引退宣言

今年も阪神の金本選手、ソフトバンクの小久保選手、そして我らがベイスターズのV戦士であるカープの石井琢朗選手など、大物選手の引退が相次ぎました。

そんな彼らに感化されたわけではないのですが……


私もついに引退の決心をすることにいたしました。


全ては私の独断で決めたことであり、色々とご意見のある方もいらっしゃろうと思いますが、私の意思はダイヤモンドのごとく固く、もはや誰にも止めることはできません。

今まで短い間でしたが、このブログをご覧くださっている方々には本当にお世話になりました。


しばらくブログをサボっている間に、札幌にも本格的な冬将軍がやってまいりました。
a0156548_2311539.jpg

ご覧の通り、道はつるつるのボコボコで、とても自転車に乗れるような状況ではありません。

えっ、でもお前にはスパイクMTBがあるから、冬でも自転車に乗れるだろうって?

だから引退するんだよ。


冬チャリを。



2008年、私は冬チャリを楽しもうという目的のためだけに、AnchorのMTB、FR900を購入した。
最初はスパイクタイヤは105ピンのSNOW STUDという奴を使っていたが、結構滑るし、おっかないし、面白くないしということで徐々に乗らなくなっていった。
これではいかんということで、2010年、300ピンのアイススパイカーを導入した。
これが猛烈に効果のあるスパイクタイヤで、2011年は1泊2日の小樽往復ツーリング、雪中MTB耐久レース出場と冬チャリを極めるべく精力的に活動した。
しかし、2012年になると出番は激減し、「寒い」とか「指がちぎれそうに痛くてハンドルが握れん」とか「重量15kgの自転車をアパートの2階から上げ下げするのが面倒だ」という持ち主の根性低下と怠慢のために、1月の「どうしましょう走行会」を最後に出場の機会はなくなっていったのだった。

そもそも、冬チャリだけのために買ったMTBだ。
冬に乗らないと決めたら、冷たいようだが、もう用はない。
誰か必要としている人に譲ろう。
その方がきっと自転車も喜ぶだろう。

ということで、Twitter上で「誰か欲しい人はいませんか?」と声をかけたところ、k98brさんが手を挙げてくださったので、譲渡することにいたしました。
その目的で、去る11/23に、北広島の「Ambitious」の写真展に足を運んだわけです。

そんなわけで、さようならMTB。
a0156548_2326495.jpg

さようなら、スパイクタイヤ。
a0156548_23273833.jpg

早速、MTBは新しい持ち主の下で活躍しているようで何よりです。
性格はちょっと地味な奴ですが、真面目で癖のない奴なので、k98brさん、今後ともよろしくお願いします。


んなわけで、今年の冬は(も?)インドアでぐーたら過ごすことにいたします。
スパイクMTBについては、ちょっと思うことがあるのですが、とりあえず今回は引退報告にとどめておくことにします。
[PR]

by gossy54200 | 2012-12-02 23:38 | MTB | Comments(8)  

Commented by k98br at 2012-12-03 01:23 x
冬に乗るにはまず気合いを入れないと乗らないものですよねぇ~
私としてはトレーニング目的で使用させて頂きます
この真面目で癖の無いチャリのようですがメンテナンス性はバツグンです
大切に使わせて頂きます
夏場のニセコは是非ご一緒に参戦しましょう!
筋力維持&UPのための冬チャリでもあるので、
この時期から半年先を見つめて・・・

冬チャリは前後のフルサスMTBがいいですよ~ 高いけど・・
雪道は凸凹で手とケツが痛いです

ごしさんなら数年後の復活宣言を期待しています!
Commented by PPS at 2012-12-03 20:14 x
あらぁ~。ツイッターで声かけてましたかぁ~。残念。。
で、次は極太タイヤって手もありますよ。。ニヤッ。。
極太タイヤなら手の冷たさも。。。。

