俺チャレ2016~日本一長い普通列車に乗るために300km以上自転車を漕ぐ男の熱いメッセージ(その4)

その0 (計画編)
その1 (準備~スタートまで)
その2 (釧路~音別)
その3 (音別~浦幌)

さて、おっぱい神様を心の中で拝んで、帯広へと進みましょう。
尚、ここで十分太陽が出ているので、メガネからサングラスへとチェンジします。

a0156548_20462870.jpg


お、帯広までたったの47kmか。
もうすぐじゃないか。

走り出してから50kmも過ぎると、ロングライド特有の「距離感がぶっ壊れる」現象が起こりだし、50kmぐらいの距離だと、「ちょっとその辺まで」の距離と錯覚してしまう。
冷静に考えろ、ブロンプトンの時速15km/hペースなら、まだ3時間以上かかるのだぞ。

国道38号線は、釧路から浦幌まで、西南西の方角をとっていたが、共栄の交差点で右折してから、北西へと進路が変わります。

そして、進路が変わったとたんやってきましたよ。
私の大嫌いな向かい風が。
大体風速にして3~4m/sぐらいなんだけど、畑だらけで風をさえぎるものがない雄大な十勝平野を走るにはしんどすぎますわ。
浦幌までの20km/hペースから、17~18km/hへと落ちてきますよ。
今回は基本北西へのワンウェイコースだから、これがこの先ずっと続くと思うと、げんなりですわな。

道東の道は、雄大な自然を満喫できていいのかもしれないが、「おー、自然だ!」って思うのは、せいぜい最初の5kmぐらいで、あとはひたすら同じような単調な景色で飽きてくるのだよな。
わたしゃ、峠よりも、こういう吹きっさらしの、単調な平地を延々と走る方が嫌いです。

a0156548_217303.jpg


AM7:10、豊頃町到達。
ここまで79km。

a0156548_2185531.jpg


乳神神社クラスのイベントがあれば、まだ退屈しないんだけど、こういう松山千春の唄の世界を具現化した風景がずっと続くと、いつまで俺はこんなことやってんだって気になるね。

a0156548_21105394.jpg


よし、滝川まで200kmだ。
さすがにもうすぐだとは思わんかったが、去年もブロンで200km以上走ってるので、まあ、このくらいなら時間さえかければ何とかなるだろうぐらいな感じ。
何せ代わり映えのしない景色だから、「滝川まで○○km」を示す標識の数字が減ることだけが心の支えでしたね。

a0156548_21134779.jpg


んなわけで、豊頃町走っているときの記憶がほとんどないままに、AM8:11、幕別町到達。
ここまで98km。

カントリーサインが示すように、ここは日本パークゴルフの発祥の地であります。
私はゴルフは見るのもやるのも嫌いだけど、パークゴルフはそこそこ面白いと思う。
ゴルフと違って空振りしないところが、私のような運動神経ゼロの人間にとって、やさしい遊びだ。
幕別のパークゴルフ場はナイターコースもあって、気合入ってますよ。

a0156548_21192122.jpg


豊頃と同様に、記憶喪失になったのではないかというぐらい、幕別の記憶はほとんどない。

a0156548_2120665.jpg


十勝の雄大な自然をバックに、若人あきらのような記憶喪失ライドが続きます。
って、若人あきらが記憶喪失になったエピソード覚えている人ってどんくらいいるんだろ?
つーか、若人あきら自体覚えている人も、今の日本国民で10%いないのではないだろうか?
当時は、あれだけワイドショーをにぎわせていたのに。

若人あきらとか木村一八とか、今頃何やってんだろなと思いながら、自転車は久々に市街地に入ります。

a0156548_2126588.jpg


幕別町も札内まで来ると、ほとんど帯広市内って感じですね。
TSUTAYAとか大型スーパーが並んでいるのが、いかにも地方都市って感じがしますね。

a0156548_21304392.jpg


お!こんなところにマクドナルド発見!
あと1.3kmなら、もうすぐではないか。

私はどういうわけか、旅行先の朝食は朝マックにすることが多い。
せっかく旅行に行ったんなら、地元の珍しいものを食えばいいじゃないかと言われようが、私にとっては朝マック自体が珍しいので、十分、旅の非日常を味わうことができる。

a0156548_21341014.jpg


AM9:09、マクドナルド38号札内店到達。
ここまで115km。

私が朝マックで食べるメニューは一択。
それは「ソーセージエッグマフィンセット(450円)」。
ソーセージエッグマフィンの何がいいのかと聞かれたら困るのであるが、惰性で食べ続けているのであった。

しかし、自分ではソーセージエッグマフィンセットと発音したつもりであるが、クルーのおばはんはソーセージマフィンセットと聞き間違えたようで、めんどくさいのでエッグぐらいでガタガタ言わずに、おとなしく出されたものを食べよう。
ソーセージマフィンセットだと330円と安いし。

店内はガラガラである。
すいていることが大好きな私にとって、これは理想的な食事の場である。
例えどんなうまい食堂でも、行列ができて、せわしない雰囲気が出ている店は好まない。
人口密度の少ない空間で、ゆっくりメシを食うのが、外食の醍醐味である。

a0156548_21413778.jpg


いただきます。
ドリンクは、普段だと眠気覚ましにコーヒーを選ぶのだが、サイクリング中の今回は、糖分とカフェインが摂れるように、コーラにしました。

あー、いいねー、このわざわざ遠いところまで来て、マクドナルドでメシ食ってるという非日常感。
壁には父の日が近いということから、子供が描いたお父さんの似顔絵が貼っていた。
「似顔絵を描いた人には景品」って張り紙があったから、きっと、絵を描いた子供の半分以上は、景品目当てのお母さんに無理矢理描かされたのだろうと妄想する、根のひねくれた私。

ごちそうさまでした。

奥の席では、店長らしきひとがバイトの面接っぽいことをしていたが、こういうのは客のいない事務所でやるべきものではないだろうか。
まあ、ワシには関係ないから、どうでもいいことだが。

さあ、メシも食ったし出発するか。
気温も20度ぐらいまで上がったし、ここでレッグウォーマーを脱ぎます。

a0156548_21524100.jpg


札内川を渡ると、そこは帯広だった。
時刻はAM9:29。
俺チャレ開始から、ちょうど7時間たったわけですな。
ここまで117km。
気温は20.4度、風は北北西3.6m/s。

距離的には、すでに全行程の1/3を過ぎています。
風向きがアゲンストなのがちょい気になるが、ここまで順調なペースで来ていると言えよう。
私の熱い俺チャレは、ここからが本番である。

つづく
[PR]

by gossy54200 | 2016-06-20 22:02 | ブロンプトン | Comments(0)  

<< 俺チャレ2016~日本一長い普... 俺チャレ2016~日本一長い普... >>