2013とまこまいマラソン参加記

「俺チャレ」はひとまず置いといて、本日行われた「とまこまいマラソン」のリポートをお送りいたします。

一応、ハーフでエントリーしたのですが、公式サイトによると本来のハーフよりも距離が129m短く、21.0975-0.126=20.9715kmと中途半端きわまりない距離になっているのですね。
こんな中途半端なのもたまには面白いかと、勢いでエントリーしてみました。

エントリーしてみたはいいのですが、どうも気分が乗らず、面倒なのでDNSしてしまえと前日まで思っていたのですが、幸か不幸か当日朝早く目覚めてしまい、これは行くしかないかと。

岩見沢出発時点では雨が降っていましたが、栗山ぐらいでやんで、苫小牧はいい天気でした。
駐車場の混雑が嫌だったので、受付10分前に到着します。
で、受付を済ませ、車の中で寝ます。
おやすみなさい。

おはようございます。

この大会は、スタート地点とゴール地点が異なっており、スタート地点である苫小牧駒澤大学までシャトルバスで送られます。
10kmも同様にバスでスタート地点まで送られるのですが、ハーフと10kmのバスのグレードがあからさまに異なっており、10km参加者がすげー格下に見られているような感じでしたね。

で、30分ぐらいバスに揺られて到着します。
大学の体育館が控え室となっているのですが、トイレが長蛇の列でねえ。
大体500人以上参加者がいて、トイレが一ヶ所しかないってどういうこと?
しかも個室は2つだけ。
ええ、40分以上並びましたよ。
この時点で、「こんなクソ大会二度と参加するか」と思いましたね。
仮設トイレぐらい設置しろと。

用を済ませたと思ったら、スタート地点はかなり並んでおりました。
「予想到達タイム2時間30分」のところに並ぶしかありませんでしたよ。
かなりやる気なくしましたね。
ま、2時間ぐらいでゆっくり走ろうかなあと。

スタートします。
結構スタートロスあるかなあと思いつつ、蓋を開けてみたらロスタイムは23秒しかなく、これならまあいいかと。
さすがローカル大会だと、スタートがスムーズだね。

で、最初は西の方に進み、そっから「オートリゾートアルテン」へと向かいます。
若干向かい風でしたが、最初の方はそんなに人もバラけてなかったので、気になりませんでしたね。

2km通過。ラップタイムは9分34秒。
とりあえず、今回も行けるとこまでキロ5分アンダーペースで行ってみるか。

5km地点で最初の給水。
タイムは24分19秒と、悪い感じじゃないですね。

6km地点ぐらいから、双葉三条通(地元民は「バイパス」と呼ぶ)に入ります。
こっからはひたすら平らな道を東にまっすぐ行くだけ。
5m/sぐらいの強烈な追い風を背に受け、ペースが上がりますわよ。

双葉三条通は国道36号線に並ぶ苫小牧市内の幹線道路であって、さすがに沿道の人も多く、たくさん元気をもらえましたね。
やはり河川敷とかよりも、街中の大会の方がテンションが上がりますね。

結構、距離表示がアバウトなのですが、大体キロ4分40秒ペースで行きます。
10キロ通過タイムが47分38秒。
中間点通過が50分20秒。
これは1時間40分切り行けるかなあと、本気モードでガシガシ行きます。

今回、フォームで気をつけたのは「脱力」と「ストライドを広げる」こと。
どうも無駄に力が入ったピッチ走法になっているんじゃないかと思い、ダラーンと歩幅を伸ばしたほうが疲れないんじゃないかと試したところ、思ったより効果があったようですな。
追い風参考とは言え、キロ4分台のペースでも、そんなにしんどいとは感じなかったです。

ガチャピンの着ぐるみを着た人がいて、結構、派手に声援を送られていましたな。
私はかっぱちゃんからいただいたファイターズユニでの参加で、「ファイターズ頑張れ」などとたまーに声をかけられ力が湧いてきましたね。
やはり、ただ「頑張れ」と言われるよりも、自分向けに送られる声援の方が力になりますな。
マラソン大会はちょっと変わった格好で出た方が楽しめますね。

そんなこんなでレースも後半戦。
私の昔の職場の近くを通り過ぎ(私は2003~2004年苫小牧に住んでおりました)、残り5キロを切りました。
ちなみに15キロ通過タイムが1時間10分34秒と、残りもキロ4分台で走れれば1時間40分切りは可能な感じですな。

18キロ地点あたりで、8キロ地点ぐらいからずーっと一緒に走っていた黒シャツ赤パンの人にスパートをかけられました。
さようなら、赤パンの人( ´ ▽ ` )ノ
あなたのおかげで、ここまでいいペースで走ることができました。

とは言え、赤パンの人に逃げられてもそんなにペースは落ちていない。
さあ、スパートをかけるのよ!

