不思議にどうしましょう(その1)

4月22日、日曜日。

この日はeasyさん主催の「どうしましょう走行会」に参加させていただきました。
走行会の珍道記については、ワタクシのやらかしも含め、easyさんのブログに「これでもか!」というぐらいてんこ盛りの二乗で書かれていますので、ここでは私視点からどうでもいいようなことを書かせていただきます。

今回の走行会のメンバーは、easyさん、ワタクシ、そして紅一点のMarieさん。
Marieさんのお荷物を運ぶ任務を仰せつかりましたので、自転車はキャリア付きMTBを選択。
a0156548_2135277.jpg

MTBにキャリアを付けてから1年経つのだが、よーく考えてみると、このキャリアにバッグをつけたのは初めてだったのだな。
キャリアを買ったときは
「よーし、これにテントとかキャンプ道具積んで、大旅行に出かけるぞぉ~」
なんて思ったものだが、テントを始めとするアウトドア用具を一切持っていない私としては、キャンプツーリングはまるで現実となることはないのであった。

まずは集合場所である白石サイクリングロードそばにできたローソンに向かいます。

北大構内を通ります。
サークル勧誘の看板がたくさんあって、4月だなあという気分になりますね。
a0156548_2112891.jpg

MTBでリアカーを引いているおっさん発見。
この戦法を使えば、車使わんで自力で引越しできるんじゃないか。
a0156548_21332.jpg

で、集合場所であるローソンに到着。
お、easyさんの自転車はあるけど、本人はいない。
中で買い物でもしているのですね。
じゃあ、私も買い物しようかなあと、自転車を立てかけ、カギをかけて、ヘルメットを脱いで、サドルの上に置こうとしたところ・・・

ヘルメットがサドルからポロリ

うわぁ、ヘルメット落としちゃったよ。
いやあ、easyさんがいないところでよかった。
いたらブログでどんなこと書かれるかわかんねえからなあ。
ここは何事もなかったように、平然とヘルメットを拾うのだ。
・・・と、地面に手を伸ばそうとしたところで


あー、早速ポロリですね!ダメですよ拾っちゃ。


と、どこからともなく声がかかってきて、ふと上を見上げると


最悪の場面でeasyさん登場。


早速、ブログネタを献上することになったのであった・・・orz。

※ 用語解説
ポロリ・・・サイクリング時に物をポロっと地面に落とすこと。「どうしましょう走行会」ではポロリをやらかす度にポイントが加算され、easyさんのブログでネタにされる。普段は温厚で紳士なeasyさんも、ポロリに対する隠蔽工作に関してはものすごく厳しい。


さて、Marieさん、そしてサプライズゲストのmugenファミリーの皆さんも現れて、気を取り直して出発です。
白石CRを北広島方面に進みます。
途中、環状夢の橋でPPSさんを始めとする「不思議村」の皆さんに遭遇。
「不思議村」の皆さんからもお誘いをいただいたのですが、すいません、今回は先にお誘いをいただいた「どうしましょう班」で行動することにします。
とは言え、コースも同じようなところでしたので、この後もちょくちょくご一緒することになったのですが。

「どうしましょう班」今回のテーマは「トレイン走行」。
集団走行ど素人の私としては、いきなりロードでやる前に、低速状態のMTBで練習ができたのは非常にありがたかったです。
風よけのためには、できるだけ前の自転車に近づいた方がいいのですが、結構前の自転車に近づくのって怖いんですよね。
今年もセンチュリーライドなどの大会にいろいろ出ようと思っていますので、こういう集団走行のルールを学べたのは収穫です。


ここからちょっと真面目な話。

私の好きな斎藤一人さんの本に「渡り鳥経営」という話が出てきます。
(以下、斎藤一人さん「変な人の書いたツイてる話Part2」より抜粋)

渡り鳥は、海を越えて、遠い故郷に帰るときに、V字型になって飛んでいきます。
先頭を中心にして、こういうV字型になる。
V字型になって飛んで行くんです。
そうすると、前の鳥が羽ばたくと、後ろに上昇気流が起きます。
そうすると、後ろで飛んでいる鳥たちは、その上昇気流に乗って飛ぶと飛距離が伸びるんです。
それで、先頭で飛んでいる鳥に、「がんばってね」っていう声をかけるんです。

