山岡家とTOEICとしまほっけ

あまり乗り気ではなかったが、せっかく受験料を払ったのでTOEICの試験を受けてみた。

まずは受験前に山岡家南2条店で腹ごしらえ。
辛味噌ラーメン(小辛)+ライスで820円なり。
a0156548_2231352.jpg

2012年初山岡家であったが、2012年も山岡家はやっぱり山岡家であった。

でもって、TOEICの受験会場に到着。
「土足厳禁」って受験票に書いてあったので、上靴を持ってきたのだが、玄関でスリッパを渡された。
「なんだよ、じゃあ土禁なんて書くんじゃねーよ。上靴持ってきて損したじゃねえか」
なんてちょびっと思ったりしたが、ここはスリッパを用意してくれたスタッフの方々に「ありがとう」というべきだろう。
a0156548_22384279.jpg

教室に着いて、名前や受験番号をマークしたり
周りは若者が多く、「俺、ちょっと浮いてるかも?」と思ったり
最後の悪あがきで、文法の問題集に手をつけたりして、試験が始まるまでじっと待った。
教室の入りは6割ぐらい。
ずいぶん欠席が多いなあ。

試験開始。
Part1からPart4はリスニング。
まず、Part1は1枚の写真について、4つの英文が読まれ、写真に合うものを選べという内容。
これは8割ぐらいはできたような気がする。

Part2は1つの文を聞いて、その後3つの英文が読まれ、会話文が成立するものを選べという内容。
なんとか半分ぐらいはわかった。

ここまではいい。
それなりに対策はやってきた。
問題はこれからである。

Part3は会話文を聞いて、会話の内容に合うものを選べという内容。
1つの会話文に対して、3つの問題がある。
すなわち、会話文を聞きながら3つのポイントを押さえなければならないわけなのだな。

TOEICの参考書では
「まず会話文が読まれる前に、問題文を先読みして、内容を推測しろ」なんてことが書かれているが
機関銃のように流れる会話文から、問題のポイントを聞き取ることは不可能だ。

最初のうちはそれでもなんとか聞き取ろうと努力したが、まるでわからず、適当にマークする。
でもって、年を取って悪知恵だけは働くようになり
「どーせ、これ以上聞いてもわからんのだから、リスニングは捨てて、リーディングに手つけた方がいいんじゃないか?」
なんてTOEICの趣旨を根本から覆すようなことを考えたのであった。

そう決めたら早い。
Part3の2/3とPart4をまるまる捨てて、リーディングにじっくり時間をかける作戦で行くことにした。
(これって一応禁止事項ではないようですが、法的に認められても、倫理的には認められない行為ですな)

そんなわけで、リスニング問題をBGMにして、フライングしてPart5に手をつけます。
(繰り返しになるが、これは反則ワザなのでもうしないようにします)

Part5、Part6は文法問題。
空欄に次の選択肢の中から適当な語句を埋めろというパターンの問題。
この辺は受験英語で鍛えていたので8割ぐらいはできたと思う。

リスニングが終わった段階で、ズルをした私はすでに1/3近くリーディングセクションが終わっている。
ふふふ、ここはゆっくりじっくりやって、長文のPart7に備えるもんね。

そして最後のPart7長文読解。
時間はまだ1時間残っている。
センター試験同様、長文があって、長文の内容に合うものを選べという内容の問題。

基本的に長文問題は長文の中にある答えを探すだけの作業なのだが、これが一筋縄ではいかない。
単語がわからんし、文章をあっちつまみ読みして、こっちつまみ読みしてなんてやってるうちに時間はどんどんなくなっていく。

そして、終了5分前。
フライングしたにも関わらず、20題ぐらい未解答の問題が残っているという衝撃の事実が発覚した。
これはジャンケンで遅出しをしたにも関わらず負けたぐらいのみっともなさだ。
とにかく長文を読む力が圧倒的に足りないのであった。

ええ、後はもうマークシートの塗り絵作業です。
全部Cにマークして、人事を尽くしたし天命を待とうではないか。

かくして試験は終了した。

完璧なる敗北であった。

俺、今日から真剣に英語勉強するよ。

まあ、真剣に英語を勉強しようとするきっかけを作ったという意味では、今回の受験も無駄にはならんかっただろう。
とにかく単語力とリスニング力と長文を読むスピードが圧倒的に足りなかった。
早速、次回(3/18)のTOEICの申し込みをWeb上で済ませ、リベンジを試みるのであった。
(きっと、この決心は2ヶ月後には忘れる)

失意のTOEIC後、しまほっけ定食を食す。
a0156548_2313738.jpg

山岡家の毒々しさが洗われるような、すがすがしいしまほっけ定食であった。
ごちそうさまでした。

しまほっけ定食の後は、チーム「しまぽっけ」の秘密の活動。
この活動も、そのうち本ブログで詳細を明らかにさせることになるのか?
久々の「ハモり」は楽しかったぜよ。
チーム「しまぽっけ」の皆さん、ありがとう。

ついつい帰り道、書店でTOEIC対策本を衝動買いしてしまったことを軽く後悔しつつ、今回の日記を終わる。
(まずは今やっているものを完璧にせんかいと)
[PR]

by gossy54200 | 2012-01-29 23:27 | TOEIC | Comments(6)  

Commented by easy at 2012-01-29 23:44 x
BGM、フライング、ネタにして持って帰ってくるところが好きです。
アタシは英語が苦手なので、文法問題を先に手をつけたとしてもダメですよ。
いつかは、英語を話せるようになったら楽しいだろうな~とは
思うんですけどね。
ちなみに、どうしましょうでは、ある企画を考えています。
ふふふ。
Commented by gossy54200 at 2012-01-30 00:10
いつかは自転車で海外単独行なんてやりたいと思っているものですから(私はのぐちやすおさんに影響されて自転車の世界に入っています)、まずは英語の勉強かなと思っていたのですが、TOEICは分量が多い&スピードが速いという点で、英語の能力の他に情報処理能力も問われているような気がします。

果たしてTOEICが英語力を測るモノサシとして適当なものかどうかはわかりませんが、負けっぱなしもくやしいので、リベンジしてみることにします。

ところである企画、意味深ですね。
楽しみにしております。
Commented by おかず汁粉 at 2012-01-30 08:17 x
英検4級で全てを放棄した私としてはTOEIC(←コレ自体読めるようになったのは高校卒業してから)に挑戦される姿勢自体に尊敬の念です。
生半可に優しい外人さんに当たると、ジェスチャーとカタコトの英単語でも通じてしまうからつい自分を甘やかしてしまうんですな。
リベンジもガンバで。
※大戸屋の定食はヘルシーでよいですな。
Commented by gossy54200 at 2012-01-30 18:55
いえいえ、暖房のしっかり効いた環境での試験など、夜中に白石CRを爆走することに比べたら大したことではないです。

学生時代、試験期間が終わった後、「次こそは計画的に勉強する」と思ったものですが、年をとってもその気持ちだけは変わらないですね。
(そして、決意と行動が伴わないのも変わらない)

大戸屋、いいのですが、値段がちょい高いのが難ですな。
Commented by pps at 2012-01-30 22:28 x
ん~、私は最近あまり頭使ってないなぁ・・・。まずいなあ。
で、終了。よし使おうとならないのか・・・。
お疲れ様でした。次も頑張ってください。
Commented by gossy54200 at 2012-01-30 23:12
応援メッセージありがとうございます。
ここまで来たら飽きるまでやっていきたいと思います。
(すでに飽きているという話もありますが)

<< パールイズミの手袋を買った アイスキャンドル >>