散歩もの in HAWAII

Aloha♪

まだ頭の中がハワイモードのgossyでございます。

今回のブログのタイトルは「散歩もの」となっていますが、これはあの「孤独のグルメ」と同じく谷口ジロー先生と久住昌之先生との合作で、「孤独のグルメ」同様に、中年男性を主人公とした漫画である。
「孤独のグルメ」では、食事シーンで主人公の心の動きにかなり動的なものが見られるが、「散歩もの」では、「孤独のグルメ」以上に事件もなにもあったものではなく、ただ当てもなく観光地でもなんでもないところをふらふら歩き回るだけの話で、はっきり言ってドラマ化したところでさっぱり視聴率は取れないと思う。
シュールな大人の外歩きの物語なのである。

散歩もの (扶桑社コミックス)

久住 昌之,谷口 ジロー/扶桑社

undefined



私も一時期、単行本を持っていたが、「孤独のグルメ」のような中毒性はなく、何回も読み直すことはないだろうと、すぐ売った。
kindle版でも出ているようだが、kindleにダウンロードしてまで読みたいかというと、別にそうでもない。

ただ、私はこの「散歩もの」の主人公のような散歩哲学にひどく共感を覚えるものがある。
その散歩哲学とは

・テレビや雑誌で見た場所へ出かけていくのは散歩ではない。
・散歩にガイドブックは不要
・理想的なのは「のんきな迷子」

ということで、ハワイ旅行の最終日、いい加減ビーチとかショッピングセンターとかそういうものに飽き飽きしてきたので、地図も何ももたずに、夕食までの一時間ぐらい、ひとりでぶらぶらと当てもなくさまようことにした。

最初は、今回行かなかったダイヤモンドヘッド方面に行こうかなあと思ったが、予想通りダイヤモンドヘッドに向かう道がわからず、ダイヤモンドヘッドの山はどんどん遠ざかり、「えーい、好きなように進め」と適当に歩くことにした。

a0156548_21132255.jpg

なんかいい感じのサイクリングロードがあったので、とりあえず進んでいくことにした。
路面に投げやりに書かれている「SLOW」の文字が、いい味を出しているではないか。
例え自転車に乗っていなくても、サイクリングロードには幸福な雑多性があるというのは、世界共通のルールなのである。

それにしても、ハワイはジョギングをする人が多い。
どんな時間でも、どこに行っても、誰かかれかがずんどこ走っている。
日本で走っている人は、ピチッとしたウェアで決めて本格的って感じの人が多いが、ハワイでもっとカジュアルに、ダボッとしたTシャツ短パンで走っている。
記録なんか目指さないで、もっと肩の力を抜いて走ろうぜと、訴えかけているようだ。

ついでに自転車も、たまーにトライアスロン用のTTバイクで車道をびゅんびゅん走っている人もいるが、荷台をつけたMTBやクロスバイクで、普段着でのんびり乗っているような人が多く、どことなくゆるい感じがしてよい。
ロードに乗っている人も、普段着の人が多いような気がする。

a0156548_21222982.jpg

途中からサイクリングロードは、歩道に線を引いただけの手抜きモードになるが、まあ、細かいことは気にせんで、ずんどこ進もう。

a0156548_21242775.jpg

私の前を歩いていたカップルが写真を撮っていたポイントで、私もマネをして撮ってみたが、イマイチ何がよくてこの写真を撮ったのか、よくわからない。
私も人のことは言えないが、世の中にはよくわからないことに感激する人もいるものなのだ。

いい感じの川があって、そっからサイクリングロードは川沿いへと通じている。

a0156548_21281029.jpg
a0156548_21283403.jpg

道沿いにあるハイスクールでチアリーディング部が練習していたり、川で競技ボートの練習をしている人がいたり、日本では見られないような光景を見ることができて大いに満足であった。

a0156548_21315138.jpg

途中で出くわした、ピーチクパーチクやかましい日本人のおばはん軍団がいなければもっとよかったが、まあ、贅沢は言わないことにしよう。

a0156548_21463832.jpg

ハワイと言えば、海やビーチに心が奪われがちであるが、サーフィンとかそういうマリンスポーツをやらない私にとっては、そこまで海に対するこだわりはなく、今回のハワイ滞在の中で、この何の変哲もない夕方の一時間が、もっとも濃密で豊かな一時間なのであった。
特にお金をかけなくても、その辺をうろうろ歩くだけでも至福の時間になる。

a0156548_21452762.jpg

人生最高の散歩はハワイにあったのだった。

ただ、目的もなく歩くだけでも、本当にハワイは楽しいところです。
自転車でポタリングすれば、もっと面白いかもしれないね。
右側通行などハワイの交通ルールに慣れないと、ちょっと自転車冒険は怖いような気もするが、試してみる価値はあると思う。

Mahalo~♪

[PR]

by gossy54200 | 2017-01-23 21:50 | 日記 | Comments(0)  

<< MTBツアー in HAWAI... ハワイに行って人生観が変わった >>