(中略)
それで、先頭が疲れると、先頭がすっと後ろへ行く。
そうすると、元気なものがパッと前に出てきて、先導していくんです。
それで上昇気流を起こしながら、みんなで海を渡って行くんです。


このお話を最初に読んだとき
「ああ、これって自転車の集団走行に似ているなあ。先頭の人が風よけになって走って、疲れてきたら先頭交代して、みんなで協力しながら走っていく」
と思ったものですが、実際にやってみると、風よけ云々よりも「集団の一体感」を感じることができ、「なるほど、こうして単独走+αの力が出せるのか」と妙に納得しました。
この辺りの「集団の一体感」は文章では説明しずらいですね。
ただ後ろについていくだけではなくて、自分が集団を引っ張るときもあるというところが大事なのかもしれません。
(オホーツクや美瑛のような規模の大きい大会では、ただテキトーな人の後ろについていくだけでしたからね。で、テキトーに抜かしたり、抜かされたりって感じで、一体感と言えるようなものはさほど感じなかった)


単独で己の力を頼りにストイックに走るのも楽しいですが、協力しながら自分の力以上を引き出す走りを楽しむのもよし。
ちょっと大げさですが、少し自転車の世界がまた広がったかなと思える「トレイン走行」練習でした。

(ちょっと長くなったので、つづく)
[PR]

by gossy54200 | 2012-04-23 22:06 | MTB | Comments(16)  

Commented by タッチ at 2012-04-23 22:53 x
渡り鳥の話、なんか、いい話ですなぁ〜。
Commented by k98br at 2012-04-23 23:08 x
お久しぶりです k98brです
日曜日お昼頃・北広島駅手前3km付近(CR・JR橋越えて少し下り坂S時付近)で
約10台近くの自転車とすれ違いました
(後続は小径自転車集団)
その中にゴシさん居たのですね・・
みなさんご挨拶してくれたので実に気持ちの良い自転車乗り集団と思いました
私はといえば今年初のロードの試乗してました(^^ゞ
Commented by siro_pug at 2012-04-23 23:18 x
ウフフ・・・さっそくポロリましたね( ̄ー ̄)ニヤリ

今年のベストポロリストはごしさんに譲りたいと思いますw
Commented by mugen at 2012-04-24 09:04 x
日曜日はご苦労様でした。
あの後もポロリがあったのですね。
堂々の暫定1位ですね。
ウチも親子でそれぞれ1pを獲得で、負けませんよ~。
息子がポロリに対するeasyさんの反応が早くて、シャアのようだと言ってました。
お互い、どうしましょう班のポロリに対する厳しさを知りましたね。
笑えるポロリで楽しく走りましょう。
Commented by pps at 2012-04-24 09:21 x
ごしさん、トレイン走行、是非今度不思議村に持ち込んでください。
k98brさん始めまして、後の小径集団(不思議村サイクリング倶楽部)の中で一人だけピストで走ってました。(勿論ブレーキ付き)3団体で全部で12台でした。ごしさんは前から3台目あたりかな?
気持ちの良い自転車乗り集団とは、ありがとうございます。
冬も乗るので、歩行者に後から声をかけて道を譲ってもらう時は、「スミマセン」とは言わず、「こんにちは」と挨拶するように決めてます。殆んどの人が、挨拶返してくれて、気持ちよく道を譲ってくれるので、とても嬉しくなります。
Commented by Marie at 2012-04-24 13:02 x
こんにちはo(^▽^)o お疲れさまでした〜!
荷物いろいろありがとうです。寒いかな、暑いかなで迷っちゃって
ほんと助かりました。
またまた鍵もオネーサマ指示しちゃって。。。ゴメンナサイですw
トレイン走行良かったですよね〜
ほんとにロードに乗ってやってみたいなと思いました。
チームって感じでワクワクします(((o(*゚▽゚*)o)))
渡り鳥のお話もgossyさんらしいですね〜
なんか(その2)期待してもいいんでしょかw
Commented by easy at 2012-04-24 21:27 x
お疲れ様でした~。
今回でgossyさんは、どうしましょう走行会講習を卒業ということで、
もう、手信号その他、安全走行は大丈夫だと思います。
あとは、ロードでビンディングのときに、慌てなければOKですね。
挨拶については、ちょうどトレイン中にgossyさんとも話していたのですが、
クロスバイクだと、ロードのときのようにズバッと手を挙げられず
会釈だけする感じで、なんか照れくさくって萎縮気味でした。
そうです、k98brさんとすれ違ったとき、先頭を走っていたのはアタシです。
こんなことなら、いつも通り、バッチリ手を挙げておけば良かった(^^;)。
次回からはロードバイクなので、対向車にもズバズバ手を挙げますよ(笑)。
Commented by gossy54200 at 2012-04-24 21:48
>タッチさん

