続・夕散走

この極寒の地である釧路もようやく桜が開花し、春の訪れを感じます。
日は長くなったし、日中の気温も二桁行くようになり、これからが夕散走本番の季節と言ってもいいでしょう。

a0156548_22502103.jpg


釧路市内でもめったに行くことのない、南大通〜米町周辺をポタポタと。
この辺は石川啄木ゆかりの地ということで、それなりに見るところはあるんだが、いかんせんスーパーとか店がないところで、不動産屋にも「この辺は不便で住まない方がいいですよ」と言われたところなんだよな。

どうでもいいが、どこに行っても女に不自由しなかった啄木がうらやましいぞ、このやろー。

a0156548_22502166.jpg


米町公園。
私は釧路駅の北側に住んでいるもので、日常で海を見ることはほとんどないのだが、この辺に来ると、坂も多いし、函館や小樽のような「港町」って雰囲気をかもし出していますね。

a0156548_23064829.jpg


昔、住んでいた室蘭をちょっと思い出したりして。
あのころ自転車に出会っていたら、室蘭のことも、もう少し好きになってたかもしれないね。

a0156548_23064831.jpg


日常に海が感じられる風景はいいよなあ。
でも、こんな海の近くに住んだら、すぐ車錆びちゃうんだろうな。

a0156548_23064923.jpg


普段は行かない武佐方面を通って帰ります。
まだまだ私の知らない釧路はたくさんあるなあと。

平日の自転車は、夕方の1時間半ぐらい、20km程度をポタポタ走らせるのがちょうどよいですな。
もうちょい、知らない釧路を探検して、この街が好きになるように努力していきます。

ごきげんよう。
[PR]

by gossy54200 | 2016-05-12 22:41 | MTB | Comments(0)  

<< 北太平洋シーサイドライン ニューアース7回通読完了(その2) >>