不惑

子曰く、吾十有五にして学に志す。三十にして立つ。四十にして惑わず、五十にして天命を知る。六十にして耳従う。七十にして心の欲する所に従いて矩(のり)をこえず。


などと、はるか昔に孔子はのたまったわけです。

「四十になって惑わず」
この四十というのは満年齢なのか、数え年なのかはよくわからないが、ここで問題となるのは、ついに私が満年齢で40になってしまったという衝撃の事実であって、いよいよ今日からは惑うことは許されないゆゆしき事態になったということである。

(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-、なんということか。
これからは吉野家に行っても、牛丼か牛鍋丼にしようか迷うことは許されず、物事をストレートにスパッと決められる人間にならなくてはいけないのだ。
そうなのだ。ストレートに我が道を進んでいくのみなのである。


私が昔読んだ漫画で「ツレがうつになりまして」というのがありまして、ドラマ化もされているのでご存知の方も結構いらっしゃると思います。

ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)

細川 貂々 / 幻冬舎



この漫画の中で、うつ病のツレさんが40の誕生日を迎える場面がありまして、おめでたいはずの誕生日なのにツレさんは布団の中でシクシク泣いております。
理由を尋ねると、40になったら会社でもそれなりに役職がついて働き盛りのはずなのに、現実の自分はうつ病で無職の状態で、この理想と現実のギャップにどよーんと落ち込んでいるわけですね。

この漫画を読んだとき30代前半の私には、きっと私もこのようになるのだろうなあと薄々思いながら、実際40になってみて、「うわー、何で俺こんな人生送ってんだ!」と、若い頃に思い描いていた自分とのギャップに、正直布団の中に潜り込んでシクシク泣いていたい心境になったりしています。
いや、ホント、人生という名のクソゲーをリセットして、小学生ぐらいからやり直したいよ。


……とは言え、なってしまったものは仕方がないので、もう迷わないで走り続けるしかないのです。
今日は天気もいいんで、久々にスノーターサーを出して外走り。
a0156548_15355889.jpg

日差しはそれなりにまぶしいが、空気が引き締まっていていい感じ。
a0156548_1537313.jpg

北海道マラソンでも走った、新川通を走ります。
a0156548_15374833.jpg

これからどこへ走り出すかわからんが、とりあえず前に向かって走っていこう。
ひょっとしたら、前に向かったと思ったら、そこは袋小路で迷うことになるかもしれんが、とりあえず袋小路に入ってからどうするか考えることにして、道がある限り迷わず進んでいこう。

「迷わず迷え」

そんなことを考えながら走った10km1時間。

これから仕事場で、ひとりしみじみと誕生日の夜を過ごします。
[PR]

by gossy54200 | 2013-01-05 15:46 | ランニング | Comments(13)  

Commented by aki3man at 2013-01-05 16:50
昨年の今頃、私は「人生とは何であったかが分った」所謂『天命を知った』はずですが、知ったのは美味しいラーメン屋の『店名』だけで、人生は分らないまま。
孔子の言葉に惑わされないで、素敵な一年をお過ごしください。
Commented by KEN at 2013-01-05 22:22 x
あけましておめでとうございます。40になったら、いままでの経験に自信を持って突っ走れって意味だと思う。それが店名をしる早道だと思います(笑)

僕は、迷わず牛鍋丼です!
Commented by KEN at 2013-01-05 22:24 x
それと、今年は一緒に走りましょう!よろしくお願いします。
Commented by しぃ at 2013-01-05 22:32 x
ごしさん、ご本人的には衝撃を受けているかもしれませんが、お誕生日と知ったからには、やはり「おめでとうごさいます」とお伝えしたいです(^^;;
「一瞬の風になれ」早速図書館で予約します。なにかオススメを教えてくれたらいいな…と期待をこめての昨日のコメントでした。うれしいです。
ちなみに私は吉野家では必ず並盛なので迷う心配がありません。いつでも安心して四十を迎えることができます。
Commented by deka2 at 2013-01-05 23:21 x
人生を四十数年やってきましたけど、本人的には歳を重ねてもあんまり代わり映えしないもんです。(;´∀`)
そのままの自分で在り続けることもまた善き哉善き哉。そんなお気楽42歳が通りますよ。w
Commented by hashirouyo at 2013-01-06 23:25
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。
うーん、当に同年代・・・子供の頃に描いていた大人像と今の自分の状況とのギャップが残酷です。

因みに私はびっくりドンキーに行ったらレギュラーバーグディッシュしか頼まないので迷う心配がないのが強みです。
Commented by gossy54200 at 2013-01-08 22:32
>clickさん

コメントありがとうございます&遅ればせながら、お誕生日おめでとうございます。
(私と1日違いなのですね)
美味しいラーメン屋の「店名」情報も大歓迎ですので、どしどし教えてくださればと思います。
孔子は堅苦しくて自分には合わないので、老子の言葉に従い「無為自然」で生きていきたいと思います。
Commented by gossy54200 at 2013-01-08 22:34
>KENさん

本年もよろしくお願いします。
そうですね、今年は是非ご一緒に走る機会があればいいですね。
そのときは何も考えずに突っ走っていきますので、よろしくお願いします。
Commented by gossy54200 at 2013-01-08 22:39
>しぃさん

コメントありがとうございます。
「一瞬の風になれ」の後に、同じく佐藤多佳子さんの「夏から夏へ」を読むと、400mリレーが大好きになることと思われます。
ちなみに「夏から夏へ」は2007~2008年の400mリレー日本代表のドキュメントものです。

尚、記事ではあのようなことを書きましたが、最近の私は吉野家で、もっぱら「牛焼肉定食」ばっかり食べております。
Commented by gossy54200 at 2013-01-08 22:48
>でかつさん

変わらなきゃと思いつつ、変わるのが年を取るにつれてめんどくさくなり、「そのままが一番だよね」と開き直りつつあるワタクシだったりします。
本年もよろしくお願いします。
Commented by gossy54200 at 2013-01-08 22:50
>ハシさん

ギャップを感じるのは、何も私だけではなく、皆そうなのであろうなあと。
まあ、順風満帆な人生を送っているのが、おそらく少数派なのでしょうね。

さて、びっくりドンキー。
私は「チーズバーグディッシュ+食後にメリーゴーランド派」です。

本年もひとつよろしくお願いします。
Commented by siro_pug at 2013-01-09 00:00 x
お誕生日おめでとうございます!
ようこそ40台へ。
まだまだこれからですよ。今年も走りましょう!

私は若いつもりで「牛丼大盛Bセット(お新香付き)」です(^^)
Commented by gossy54200 at 2013-01-09 21:02
siro_pugさん、ありがとうございます。
これからの10年、「天命」を知るために、今まで以上に光り輝きたいものです。

そう、ワタクシ30代後半になった辺りから、すっかり大盛りが食えなくなってきたのですよね…。

<< ゆるく考えよう 二刀流 >>