ただ東京まで行って走って帰ろうと思う

俺チャレの失敗により、すっかり意気消沈し、ブログの更新もままならない現状であるが、これから冬に向けて生きる気力が失われつつある現在、新たな目標設定にもがき苦しみ、見事に何もしない日々が続いている。

ちなみに自転車については、もうどうでもよく、また来年までさようなら状態なのである。
どうも今年は気分が自転車の年ではなかったようだ。
来年こそは自転車熱が復活するように、我が事ながら他人事のように期待したい。

そんな中、yosiさんとしぃさんが、あの「東京マラソン」に当選したということで、私も真似をして東京進出を虎視眈々と狙うことにしてみた。
死にたいぐらいに憧れた、花の都大東京なのである。

ところが私は仕事の都合上、土曜も夕方までみっちり仕事なのであり、ゆっくり観光もしながらマラソンなどと悠長なことをしている場合ではない。
かなりタイトなスケジュールが予想されそうなので、フルは無理だろう。
せいぜいハーフぐらいでお茶をにごすことにしよう、そうしよう。

そんなわけで、必死になってネット検索をして、「新宿シティハーフマラソン」は、あの国立競技場が舞台になっていて、面白いような気がしたが、抽選だし、どうしても参加したかったら3万円の協賛金を払えと高飛車な態度に出てきたので、誰がこんなマラソン大会なんか出てやるか、おならプーだ状態になってしまった。

で、私が注目した大会はこちら。

東京・赤羽ハーフマラソン」(2014年2月9日開催)

赤羽?それはどこだ?
TBSがあるとこか?
ああ、それは赤坂か。
というぐらい、東京の地理に疎い私は赤羽のことを全く知らない。

どうも首都圏のロードレースは「箱根駅伝」や「東京マラソン」のように、街中を大声援の中走るというイメージがあるが、この赤羽のマラソンは河川敷の大会だ。
これだったらわざわざ東京まで行かなくても、豊平川の大会で十分なんじゃないかというような気がするが、東京に行くと決めたからには、もう後には引けない男の戦いなのだ。
舞台は地味でもよい。
東京まで行って、わざわざ走りに行ったというアホなことをすることが大事なのである。


さて、参加は決まった。
スケジュールを考えましょう。

飛行機は旅費を安くするためにジェットスターを使いましょう。
片道5290円とナイスな価格設定だ。
下手にスーパー北斗で函館に行くよりも、余程安いではないか。
LCCバンザイ。

とりあえず、仕事は夕方に終わるので、20:05千歳発、21:45成田着の便にしましょう。
一応、成田空港は深夜も滞在することができるようだが、マラソン前にそんな疲れることはしたくないので、楽天ポイントも貯まっているし、成田のホテルで泊まりましょう(ポイント使って一泊2500円)。

で、翌日、空港から東京まで直通バスが走っているので、それを使いましょう(900円 or 1000円)。
東京から赤羽まではJRでいいか(210円)。
地下鉄のアクセスもあるようだが、田舎者の私は東京で正しい地下鉄に乗る自信がない。

そんでもって、大会は札幌マラソン同様、ゼッケンとかがあらかじめ送られてきて受付の必要がないのね。
これは楽チン。

スタート時間は10時40分 or 11時10分のどちらかになるのですな。
予想タイム1時間45分で申し込んだのだが、どっちの組になるのかね。
帰りの飛行機もあるんで、さっさと走りたいんだが、性格的にズルして速いタイムで申告するということができないもので、こればっかりは時の運に任せるしかないですな。

まあ、どっちの組になるにしても13時までにはゴールできるでしょう。
どっかでひとっ風呂浴びたいのだが、風呂なんてあるのかねえ。
まあ、なければ、新千歳の「万葉の湯」まで我慢するか。

帰りの飛行機は17:30成田発なので、15:30には東京を出たいところですね。
せっかく東京に来たんだから、ゆっくり観光するとか、知人に会うとかいろいろしたい気持ちもやまやまだが、そんな暇はないのですわ。
別にスカイツリーとか見たいわけでもないし、正直、走ること以外はどうでもいいわ。
食や観光に興味のない人間だから、どこに行くにも味気ない旅になりますね。

ま、そんなこんなで、冬場のモチベーションを保つために、ベルトコンベアや体育館で引きこもりランナーとして、これからは生きていくことにします。

さようなら。
[PR]

by gossy54200 | 2013-10-31 20:12 | ランニング | Comments(4)  

Commented by yosi at 2013-11-01 23:48 x
なるほど、こう考えると本州での大会参加がぐぐっと身近になりますね、走るためだけに飛行機乗るとかちょっと恰好いいし(・∀・)ニヤニヤ
自分は初フルが東京マラソンという、何年も走り続け何度も落選し続けている方もいると聞く中で身に余る幸運に恐縮する毎日です(いぇ〜い♪) お陰で長い冬を高めテンションで乗り切れそうです。
東京では何としても完走を果たしフルな人となって帰ってきます。そして洞爺湖でごしさん達との競演を果たすこと、少し早い2015年初夏の目標なのでした。
Commented by 優游 at 2013-11-02 11:00 x
モチベーション大切ですよね。
陸上の金メダリストが言っていましたが、アスリートは(まあ普通の人でも)大きな目標と小さな目標を二つ持てと。
私の場合、大きな目標は、老人になっても体が動く人になりたいとか今より痩せたいといったところでしょうか。そんために身近なイベントやロングライドをこなしていきたいと思っています。
gossyさんの、マラソン応援していますよ。
吹雪、悪天候等で飛行機が飛ばないとか遅れるとかないよう祈念しています。(まあ、天候を変える力はないのですが・・・)
Commented by gossy54200 at 2013-11-02 22:15
>yosiさん

1泊2日強行スケジュールでも何とか行けるじゃないかというのが正直な感想ですね。
果たしてこの強行スケジュールで何が面白いんだという感想を持たれる方が多数と思いますが、別にいいんです、これで。
本音を言えば、3泊4日ぐらいで那覇とか指宿とか冬でも暖かいところで旅ランしたいのですが、こればかりはしょうがないですね。

ふふふ、来年は洞爺湖で真剣勝負をいたしましょう!
お手柔らかによろしくお願いします。
Commented by gossy54200 at 2013-11-02 22:20
>優游さん

私はランを始める前は夏と冬で5kgぐらい体重が違う人だったので、冬の体型維持のためのランは大事なのですよ。
(しかし、ランを始めてから夏になっても体重がさっぱり落なくなりました)

まず、赤羽は体型維持(+走力維持)という大目標のための小さな目標というところでしょうか。

心配は、行きの飛行機が飛ばない分にはあきらめがつくのですが、帰りの飛行機が飛ばないとなると、月曜日会社に行けず、恐ろしい目に遭ってしまうということですね。
行けないのはいいのですが、帰れないのだけはご勘弁をというところです。

<< ブログ再移転のお知らせ 俺チャレ2013~ブロンプトン... >>