2012北海道マラソン(その7 ゴール後)

42.195kmを完走して、ゆっくりと余韻にひたりたいところであったが、そんな余裕は私にはなかったのであった。

実はこの日、大通界隈ではでは北海道マラソンの影に隠れて、「ピンクリボン in Sapporo」なるイベントが行われていたのですよね。

でもって、14時から行われるゴスペルコンサートに、我がゴスペル軍団の仲間rikaさんとMN嬢が出るということで、時間的に北海道マラソン後にちょうどいいなあと、「じゃあ、ちゃちゃっと走って、サクッと見に行くわ!」と約束してしまったわけですね。

北海道マラソンのゴール地点は大通西8丁目、コンサート会場は「さっぽろホコテン」(中央区南1西3)ということで、ゴール地点から歩いて10分ぐらいかかるでしょうか。

このコンサートを見るために、何とか4時間半を切ってゴールしたかったのであるが、まあ遅れてしまったものは仕方がない。
さっさと行かんと間に合わんなあということで、ゴール後、水やバナナやおにぎりをもらって、私はすぐに消えることにします。
できれば、先着したかっぱちゃんに別れの挨拶をしたかったのであるが、やむを得ない。
さようなら、北海道マラソン、大通公園。
着替える時間もなかったので、ゼッケンをつけたままの格好で、大通界隈をウロウロします。
(さすがにメロンパンナちゃん帽子は脱いだ)

14時ちょっと過ぎぐらいに、会場到着。
ダブルMH嬢やYっしー氏などゴスペル仲間が数人いました。
時間が押していて、全然始まる気配がなかったですね。
座ってゆっくり休みたいような気もしたが、ここまで疲れたなら、これ以上疲れても大して変わらんなと、半分ボーッとした頭で、ボーッと突っ立っていました。
汗で悪臭を放っているウェアから着替えたいなあと思いながら。
そういや、私の半径5m以内には誰もいなかったような気がしたが、こういう事情があったのか。
すまぬ、私の周りにいた人たち。

20分ぐらい遅れで、コンサートは始まりました。
a0156548_23311974.jpg

なんだ、これだったら5時間ギリギリぐらいで、ゆっくり走ってもよかったなあ。
というか、着替えてから行けばよかったなあ。

観衆は100人以上はいたと思うが、さすがに北海道マラソン完走後に、こんなものを見ていたのは私ぐらいであろう。

しかし、ここではっきりさせておこう。

これはフルマラソンを完走したへとへとの状態でも見る価値があるものだったと。


4曲演奏されたわけだが、私の中で印象に残ったのは、ソウルフルな「君は愛されるために生まれた」と


まるで、北海道マラソンを完走した私のために歌っているのではないかと錯覚した、「Victory」という歌であった。

いや、ホント、この歌は一生懸命走ってきた私を祝福するための歌だと思ったね。
是非来年は、北海道マラソンのゴール地点で、全ランナーに向けてこの歌を歌ってほしいと思った。

炎天下の中、一生懸命に歌って下さった皆様、ありがとうございました。
コンサート終了後、MN嬢に

「今日見に来てくれた仲間うちの中で、gossyが一番元気そうだ」

などと声かけられましたが、まるでそんなことはなくて、むしろマラソン中より暑さがぐぁーっと身に染みたし、とにかく一刻も早く帰りたいったら帰りたくて、皆さんお先に失礼します。
レース後にいいものを見せてくれて、ありがとうございました。

足をひきずりながら、地下鉄大通駅にたどり着き、トイレで着替えを済まし、あまりにもウェアの悪臭がひどく、そのまま捨ててしまいたい衝動に駆られたが、捨てるのももったいないので、何とか悪臭が外部に漏れないように厳重にウェアを袋詰めにして、地下鉄に乗り込んだ。

で、バスを乗り継いで、道マラコースの近くにある家に帰ったわけなのさ。
a0156548_23305482.jpg

つい数時間前までは、あれだけ賑わっていたマラソンコースも、すっかり日常を取り戻し、正に「祭りの後の静けさ」というか、兵どもが夢のあと、盛者必衰のことわりをあらわすという感じであった。
また、来年の北海道マラソンに向けて、このつまらない道を黙々と走っていこうと心に誓ったのであった。

家に帰って、ゆっくり休みたかったのだが、この後、学生時代のめったに会うことのできない友人との飲み会がすすきのであって、「ああ、どうせすすきの行くなら、家に帰らずにサウナでひとっ風呂浴びればよかったなあ」と軽く後悔しながら、シャワーを浴びて、ロボットのような歩きですすきのへと向かい、アルコールは一滴も受け付けず、もうちょいマシな状態で旧友と再会したかったと思いながら、もう一度家に帰り、深い眠りについたのであった。

(次回、反省編につづく)
[PR]

by gossy54200 | 2012-09-04 23:42 | ランニング | Comments(4)  

Commented by easy at 2012-09-05 07:00 x
歌、いいっすね。歌を歌っているメインの方、なまら上手。ソウルフルで好みです。
VICTORYってのがまたいいですね(笑)。
長万部ゴール後に、gossyさんに歌って頂く事にします。
Commented by touch at 2012-09-05 08:38 x
道マラ、お疲れさまでしたー!
完走後にも精力的に動けるgossyさんが素晴らしいですね。
ウチの職場の先輩は新川通の暑さにやられ、水を飲んでも吸収されず、チャプンチャプンと水タンク人間の様になり、最後はマーライオンの如く2度吐いて脚が止まってリタイヤとなったようです。普段は4:30前後でどんなマラソンも完走している方なんですけれどね。過酷な条件だったんですねぇ。そんな中、アンパンマンでgossyさんより速い、カッパちゃん、本当に気になる存在です・・・・・。
Commented by gossy54200 at 2012-09-05 23:13
>easyさん

Kikiさんはパワフルな方ですね。
体中からあふれるエネルギーから、とて乳がんを患っているようには見えません。

まんべ400では、ラストのピリカ峠辺りで熱唱して、自らを奮い立たせることにします(ウソ)
Commented by gossy54200 at 2012-09-05 23:19
>タッチさん

精力的に動く予定は当時はなかったのですが、ついつい予定を入れてしまったもので、「あー、ちょっと失敗したかなあ」と思いつつ、何とか道マラ後も楽しむことができてよかったです。
その代償か、翌日以降はプチ廃人状態でしたが………。

道マラは走力よりも暑さを克服できる体力が重要だと思います。
自転車では補給下手な私ですが、道マラは「のどが渇く前に水を飲む。疲れる前にサプリを取る」ということを徹底して、体力的にヤバイ状況には運良く追い込まれていません。
まんべ400でも上手に補給して、足は切れても、体力は残せるようにしておきたいですね。

かっぱちゃんは超人ですよ。
暇がありましたら、リンク先からかっぱちゃんのブログをご覧になってください。
すべてがいい意味でぶっとんでいます。
私が見習うべき存在です。

<< 2012北海道マラソン(その8... 2012北海道マラソン(その6... >>