続 膝が痛い

昨日はブログサボったので、今日は2連打で投稿。

勝三でラーメンを食った後、食った分のカロリー消費せなあかんよなと、久々に西区健康づくりセンターに行きました。
先週は風邪やら仕事やらで全く運動していなかったので、かなり体はなまってますね。

しかし、この休みが痛めていた膝にいい休養を与えたではないだろうかと、今日は10km走ってみることにします。
最初の1km、快調に5分30秒。
うん、膝はなんともない。
いいペースだ。

次の1km。5分40秒。
ちょっとペースが落ちた。
膝は痛くないが、膝裏外側の筋に違和感がある。

5km過ぎた辺りで、はっきり「痛い」と感じるようになった。
右膝はロクに曲げることができず、ロボット走行に、キロ5分55秒ペース。

7km地点で、「そう言えば昨日のseiさんのブログに、膝を伸ばしきって着地しない」って書いていたなあということを思い出し、少し体を沈める感じで、膝を軽く曲げたままの状態で走る。
「お、これ、いい感じじゃん!」
すっと足が前に出てくる感じだ。
キロ5分40秒ペース復活。

しかし、結局、膝軽く曲げ着地戦法も2kmしか通用しませんでしたね。
8kmぐらいから、膝裏に「ビキッ」と来るような感じがして、最後の2kmは正直「やめとけばよかった」レベルのペース。
キロ6分30秒ぐらいが限界だった。

何とか10km走れたが、60分程度で走るのがやっとですね。
右膝以外は絶好調だっただけに、余計もどかしいです。

まあ、ポジティブに考えれば、フルマラソンの35km過ぎの極限状態を普段の練習から感じることができて、精神面の鍛錬という意味では、こういうコンディションで無理して練習するのも意味があるかもしれない。
ただ、千歳JALサブフォーという目標を持つ私としては、正直あせってくるころだねえ。
もう1ヶ月続いているからなあ。

日常生活には支障はないので、今のところ病院に行こうとは思っていないが、そろそろサポーターやアイシングやストレッチで十分にケアをする時期が来ているのかもしれない。
いたわりながら、酷使してこう。
いざとなったら、千歳は別に出なくてもいいし。
(あくまで、本番は北海道マラソン)

今のところ、エアロバイクを漕ぐ自転車運動では特に問題はないけど、四万十・足摺のロングライドのことを考えると、ウケ狙いでブロンプトンで参加するよりも、無難にロードで参加することを検討した方がいいな。
あんまり遅すぎると、主催者の皆さんに迷惑かかっちゃうしね。
今回の四国を、旧ホイール&タイヤの引退式にするのも悪くない。
今までロードで道外出たことはなかったからな。

こういうとき関節に負担のかかんない水泳ができればいいんだけどなあと思いつつ、今回の日記を終わる。
(私は連続で25m以上泳げません)
[PR]

by gossy54200 | 2012-02-14 22:06 | ランニング | Comments(4)  

Commented by teddypapa at 2012-02-15 08:25 x
ごしさん、膝は無理しない方がいいですよ。私も痛いとき無理して歩いたら悪化して、階段苦にせず降りられるようになったのはごく最近です。
Commented by hana at 2012-02-15 11:42 x
ごしさん、お願いですから病院に行って下さい。
多分、受診して結果を知るのが怖い、治療にお金がかかるなどという気持ちが働いているのかもしれないですが・・・
本格的な自転車シーズンが来る前に&故障が軽いうちに治療しておかないと、今年一年棒に振るかもしれないですよーっ!!
お大事に。
Commented by gossy54200 at 2012-02-15 19:14
>teddypapaさん

確かに無理しない方がいいですね。
オフシーズンのうちにゆっくり休ませる方向で行こうと思います。
日常生活では全くなんともないんですけどね。
膝に負荷のかかる運動はしばらく封印します。
Commented by gossy54200 at 2012-02-15 19:23
>hanaさん

日常生活に支障が出るようであれば、すぐ病院に行くのですが、今のところ日常生活にはまったく影響はないんですよね。
で、エアロバイクぐらいなら問題なく漕ぐことができますので、2月いっぱいはランを封印して、3月になってから走ってみて痛みが出るようであれば受診しようかなあと思っています。
お気遣いのお言葉ありがとうございます。

(症状からして腸脛靭帯炎と思われますので、しばらくは安静&アイシング&ストレッチで様子を見ます)

<< ラン封印 続 ラーメン 勝三 >>