札幌ドームでナイトラン

新しい札幌ドームがきました。
a0156548_0281316.jpg

長く雪に閉ざされているここ札幌ですが、いよいよ明日オープン戦が、この札幌ドームで開催されます。
やはり熱烈なファイターズファンの私としては、前日から徹夜して並ばなくては……って違うわ!
そもそも俺ベイスターズファンやし。

実は札幌ドームでは、シーズンオフの暇なときを狙って、「NIGHT RUN」なる企画があるのですよ。
野球もサッカーもないこの季節、とりあえずランニングブームに乗っかって、どうにかして客を集めようという札幌市のセコい……いや、素晴らしい企画なのである。

何が素晴らしいというと、まずは料金だ。
さすがにきたえーるのようにタダというわけではないが、なんと300円と、つどーむ(390円)に比べて安い。
明らかに札幌ドームの方がつどーむよりも立派な施設なのに料金が安いという逆転現象が起きている。

そしてもっと素晴らしいのは駐車場料金だ。
プロ野球のある日には2500円もするボッタクリ駐車場が、ナイトラン利用者は3時間までタダで使えるのだ。

そんなわけで、家から遠い札幌ドームなのであるが、私が札幌にいる期間も残り少ないし、駐車場もタダだしということで、どんなものか行ってみることにした。

300円を払って券を買って、受付をします。
a0156548_0442389.jpg

で、エレベーターでぐいーんと上がってランニングコースに到着します。
a0156548_0475560.jpg

コースは広く、長さも一周716mと札幌の室内ランニングコースとしては最長なのであるが、長さが中途半端なため、一体自分が今何キロぐらい走っているのかよくわからなくなる。
とりあえず7周したら5012mと、ほぼ5kmになるので、7周をひとくぎりとすることにしよう。

荷物置き場はバックネット裏のスタンド。
a0156548_0532881.jpg

さすがに無造作に荷物を置くと盗難の恐れがあるので、財布とかの貴重品はウエストポーチに入れて走ることにします。

いよいよ明日からここで野球が始まるのか。
たかがオープン戦なのであるが、それでも人工芝のグラウンドを見るとワクワクしてしまうね。
a0156548_0573617.jpg

コース上に給水コーナーがあるので、ここに飲み物を置きます。
a0156548_101678.jpg

さて、走り出しましょう。
コースは最初は薄暗い廊下を走るような感じだが、100mぐらい進むとグラウンドがどーんと目の前に広がって、「お、すげーすげー」と思うが、3周もすると飽きてくる。

どうせなら人気のないカードで、「野球を見ながらランニングはいかがですか」と「観戦&ランチケット」なんて売り出してくれないかね。
そしたらそんなに飽きずに走ることができると思うのだが。
1000円ぐらいだったら買ってやってもいいぞ(なぜか上から目線)。

さて、このランニングコース。
一周400mのつどーむだったら、2km走るのに5周しなければならないが、札幌ドームだと3周で2km超ということで、同じ2kmを走るにも気分的にラクなような気がする。
例えば13km走って、15kmまで残り2kmとなったとき、つどーむだと「まだ5周もあるのか」となるが、札幌ドームだと「お、残り3周で15km」かと、ちょっと負担が軽くなったように錯覚する。

そんなわけで、今日は15kmでやめようと思っていたのだが、「えーいついでだから、もう3周して17kmにしてしまえ」となって、更に「あと4周で20kmか。だったら、このまま行っちゃえ」と、ついついダラダラと20km走ってしまったのであった。
チームかっぱちゃんのメンバーも頑張っていることだし、私もこのぐらいはやっておかねば。
北海道マラソンまで、あと半年切ったことだし。

走りやすくて、そんなに混んでなく、いいランニングコースでした。
家から近ければ、もう何回か行きたいんだけどね。

次、札幌ドームに行くのは、交流戦のベイスターズ戦だなと思いつつ、調べてみると、何と今年のベイスターズ戦は旭川で行われるのか。
ベイスターズなら大して客が来ないから旭川で十分ということか?
そんなわけで、今年札幌ドームに訪れるのは、今回が最初で最後になるかもしれない。

ベイスターズついでに話しておくと、今年のベイスターズ戦は6/2と私が参加予定の千歳JAL国際マラソンと丸かぶりではないか!
旭川はナイターなので、一応、理屈としては、千歳で42.195km走り終わってから、エアポートとスーパーカムイを乗り継ぎ旭川まで行き、そっからスタルヒン球場の外野スタンドで声を枯らせて応援することは可能なのであるが、いや、そんなの無理だっちゅーねん。

なんか悔しいので、このころにはベイスターズはぶっちぎりの最下位で、応援する価値のないチームになっていることを祈る。
(ホントにワシベイスターズファンかいな)
[PR]

by gossy54200 | 2013-03-02 01:27 | ランニング | Comments(0)  

<< 2013びえいヘルシーマラソン... 人生を<半分>降りる >>