2012北海道マラソン(その3 スタート)

さて、私の目の前を、派手なカッコをしたマント野郎がうろついていたのであった。
得体の知れないオレンジの袋と、座布団のような丸っこい物体を持って。

こ、これは…。

もしかして……。

いや、もしかしなくても、こんなカッコをしているのは、去年もアンパンマンの被り物で北海道マラソンを走ったかっぱちゃん以外にいるわけがなかったのだ。

人見知りの私ではあるが、勇気を持って「かっぱちゃん」と話しかけてみた。
すると、かっぱちゃんはすぐに私のことが誰だかわかったようで、初対面なのに、なんだか懐かしいような気分になった。
そうなんだよな、ブログやFacebook上で交流があるんで、全然初めてという気がしない。
ネット万歳!
いやー、この方がかっぱちゃんご本人でありましたか。
お会いできて光栄です!
これで、今回の北海道マラソンの目的の半分は果たしたと言っても過言ではありません。

ちなみに、かっぱちゃんが持っていたオレンジの袋は、アンパンマンキャラクターのぬいぐるみで一杯でした。
これは沿道の子供たちにプレゼントするとのことで、子供たちも大喜びのことでしょう。
でもって、言うまでもなく、座布団のような丸い物体は「アンパンマンの頭」です。

アンパンマンの頭の裏側はこんな感じ。
a0156548_2041389.jpg

「熱中症に注意!」って、こんな被り物をかぶって走るかっぱちゃんこそ気いつけんか!とツッコミを入れたくなります。
(実際、走行中も沿道からそのようなツッコミ多数)

しばし、かっぱちゃんと談笑していると、さすが有名人のかっぱちゃん。
いろいろな人から「かっぱちゃんですか?」と声をかけられ、記念撮影に応じます。
ちょっとした芸能人を見ている気分でした。

さて、スタート地点に行きましょう。
並ぶのも面倒だし、「最後尾スタートの方が目立つ」というかっぱちゃんのポリシーの下、最後尾付近に陣取ります。
(ちなみにかっぱちゃん、1つ前のブロックで走る権利があるにも関わらず、あえての最後尾スタートです)

頭を装着したかっぱちゃんを盗撮。
a0156548_20491977.jpg

最後尾付近はゆるい雰囲気が流れていて、北海道マラソンを楽しもうとリラックスムードでした。
松田優作の仮装をした人もいたりしましたね(この方は去年はショッカーの格好で走っていた)。
去年、人ごみの中で「完走できるかなあ、大丈夫かなあ」とおどおどしていたのとは正反対。

なんか、スタート時の気温が29℃と発表されて、前の方では「うげー」という空気になっていたようですが、最後尾ではそんなの聞こえないので無問題。
そんなに暑くないような気がしたが、29℃も行ってたのか、へぇー。
世の中には知らない方が幸せなことがあるのだ。

かっぱちゃんは沿道の中に子供を探し、発見したら半強制的に袋の中のぬいぐるみを渡します。
そりゃあ、袋一杯のぬいぐるみを持って走るわけにはいかんからね。

ぬいぐるみを渡された子供たち、ポカーン。

でも、子供たちよ、これだけ偉大なランナーにぬいぐるみをもらったことを10年、20年後にはきっと誇りに思うことだろう。
それまでにはぬいぐるみは捨てられているかもしれないが。

高橋はるみ知事の挨拶があって、テレビ塔の時計でスタート前のカウントダウンが始まるが、後方スタートの私には全く見えず。
別にどうでもいい。

いよいよスタートです!
a0156548_2141482.jpg

しかし、1万人以上が参加している今回の北海道マラソン。
最後尾に近い私達は、ほとんど前に進むことができず。
ちんたらちんたら歩いて進みます。

スタートから6分以上経って、ようやくテレビ塔が見えてきましたね。
(ちょい見づらいが、写真ではテレビ塔の時計はスタートから既に6分53秒を指しています)
a0156548_218441.jpg

結局、スタートラインをまたいだのは、号砲から8分10秒後のことでした。
メロンパンナぬいぐるみを装着した帽子をかぶって、アンパンマンとの42.195kmのにぎやかな旅が始まるのであった。

まずは、5km地点の足きりタイム45分に間に合わなければなあ。
すでに8分もロスしているから、37分で5km走らんとなあ。

(つづく)
[PR]

by gossy54200 | 2012-08-29 21:17 | ランニング | Comments(2)  

Commented by かっぱちゃん at 2012-08-30 07:17 x
そうですね。会ったこともないのに、懐かしい感じがしました。gossyさんが近くにいると思うと心強かったです。(肉食動物以下の視界の悪さのため、真っ正面に来たときしか分かりませんでした)来年が楽しみです。

それと応援メッセージありがとうございました。
Commented by gossy54200 at 2012-08-30 20:19
こちらこそ、かっぱちゃんの近くは心強かったです。
そうでしたか、肉食動物以下の視界でしたか(笑)
私も青レンジャーのときは視野の狭さに苦しんだ記憶があります。
来年はもっと沿道の人に喜んでもらえるように頑張りたいですね。
楽しみです。

>それと応援メッセージありがとうございました。

いえいえ、こちらこそ、ありがとうです。

<< 2012北海道マラソン(その4... 2012北海道マラソン(その2... >>