すべてのマラソンランナーに伝えたいこと

せっかく道東にいるんだから、一回ぐらいは流氷を見に行くのもいいだろうと、JRで網走まで行った。

行ったはいいのだが、私の行った日は強風が吹いていて、氷はすっかり沖に流されてしまっていた。
たかが風ぐらいで軟弱だぞ、流氷よ。
流氷って、もっと海岸にべったりと張り付いているものだと思っていたが、そういうものではないらしい。

「流氷を見られる駅」で有名な北浜駅からの眺めはこんな感じで。

a0156548_21572339.jpg

氷の残骸がちょっとあるだけの残念な流氷でした。

a0156548_22002917.jpg

一応、沖には流氷あるんで、観光船に乗って見ようと思えば見れたが、別に3000円以上払ってまで見たい気分じゃなかったから、流氷はあきらめてラーメンを食べることにした。

味軒網走店で、みそカレーラーメン。

a0156548_22012466.jpg

相変わらず野菜がこんもりで、なかなか麺までたどりつけない。

壁に貼ってある有名人のサインを見ていたら

「心で走れ 瀬古利彦」

と書かれている色紙があった。
こんなマイナーなラーメン屋に瀬古さんが来たことにビックリだ。
彼は一体何を参考にして、こんなガイド本にも出てこないようなラーメン屋に入ったのだろうか?
網走七不思議のうちのひとつである。

しかし、これも何かの縁である。
ここは瀬古イズムを私に投入する絶好の機会ではないか?
機は熟したのである。
実力はまだまだ伴わない私であるが、「心」でサブスリーをもぎ取ってやろうではないか。
走るために必要なのは、まず「心」なのである。

そんなわけで、kindle版の「すべてのマラソンランナーに伝えたいこと」をダウンロードしました。

瀬古利彦のすべてのランナーに伝えたいこと (中経の文庫)

瀬古 利彦/KADOKAWA

undefined


軽い感じの文体で一時間もあれば読める内容だった。

「勝つためには、自分で決めたことをしっかり守る」

「不安ならば、不安が解消されるまで走ればいい」

「マラソンは自信で決まる」

「レースでは途中棄権はしない」

「我慢をしてこそ精神が鍛えられる」

さすが、色紙に「心で走れ」と書いただけのことはある。
精神論のオンパレードで、技術的なことはほとんど書かれていない。
しかし、持久戦のフルマラソンでは、レース中だけではなく普段の練習から、いかに「己を律する」ことが大事なのかということがひしひしと伝わってくる。
フルマラソン15戦10勝という実績だからこその重みがある。
同じ内容のことを、例えば猫ひろしが書いたとしても、重みはさっぱり伝わってこないだろう。
猫ひろしに対して失礼で申し訳ないが。


ただ、ある合宿で夕食前にビスケットを食べている選手を見て、「こいつには勝った!」って思うのは人として小さいのではないだろうか。

あと、「日本人はアフリカ勢に比べて、スピードで負け、素質で負けている。だから練習量では勝たなきゃいけない」というのはどうなんだろうか?
私なら「量もそうだけど、まずは質だろ。もっと頭使え」って思っちゃうのだが。
良くも悪くも「昭和の体育会」って感じですな。
早稲田大学で瀬古さんが監督をやっていたとき、当時のエースの渡辺康幸が「瀬古さんのやり方とは違う方法で強くなります」って言ったのもわかるような気がする。
アテネオリンピック代表の国近選手について、「私のやり方で強くなった」と書いているが、最終的に故障したのは、結局やり方がまずかったのでは?などと思ったりするし。


まあ、解説のときと同様にツッコミどころ満載の本なのであるが、横浜DeNAベイスターズをこよなく愛する私としては、DeNA陸上部も瀬古監督でニューイヤー駅伝で一回は勝ってほしいねえ。
自分で「名選手は名監督にあらず」と、はっきり認めていることころがいいじゃありませんか。
なんかベイスターズの中畑前監督っぽい感じで、応援したくなるんだよねえ。

強引にまとめると、効率的かどうかということよりも、とにかく自分の決めたことを自分の納得行くまでやり切るってことが大事なんでしょうなあ。
「こんなのは意味ない」って言って何もしないぐらいなら、まだうさぎ跳びをしていた方がよろしいのかもしれません。

ごきげんよう。

[PR]

by gossy54200 | 2017-02-20 22:50 | 読書 | Comments(4)  

Commented by danny at 2017-02-22 16:44 x
お久しぶりです。本当に偶然ですが、私は2月18日に岩見沢の味軒で食べたところです(味噌ラーメン)。今や昔の味軒を本当に継承しているのは網走の味軒という感想です |д゚)
Commented by gossy54200 at 2017-02-22 20:33
dannyさん、ご無沙汰しています。
岩見沢のNew味軒は一度だけ行きました。
確かにおいしいですが、あれは味軒の名を借りた別物って感じですね。
dannyさんご指摘のように、網走の味軒が昔に一番近いと思います(味も店の雰囲気も)。
カレー味噌は思ったよりも辛くて苦戦しました。
普通の味噌にすればよかったです。
Commented by danny at 2017-02-23 14:53 x
私、会社のISO環境活動の一環で、年に15回のノーカーデー出勤が決められたときに通勤用に20インチの自転車を買いました(今から3年ほど前)。ゴシさんのブログもズッと見させてもらっていましたが、昨年の秋から急に思い立って「ちょっとこの20インチのチャリで走ってみたい」と |д゚) 体力も知識も何も無いので、特殊な輪行形態で去年は網走駅~知床斜里駅を3回も走りました。特殊な輪行形態というのは、自宅から車に自転車を積んで網走駅まで行き、駅に自転車をデポして知床斜里駅まで車で行って駅駐車場にまた車をデポ、そっからJRで網走駅に戻って斜里まで漕ぐというものです。そんなふうなルートをいくつか開拓して、昨年は300キロほど走りました。
Commented by gossy54200 at 2017-02-24 22:38
網走~斜里は40kmぐらいですので、結構走られてますね。
小清水原生花園の辺りは風向きによってはかなり辛そうな気がします。
小径車は車や公共交通機関組み合わせて自由に楽しめるのがいいですね。
4月からも、お互い楽しい自転車生活を送っていきたいものです。

<< サブ3までの道のり(妄想編) ビリギャルに感化される >>