156548_2114247.jpg

200mぐらいは頑張ったが、足首までズボズボ埋まり
途中でこれは捻挫するかもしれんと思い挫折。
この道を走れば、死ぬほど足腰は鍛えられそうだが
オリンピックを目指すわけでもないし、そこまでせんくてもええやろ。

確か北海道マラソンのとき、この辺でおかず汁粉さんに声をかけられたような気がする。
36km地点ぐらいだったかな。
a0156548_2163568.jpg

トイレが我慢できなくなって、レース中に駆け込んだガソリンスタンド。
a0156548_2174028.jpg

当時はトイレを使わせていただき、非常に感謝の気持ちを持ち
「我々選手一同は、これからは生涯このスタンドでガソリンを入れ続けることを誓います」と
スポーツマンシップにのっとり宣誓したのであったが、結局、あれ以来一度も利用していない。
あのときの感謝はどこに行ったんだ?

上下ウインドブレーカーに、長袖インナー一枚とスポーツタイツ
100円手袋にフリース帽子にネックウォーマーと軽装。
走り出しさえすれば寒さが気にならないのが、冬チャリよりはいいかなあ。
a0156548_21121648.jpg

1時間半ぐらいかけて、ゆっくりと12km。
冬の外走りは、スピード出すと危ないんで、このぐらいが丁度いいのかな。

12月の走行距離は155km。
忘年会やらなんやらあった割には走れたんじゃないかなと思う。
冬期間は自転車よりランに力を入れていきたい。

クロカンスキーもやりたいなあとは思っているんだが
自転車やランと違って、いつでもどこでも気軽にできるもんじゃないし
せいぜい2~3ヶ月しかできないものに、あまり投資はしたくないなあなどと、二の足を踏んでいるのだよね。
美瑛の宮様国際スキーマラソンで、再び美瑛の地に青レンジャー復活!ってやりたいんだけどね。
締切は1/13か・・・。
1ヶ月ちょっと練習すれば38km走れるようになるもんなのかねえ。
ちょっと正月休みに考えてみよう。

今年のラン生活は、とにかく北海道マラソンにつきるなあ。
北海道マラソンを走る前は
「もう、こんなしんどいことはヤダ。一回完走したら、もうやめよう」なんて思っていたのだが
数ある道内のマラソン大会の中でも、やはり「北海道マラソン」は別格だ。
何がどう別格なのかは説明できないが
記録云々は抜きにして、毎年挑戦するだけの価値のある大会だと思う。
楽しくないけど面白かった。

完走証。
a0156548_21305449.jpg

来年は35kmからもイーブンペースで走れるように、心身を鍛えたい。
(どっちかと言えば心の部分が大きいな。今年は35km地点で「もういいや」と自分にブレーキをかけてしまった)

完走メダル。メロンパンナちゃんに意味はない。
a0156548_21335758.jpg

完走したときは、「ああ、終わった」と抜け殻状態で喜びも何もなかったが
月日が経つにつれて、ふつふつと喜びが沸き上がる、そんな不思議な大会。
そして、辛いとしか思えなかった日々の練習も
「北海道マラソン」のことを思うと、なぜだか楽しくなってくるのである。
「北海道マラソン」には人を惹きつける何かがある。

今年は完走するだけで手一杯で、周りを見る余裕など全くなかったが
来年はかっぱちゃん(=アンパンマン)とタッグを組んで
沿道の子供たちに元気を与え、そして子供たちの笑顔から元気をもらえるような
そんな思い出に残る大会にしていきたい。

来年は洞爺か千歳でサブフォーを目指し
金銭的時間的に余裕があれば、30代最後の思い出にホノルルマラソンに行きたいなあ
などと海外進出を虎視眈々と狙いつつ、今回の日記を終わる。
[PR]

by gossy54200 | 2011-12-30 21:46 | ランニング | Comments(4)  

Commented by 店員A at 2011-12-31 04:56 x
燃えてますねぇ!来年も頑張ってください。XCスキーですが、昨シーズンひざをけがして、近所の公園をひたすらぐるぐる回る方式にしましたところ結構な運動が出来る(スケーティングはダメですけど)事が判りました。大体、近所の小さな公園なんて、そり山以外は人が入りませんので、「俺のもんだ」です。そんなちんけな所をぐるぐる回るだけなんて面白くもなんともないんですが、ローラー台に乗ることを考えれば、私はこっちでいいや、という感じですね。
来年はいろんなところで青レンジャーが見れると思うと、嬉しくなってきますね。

今年一年ありがとうございました。来る年もよろしくお願いいたします。
Commented by gossy54200 at 2011-12-31 07:10
XCスキーは、近くに農試公園がありますので、練習場所にはそんなに困らない環境です(スケーティングは×ですが)。
雪山でそり遊びをしながらワイワイしている親子連れを見ながら、ひとり公園をぐるぐる回っていると
「ああ、俺、修行しているなあ」としみじみ感じることができます(笑)。
ガラガラなので自分のペースでできるのがいいですね。

こちらこそ本年は大変お世話になりました。
また、来年も楽しい自転車ライフを支えてくださるよう、よろしくお願いします<m(_ _)m>
Commented by かっぱちゃん at 2011-12-31 14:12 x
2012北海道マラソンが待ち遠しいですね。
妄想するとワクワクしてきます。
・着替えてるとき、周りから「あいつ大丈夫か?」と思われたり。
・最後尾スタートで目立ったり。(完全なる最後尾は難しい。上には上がいる)
・レース中の声援
・北大あたりからの更なる大声援
・大通公園でのゴールの感動
タッグを組めば2倍目立てて、苦しみは半分ですね。(本当か?)
タイムはどうだっていいので、4時間半~5時間くらいを目指そうかなと思ってます。
来年もよろしくお願いします。
Commented by gossy54200 at 2011-12-31 18:47
>・北大あたりからの更なる大声援
>・大通公園でのゴールの感動

この辺は実はほとんど記憶なくて、どうだったのか覚えてないです(苦笑)。
来年はタイムはともかく、余裕で笑顔で北大→大通と走れるようにしていきたいです。

マラソンはひとりでは辛いですが、きっと一緒に走る人や応援してくれる人がいると、苦しみは半分以下になると思います。
「なんだあいつらは!?」と言われ、注目を浴びるように、今からモチベーションを高めていきたいと思います。

こちらこそ、来年もよろしくお願いします。

<< 2011年総括(自転車編) 岩見沢の昼と夜 >>