19km地点を過ぎ、双葉三条通を離れ、ゴール地点である野球場への道を進みます。
まっすぐ行けば1kmぐらいしかないのに、あっちこっち曲がらせやがってチクショーと思いながら、球場へと向かいます。
右の靴紐がほどけていましたが、ここまで来るともう気にしない(気にしろ!)。

で、ゴール。
知り合いもいないので、とっとと完走賞をもらって完走証をもらいます。

タイムは1時間38分39秒。
実際は129m短いとは言え、1時間40分切りを果たして満足。
まあ、129m伸びたところで、1時間40分を超えることはなかっただろうが。

a0156548_20163032.jpg


ホッキおにぎりがうまかったですね。

a0156548_2017260.jpg


さようなら、とまこまいマラソン。
トイレの設置がなってなかったり、距離表示がテキトーだったり、運営面に全く問題がなかったとは言えないが、沿道の応援も多くて楽しめたよ。
ありがとうございました。


今回はぼっち参加で、ぼっち行動だったので、ゴールの余韻を楽しむこともなく速攻で撤収し、風呂に入ってラーメンを食って、電光石火の早業で岩見沢に戻ってまいりました。
久々の苫小牧、懐かしい感じがして、行ってよかったですね。
土地勘があると、どこに何があるかわかるので、走っていて精神衛生上よい。

さようなら、苫小牧。

a0156548_2021124.jpg


これで今シーズンの私のスポーツイベントは全て終了しました。
こっから長いオフシーズンになり、何を目標にしていいのかわからない日々が続きますが、うつ病にならない程度にボチボチやっていきたいと思います。

さようなら。

(おわり)
[PR]

by gossy54200 | 2013-10-13 20:25 | ランニング | Comments(4)  

Commented by yosi at 2013-10-14 20:28 x
シーズンを連続PB更新で締めるとかお見事です(^O^)b 一年間お疲れ様でした! また来年ご一緒できるのを楽しみにしています、付きましては伊達あたり検討願います
Commented by でかつ at 2013-10-14 21:24 x
確かにバスは差がついてましたね。ハーフは全クロスシートの長距離バス仕様、こっちは通勤用バスでつり革に掴まって運ばれましたわw
10kmのスタート待機所は中学校の体育館でそのトイレだけ。男子はまだしも女子がえらいことになってました。あれは再考の余地がありますねぇ。
僕もぼっち参戦なのでさっさと帰っちゃいましたw
Commented by gossy54200 at 2013-10-14 22:17
>yosiさん

平坦な追い風ワンウェイコースの力は偉大でした。
最後になってちょっとだけyosiさんに追いつけたような気がします。
また、来シーズンもよろしくお願いします。

来シーズンは伊達……、うーん、あそこ札幌からバス送迎があるのはいいんですが、人が多いし、会場大きくないし、寒いしで、あまり食指が動かないのですよね。
多分、豊平川かノーザンホースパーク辺りが始動になりそうな感じです。
Commented by gossy54200 at 2013-10-14 22:22
>でかつさん

乗り間違えを防ぐ意味もあったんでしょうけど、あのバスの差は似たような参加費を払っているのにあんまりだと思いましたw
これが参加料500円の差なのでしょうか?

球場周辺に仮設トイレがあったから、ああ、きっと向こうにもあるんだろうなと安心したのがいけなかったです。
というか、参加者の少ない方に仮設トイレ多く設置してもしょうがないでしょうと思ったりして。
結構、トイレはあきらめたって人が多かったですね。

<< 俺チャレ2013~ブロンプトン... 俺チャレ2013~ブロンプトン... >>