May the Force be with you

私はほとんど全くと言っていいほど映画を見ない。
注意欠如多動性障害(ADHD)を密かに持っているのかどうかは知らんが、2時間ぐらいの間じっと座って映像を見ていると、途中で気が狂いそうになるのである。

ちなみにコンサートとかも集中力が持たないので行かない。
でも、野球観戦は、特にベイスターズ戦においては3時間を超える試合でも割合平気だ。
結局、集中力ではなくて、単に興味があるかどうかの問題なのではないか?

そんなわけで、現在話題の映画とか、そんなものにはまるで興味がないのであるが、どういうわけか最新のスターウォーズ「フォースの覚醒」を見ざるを得ない状況に追い込まれてしまったのである。

ちなみに、スターウォーズシリーズについては全く何も知らない。
まあ、途中で耐えられなくなったら寝てればいいだろうと、数年ぶりに映画館に行った。

面白い!面白いではないか!

奇跡的に全く寝ることなく、最後まで興味を持って映画を見ることができた。
恐るべし、ジョージ・ルーカス!
……って、ルーカスはこの映画の製作には関わってなかったのか。

思わずユニクロで特価品のスターウォーズパーカーを買うぐらい、私はいたくスターウォーズが気に入ってしまったのである。

a0156548_22425399.jpg


で、調子に乗って、こんなものも買ってしまった。

a0156548_22442438.jpg


CD付 スター・ウォーズの英語 (エピソード4 新たなる希望)

安河内 哲也 / KADOKAWA/中経出版



英語でスターウォーズのあらすじをつかもうということで、CD付きの本を買ってみたわけだが、このCDの朗読が引き込まれる。
朗読は男の人がひとりでやってるので、レイア姫のセリフのところが妙に気色悪いのだが、できのいいラジオドラマを聞いているような感じで、何を言ってるのかようわからんのにも関わらず、通勤時のお供にスターウォーズを聞いている。

意味はよくわからんのだが、不思議なことに毎日毎日同じものを聞いていると、ついつい覚えてしまう。
オープニングの「A long time ago in a galaxy far, far away ……」を聞かないことには一日が始まらず、エンディングの「May the Force be with you」を聞かないことには一日が終わらないのである。

11月~12月にかけてTOEICに心を奪われつつあったのであるが、スターウォーズに出会ってからTOEICなどどうでもよくなり、私は広告文やビジネス文書を読むために英語を勉強しているわけではないと、フォースの導きにしたがって、日常生活にはクソも役に立たないスターウォーズの英文を暗記する勢いで聞き込んでいるのであった。

そんなわけで、3月のTOEIC受験は辞めることにして、もうちょいスターウォーズの世界に入り浸ることにします。

幼少のころ、ドラえもんの何巻の何ページにどんなストーリーがあったかを全て暗記した勢いで、スターウォーズのセリフの暗記にいそしみ、資格試験にも日常会話にも使えない英語をマスターしていきたいと思います。

私の興味の対象は、ものすごく狭く、ものすごく深い。

ごきげんよう。
[PR]

by gossy54200 | 2016-02-02 23:01 | TOEIC | Comments(0)  

<< スピンバイク カイザーM3 コンデジ買いました >>