月間走行距離300km突破

2月は走りました。
今まで人生の中で最高の走行距離です。

心がけたことは
・休足日を設けない。
・ロング走はしない(長くても15km)

ということで、まあ結果的に16km走った日もありましたが、コツコツと10km走を積み重ねて、月間310kmと、ついに300kmオーバーを達成しました。
もちろん1ヶ月で300km走ったからといって、すぐにタイムに直結するものではないということはわかっているのですが、それでも300という数字は300勝投手「草魂・鈴木啓示」を連想させる。
正に「投げたらアカン」の精神なのである。
このネタがわかる人がどのくらいいるかわからないが。

あるランニング本を読むと「月に200km以上走ると故障に直結する」なんてことが書かれていて、それを鵜呑みにして、というか言い訳にして、自分で勝手に限界を設けてきたが、そういうことはもうやめようじゃないか。
何事もやってみないとわからない。
素質で劣る私は、まずは質より量をこなすことが大事なのだ。
今までの経験上、量をこなさない限りは質は生まれない。
ということで、とりあえず4月までは月300kmペースで走りこみ、それで体に不調がなければ徐々に増やしていく方向で行こうと思う。

ランニングフォームに関しては、「ゼロベースランニング」や「みやすのんき先生の本」を参考にしてきましたが、練習メニューについては、ミズノランニングクラブの福澤潔さんの本を参考にしていこうと思います。

「3時間切り請負人」が教える! マラソン<目標タイム必達>の極意 (SB新書)

福澤 潔 (ミズノランニングクラブ監督)/SBクリエイティブ

undefined


この本のフレーズで惹かれたところは「辛い練習はしなくていい」というところである。
根性なしの私にはピッタリだ。

スポーツのメンタルコーチをしている西田文郎さんの本にも、「苦しい努力はしなくていい」ということが書かれていた。
成功するためには脳を「不快」な状態にさせてはいけないということだ。
まずは走ることに対して「快」の感覚を叩き込もう。
「快」の感覚が「ツキ」を呼び込むのである。

面白いほど成功するツキの大原則―ツイてツイてツキまくる頭の使い方教えます

西田 文郎/現代書林

undefined



ちなみに、福澤さんの本に書かれているサブ3練習メニューはこんな感じだ。

月曜 休み or 60分ジョグ(1km6分)
火曜 60分ジョグ(1km6分)
水曜 10kmビルドアップ走(1km5分30秒→4分30秒)
木曜 60分ジョグ(1km6分)
金曜 60分ジョグ(1km6分)
土曜 60分ジョグ(1km6分)
日曜 15kmビルドアップ走(1km5分→4分)

ホントにこんな軽いメニューでサブ3達成できるのか?というレベルの内容だ。
ほとんどが10kmを1km6分ペースでという内容であるが、サブ3って「1km4分15秒ペース」で「42.195km」を走らなくてはいけないんだぞ。

軽いとか言っておきながら、今の私は全力で走っても1km4分で走れないレベルであるが、まあ、そういう細かいところはここでは置いておこう。
福澤さんのメニューでは30kmのロング走とか、疾走→レストを繰り返すキツいインターバルトレーニングも一切ない。
というか、むしろ「やるな」と書いてある。
これでサブ3達成できるなら、私でもできるのではないか?
まず大事なのは、ウソでも「できる」と思うプラスのイメージなのである。

そんなわけで、3月も原則「キツイ練習はしない」を守って、自分の気持ちいい「快」のペースで、コツコツと10kmランを積み重ねていく計画です。
そもそも「200kmを超えると故障する」なんて都市伝説は、200kmという距離よりも、30km以上のロング走や、無理なインターバルトレーニングが原因なのではないか?
例え月間走行距離が長くても、コツコツと低負荷のトレーニングを積み重ねることによって、「故障に負けない脚」を作れるんじゃないかと勝手に思っている。
医学的根拠はないが、こういうのは「こうだ」と思い込んだもの勝ちだ。
思考は現実化するのである。

マラソンはメンタルのスポーツである。
「ホントにできるのか?」ではなくて、「絶対できる」の精神で、日々の練習から取り組んで行きたいものだ。
それで結果が出なかったら、そのとき考えればいいではないか。

そんなことを考えながら、本日も気持ちいいペースで10km走りました。
キツイ練習メニューを課して、「できなかった」とマイナスイメージの気持ちになるよりも、できることをしっかりやって、「今日もできた」というプラスのイメージをコツコツ積み重ねていきましょう。
「○○しなければ○○できない」と一般に言われていることが、必ずしも自分に当てはまるとは限りません。

ちなみに食生活も見直して、夜のおやつは禁止にしました(今のところ平日のみ)。
これには、楽しみのおやつは朝に取っておいて、憂鬱な朝を楽しくする作戦もあります。

ごきげんよう。

[PR]

by gossy54200 | 2017-03-01 21:10 | ランニング | Comments(0)  

<< みやすのんきのウォーキング本もすごい サブ3までの道のり(妄想編) >>