同じでしょうが。。
美瑛やオホーツク、これで走ると目立つだろうなぁぁぁ。。って、私は行く予定ありませんが。。
Commented by waltz_t at 2012-12-03 23:12
ゴシさんはいつも(ロードを手離した時とか)、思い切りがいいですねぇ。
私は一回手にしたものはなかなか手離せないんですよ。時間かかるんですよね、離れるのに。

冬チャリに関しては私も結構熱が冷めてきているのですが、でもやっぱり通勤はラクなので、まだまだ使い続けると思います。
アンカーMTB、嫁ぎ先が良いところのようで良かったです。アンカー・オーナーとして、素直に嬉しいです。

Commented by gossy54200 at 2012-12-04 20:48
>k98brさん

ご利用いただき、ありがとうございます。
12月中は「うひょー、オフロードを走っている感覚でおもしれぇ!」と思うのですが、年が明けて寒さが厳しくなってくるにつれて乗るのが嫌になってくることがあるかもしれませんので、そこを如何に乗り切るかですね。

冬はエアロバイクでインターバルトレーニングをしながら、ニセコを目指していきたいと思います。
基本インドア派ですので、室内でヌクヌクと体力が低下しない程度にやっていきます。
今年は夏~秋にかけて峠を走ることはほとんどなかったのですが、来年はグイグイと坂を上っていけるようになりたいものです。
Commented by gossy54200 at 2012-12-04 20:52
>PPSさん

重量のある太足はアパートの2階からの上げ下ろしが面倒なもので、今のところ購買意欲を掻き立てられないのですよね。
住宅事情が改善されれば乗ってみたい気持ちもあるのですが。

オホサイでパグスレーに乗っていた方とお話する機会がありましたが、走り出しは若干重たいですが走り出すとそうでもないようですね。
皆さんの注目を浴びながらガンガン走っていました。
Commented by gossy54200 at 2012-12-04 21:01
>コソさん

基本私は片付けられない人なので、あまりモノを所有したくないのです。
たくさん自転車あるとメンテもめんどくさいしということで、来年はブロン&GIOSの2台体制で行こうかなあと思っています。
(実際、今年もこの2台しかほとんど使っていなかったですし)

MTBは今年友人にしばらく貸していたのですが、いざ半年ぶりに返ってきてみて乗ってみると「合わないなこれ」と思ったわけで。
「やまめ」で乗るにはフレームサイズが小さすぎるのですよ。
ハンドルが近すぎて、とても「乗れないな」と。

結局、徒歩圏内で生活圏が完結するような環境では、「実用のため」に冬にチャリに乗る必要を感じないのですよね。
クルマを持ってなかったら、また違う結論に達したのでしょうけど、どう考えても冬道はクルマの方が実用的ですしね。
「趣味性」を冬チャリに求めるのでなければ、あえて冬に乗る必要はないかなあと、まあ、この辺についてはそのうち機会があれば記事にしていきたいところです。
Commented by しぃ at 2012-12-08 09:27 x
ごしさん、こんにちは。
ブログをやめてしまうのかと一瞬焦っちゃいました(^^;;

ごしさんブログで気になっていた「夜のピクニック」を先日読みました。
私は真夜中に走ったり歩いたりした経験はありませんが、気持ちはすごく伝わってきました。
読んだことのない作家の本を読むのに、こういうきっかけっていいなぁと思い…
恩田陸さんのほかの作品も読んでみようかな、と思います(^^)
Commented by gossy54200 at 2012-12-08 16:42
しぃさん、このブログでははじめまして。
コメントありがとうございます。

ちょっと書き出しはビックリさせる意図で書いてみました(^^ゞ
驚かせて申し訳ないです。

「夜のピクニック」
特にこれといった主題のない物語なんですけど、若者の非日常的な様子が鮮やかに書かれていて、好きなのですよね。

ちなみに女性作家では、三浦しをんさんの「風が強く吹いている」も超オススメです。
箱根駅伝の前に一度読むと、しぃさんももっと走りたくなるかも?
(私がランを本格的に始めようかなと思ったきっかけとなった本です) 

<< 冬チャリ引退後の休日 写真サークル「Ambitiou... >>