「渡り鳥」の話は、正にロードをやっている人のためにあるような話だと思います。
実際のレースでも敵、味方入り交じって協力するスポーツなんてなかなかないですよね。
Commented by gossy54200 at 2012-04-24 21:51
>k98brさん

お久しぶりです。
ついにロードを購入されて、今年は精力的に行動されるようですね。
正直、k98brさんには全く気づきませんでした(^^ゞ。
また今シーズンもどこかのイベントでお会いできることを楽しみにしています。

気持ちのいい自転車乗り目指して、これからも精進していきたいと思います。
Commented by gossy54200 at 2012-04-24 21:53
>siro_pugさん

いえいえ、まだまだ私などはsiro_pugさんには遠く及ばないポロリストでございます。
今後、大型新人が彗星のようにポロリと現れることを期待しています。
Commented by gossy54200 at 2012-04-24 21:57
>mugenさん

先日は向かい風の中、お疲れさまでした。
これから日常生活の中でもポロリに気をつけ、「どうしましょう走行会」に向けて緊張感のある生活を送っていきたいものです。

それにしてもファミリーで健康的な休日を過ごされている様子は、独りものとしては結構羨ましく感じます。
またファミリーで、走行会、イベント等でお会いできるのを楽しみにしております。
Commented by gossy54200 at 2012-04-24 22:08
>PPSさん

小径車のトレイン走行というのも新鮮ですね。
不思議村のチームワークなら、トレイン走行にもすぐ馴染めるような気がしますので、一度試してみたいものです。
ご存知かもしれませんが、k98brさんは私が昨年「夕張ロングライド」で非常にお世話になった方です。
まさかこんなところで偶然お会いすることになるとは、いやはや自転車乗りの世の中は狭いものです。
Commented by gossy54200 at 2012-04-24 22:20
>Marieさん

先日はお疲れさまでした。
強烈な向かい風の中、大変だったことと思います。
荷物はキャリアにつけるタイプのバッグなら、全然重量を感じませんので、ノープロブレムでした。

ロード購入、あせらずに納得の行くものを決めていただければ思います。
easyさんもおっしゃっていましたが、フレーム以外のものはいろいろカスタマイズできますので、「サイズ」と「見た目」が重要なのではないかと思います。

また、ロードなりブロンプトンなりでご一緒できればと思いますので、よろしくお願いします。
Commented by gossy54200 at 2012-04-24 22:24
>easyさん

先日はいろいろご指導いただきありがとうございました。
次回走行会からは、いよいよロードですね!
距離も伸びて、疲れてくるところで、「トレイン走行」の力を感じたいと思います。

また、よろしくお願いしますヽ(´▽`)ノ
Commented by k98br at 2012-04-24 22:46 x
私も今年既にエントリーしているイベントが2つ有りますので
どこかでお会いすることがあればよろしくお願いします
Commented by gossy54200 at 2012-04-24 23:29
富良野とニセコですね。
さすがにクロモリロードでニセコに挑戦しようとは思いませんが、日程が合えば富良野は行ってみたいと思います。
(ただし富良野は制限時間がゆるいので、出るとすればブロンプトンにしようと思っています)

<< 不思議にどうしましょう(その2) まずは手稲山に上ってみろ。話は... >>