マラソン大会でやってはいけないこと

以前、このブログでも紹介した、岩本能史さんの「非常識マラソンマネジメント」。

非常識マラソンマネジメント レース直前24時間で30分速くなる! (ソフトバンク新書)

岩本 能史 / ソフトバンククリエイティブ



この本の中のアドバイスは、色々と北海道マラソンでも役に立ったのであるが、私にとって最も「コレだ!」と思ったのは以下のアドバイスであった。

ゴールしたときに、ランニングウォッチを押してタイムを確認せずに、グリコポーズでゴールしろ!

さて、本ブログの読者はもう忘れているかもしれないが、今から約3ヶ月前に行われた「びえいヘルシーマラソン」。
このときもゴールの瞬間はグリコポーズをとったのであるが、タイムが気になってついついランニングウォッチを押してしまったのであった。

その結果の写真がコレ。
a0156548_22463775.jpg

ゼッケンのモザイクの位置が微妙な所についているが、そんなことはどうでもいい。
問題は私の視線である。

微妙に左手の時計の方に目をやって、気を抜いたようなくたびれた感じが伝わってくる。

「もう、終わりだ、終わり。青レンジャーごっこは終わり」

というような、投げやりな雰囲気すら伝わってくる。


そう、岩本氏の本にも書いてあるのだが

ゴール地点にはカメラマンがいて、ゴールの瞬間を写真に撮ってくれます。その写真は記念にあとで購入できますが、ランニングウォッチを確認していると顔が下を向いた写真が撮れてしまいます

正に美瑛のときの私がその状態であったわけだ。トホホ。

そんなわけで、美瑛の反省を生かし、道マラではゴール後も無駄に30秒ぐらい、カメラを意識しながら、グリコポーズを取り続け走っていたのであった。
「オールスポーツ」のサイトから、私のゴールシーンの写真を見たわけだが、今回はしっかりとグリコポーズで写ることができて、満足、満足なのであった。
(とりあえず、私の全写真データの入ったスペシャルデータCDを購入したので、気が向いたら、そのうちブログにアップします)


≪今回の教訓≫
グリコポーズはゴール後30秒は継続しろ
[PR]

by gossy54200 | 2012-09-11 23:07 | ランニング | Comments(6)  

Commented by かっぱちゃん at 2012-09-12 19:17 x
なるほど。グリコポーズですね。

時計を見る人、多いですよね。

gossyさんもCD-R買ったんですね。
バラで写真買うと高すぎますよね。
安いやつで2100円だし。

スタートの腕時計ランナーに注目です(笑)
ちなみに彼は46歳らしいです。
いい歳して、なにをしてるのやら(笑)
Commented by gossy54200 at 2012-09-13 16:10
美瑛の失敗を生かして、今回はゴールラインをまたいでも、無駄に両手を挙げ続けていました。
来年は、道庁前や、北大メインストリートでカメラを意識できるように注意していきたいものです。

スタートの腕時計ランナー。
去年の私と同じゼッケンということで注目していきます。
私も46歳、いや還暦になっても変なランナー&チャリダーであり続けたいと思います。
Commented by 東大和のすー at 2012-09-13 20:47 x
1粒300m、グリコポーズ。
確かに言われてみて、なるほど~と実感します。
私もゴール直後、タイムを気にして時計を見てしまいます。その結果、下に首を傾げたような情けない表情に映ってしまっています。せっかくの勇姿なのに・・・。
タイム(結果)は付いてくるもの。最後はスパートかけてかっこよくゴール決めるしかないってことですね!
ゴール直後にタイムチェックしても、確かに意味ないです。結果は結果なんですから。
Commented by easy at 2012-09-13 20:51 x
だめだ、スルーしようとしておりましたが、もう、我慢できない(笑)。
股間のゼッケンモザイクが最高です!!是非、今後も続けてください♪
Commented by gossy54200 at 2012-09-14 00:04
>東大和のすーさん

美瑛のときはゴールの瞬間はグリコポーズをとっていただけに、出来上がった写真を見て愕然としました。
タイム確認したくなるのはわかるのですが、どーせすぐに結果はわかりますし、喜びがあふれるようなゴールの仕方をしたいものですね。
来年は、更に全身からゴールの喜びが沸きあがってくるような写真を撮ってもらうように頑張ります!
Commented by gossy54200 at 2012-09-14 00:06
>easyさん

スルーしていただけませんでしたか(笑)
写真を見たときは何とも思わなかったのですが、ゼッケンのモザイク処理をしているときに「何じゃこりゃあ!」と思ったものの、すでに手遅れでした。
これからマラソン大会は、あの位置にゼッケンをつけるスタイルで行きたいものです。

<< 夏と秋のせめぎ合い グランフォンド新篠津 >>