膝が痛い

膝が痛い☆⌒(>。≪)

1月の14日のラン中に、ビリっと右膝裏に痛みが走った。
走れなくなるぐらいに痛かった。
「これはひょっとしたらヤバイかな」と思ったが、翌日には回復し、雪の中、30kmもMTBで走った。

普通に日常生活を送る上では膝は大丈夫だ。
走ると、最初の2kmぐらいは
「おー、膝が痛かったのはウソか幻か。今日も絶好調だぜ」と思うのだが
3kmぐらいで
「ゲ、また痛めた」となってしまい。
ここ半月は10kmも満足に走ることができない。

以下、1月14日以降のjognoteの記録を示す。

1/14 [15.1km] 1:28:36。20km走ろうと思ったが、右足が痛くなり挫折。というか今も膝曲げると痛い。明日のMTB走行会大丈夫なのか?

1/18 [5km] 28:30。痛めた足の調子がイマイチ。無理せずにランは5kmで切り上げ、エアロバイク30分で穴埋めをする。というかエアロバイクの方が辛いっす。

1/19 [3km] 17:30。右膝裏が痛くて走れず。その分エアロバイク60分で埋め合わせ。明日は休養日にしよう。

1/24 [10km] 1:01:42。久々だから大丈夫かと思ったが右膝の調子はイマイチ。しばらくはこんな感じでのらりくらりとやっていこう。

1/28 [5.5km] トレッドミルで30分。終了後60分間エアロバイクで汗だく。膝の調子はイマイチ。しばらくはだましだましやっていこう。

こうして自分の記録を読み返してみると
膝が痛い、痛いばっかり書いていて、我ながらなんと根性なしなんだ。

そんなワシの膝に喝じゃあああ!

ええい、ワシの右膝め!
私がいつまでも甘やかしているから、つけあがっているんだね。
今日という今日こそは本気出す。
ちょっと痛いぐらいではやめないぞ、絶対にやめないぞ。
覚悟しとけ!My 右膝。

ということで、ランニングマシンで10kmプログラムを選択します。
今日は意地でも10km走り続けるもんね。

まずは10.5km/hでスタート。
最初の2kmは快調だ。
11km/hにスピードを上げよう。

3km過ぎ。
ウッ・・・・・・、今日もやっぱりいつものとこが痛い。
3日休んで休養バッチリだと思っていたのだが、相変わらず調子悪いのね。

しかし、痛い痛いと言って甘やかしたら、いつまでたっても軟弱な膝のままだ。
えーい、こんなことで、北海道マラソンを乗り切れると思ってるのか。
今日は鍛えるぞ、徹底的に鍛えるぞ。

そんなわけで、逆療法で、スピードを上げます。

「いいか、俺の膝。これからは痛いと思うたびにスピード上げるから覚悟しとけよ」(←マゾ)

スピードは11.2km/h、11.4km/h・・・と段階的に500mぐらいに一回のペースで上がります。
そして6.5kmぐらいのところでついに膝の限界がやってきました。

このときの速度は13km/h。
さすがに虐待しすぎたと反省している。
しかし、これは言うことを聞かない膝に対するしつけなのだ。
と、児童虐待をしている親のような言い訳をしてみる。

スピードを一気に9.0km/hぐらいに落として、捲土重来を図るが、すでに私の膝は限界を超えていた。
膝がボロボロだったので、ランは7.0kmでやめて
その後エアロバイクを30分漕いで、更に自分に罰を与えたのであった。

ジムからの帰り道は、膝が曲がらずロボットのように歩いていたが
何とか、また日常生活に支障がないほどに回復した。
しかし、走るとまた痛くなるんだろうなあ。
ある程度走るのが習慣になってくると、休むのが怖いんだよなあ。
今までコツコツ積み上げてきたものが、一気にパーになるような気がして。

とは言え、まだ北海道マラソンまでは半年以上あるわけだから
ここで無理して取り返しのつかないことになっては元も子もない。
やっぱり痛いときは素直に休んだほうがいいなと思いつつ、今回の日記を終わる。
[PR]

by gossy54200 | 2012-02-01 23:59 | ランニング | Comments(8)  

Commented by suzu502 at 2012-02-02 00:17 x
膝の痛みがひどくなる前に、一度医者に見せた方が良いかも。僕は無理して完治までに半年かかりました(^_^;)
Commented by sei at 2012-02-02 04:55 x
やあやあ右膝フレンズw。

私も先日右膝をやっちゃいまして、「今までコツコツ積み上げてきたものが、一気にパーになるような気がして」だましだまし走ってます。今日もこれから走りに行くのですが、走ることで逆に「パー」にしちゃうんじゃないかという恐れがありつつも、走ってしまう悲しさ。私の場合は、走らなくなってその分のカロリー消費を抑えたく無いという食いしん坊気質によるのですがww。

いちど痛めてしまうと、痛みがないだけで拝むようなありがたさに包まれますよね。そうしてランにハマってしまうのかも知れません。
Commented by 店員A at 2012-02-02 07:11 x
膝とか関節に関しては、きちんとした現状を把握する意味で受診なさった方がいいと思いますねぇ。出来れば2ndオピニオンまで行った方がいいと思います。靭帯が切れているのに最初に見せた医者は「大丈夫です」と言ってましたからねぇ。
見せた所でそんな簡単に治るわけではないと思いますが、少なくとも付き合い方がはっきりするのではと思います。お陰様で私は現在ひざをいたわる意味で、ジョギングは中断、毎朝XCスキーになっております、、、、。
Commented by おかず汁粉 at 2012-02-02 08:20 x
整形外科関連は慎重にしたほうがいいですよ~
大事に到る前に一度、スポーツ整外の専門医に伺ってみてはいかがでしょうか
膝の痛みにコンドロイチン乱服用している従業員がいますが・・・付け焼刃です。
Commented by gossy54200 at 2012-02-03 07:05
>suzu502さん

この調子だと無理しない方がいいかもしれませんね。
しばらくは保存的に様子を見て、日常生活に支障が出るようでしたら整形受診することにします。

それまではエアロバイクや歩くスキーなんかで膝に負担かけないトレーニングした方がよさげですね。
Commented by gossy54200 at 2012-02-03 07:07
>seiさん

>いちど痛めてしまうと、痛みがないだけで拝むようなありがたさに包まれます

これわかるかもしれません。
早く20km、30km走っても平気な体に戻りたいです。
体力的にはまだまだ行けるのに走れないのって、なんか悔しいんですよね。
甘えているみたいで。
Commented by gossy54200 at 2012-02-03 07:10
>店員Aさん

さすがに一度膝を故障した方のご意見は説得力があります。
痛めたものは仕方がないですので、じっくり治すことを考えた方がいいですね。
せっかくなのでXCスキー、本格的にやってみようかしら。

何はともあれ、お互い8月下旬には本調子で北海道マラソンにチャレンジできればいいですね。
Commented by gossy54200 at 2012-02-03 07:17
>おかず汁粉さん

外側から裏にかけて痛むような感じですので、腸脛靭帯炎かなと思います。
自転車には今のところ影響はなさそうですので、膝に負担のかかる運動を抑えて、保存的に様子を見ます。
いや、ホント、つくづく自転車って膝にやさしい運動だなあと思いますね。
(歩くのがやっとの状態でもエアロバイクは全然平気)

<< 楓を育てる マンションを買うという選択肢 >>