パワーアップした釧路市民球場

去年、ハムの2軍戦を見に行って、「これは昭和のスコアボードだろ」と、けちょんけちょんに評価したスコアボードが生まれ変わっていた。

a0156548_22523526.jpg


LEDの電光掲示板に、スピードガンもついていましたね。
スピードガンは高校野球なのに140km/h連発してて、「おー、見た目よりも速い」と思ったら、故障していたようで、途中からガンの表示がなくなっていたが。

選手交代のとき、選手名がくるくる回転しながら変わっていくのが、かっこよかったですね。
このスコアボードなら、プロ野球の一軍が来ても恥ずかしくないだろう。

ただ、外野の芝生にタンポポが咲き乱れていたのはマイナスポイントですね。
旭川スタルヒン球場は、地方球場なのにすげー芝が綺麗なんだけどな。

Wikipediaによると、球場の改修工事は更に続き、最終的には、全面人工芝になるらしい。
天然芝の方がいいと思うのだが、立地上、水はけが悪い土地だから、人工芝にするのもやむなしというとこか。
プロ野球ならまだしも、高校野球の地区予選で人工芝ってのも違和感あるけどな。

まあ、とにもかくにも、球場が改修されて、一軍のハムとベイスターズの交流戦が、この釧路の地で開催されることを、心待ちにしているわけである。

ごきげんよう。
[PR]

by gossy54200 | 2016-05-17 22:32 | 野球 | Comments(0)  

<< 3年ぶり2回目(その1) 北太平洋シーサイドライン >>