2ヶ月連続300km突破

そんなわけで、3月の走行距離は320kmと、2月に引き続き300km突破です。
休足日は名古屋シティマラソンの前日と、飲み会の日と、雪が降って走りたい気分じゃなかったときの3日です。

私の中で物事を習慣化させるコツは、「好きとか嫌いとか抜きにとにかく続けること」だと思ってます。
走ることが日々歯を磨いたり顔を洗うことのように習慣化すれば、もうこっちのもの。
多分、今のモチベーション&忙しさでしたら、別海まではこのペースで駆け抜けられると思います。
故障さえなければ。

そう、私のようなおっさんランナーで、一番気をつけなければならんのは「故障しないこと」なんですよね。

練習は2月に引き続き、「苦しいこと辛いことはしない」という方針で、20km以上のロング走もスピード練習もやってません。
普段キロ5分30秒~6分ペースの練習でも、名古屋シティマラソンのハーフで、だいたいキロ4分30~40秒ペースで20kmぐらい走り続けられるということがわかったので、これからも故障しないように、ダラダラと10~15kmの距離を8割ぐらいの力で走るという方針は変えずにやっていきたいと思います。
ただ、スピードに対する刺激を入れるために、調子のいいときはラスト1kmだけ4分台に上げる「プチビルドアップ走」をやっています。

先週の日曜は調子が良かったので、15km走で、5km毎のラップが「25:41→25:09→23:11」と結果的にビルドアップしていく形になりました。このときのラストの5kmは本気モードでした。
岩本能史さんが、サブ3.5を達成するためには、15kmビルドアップ走を「25:00→24:00→22:30」で走ることができればOKということを本に書いてましたので、岩本さんの理論を信用すると、サブ3.5は順調に近づいてきているとポジティブに解釈します。

以下のブログの「ビルドアップ走は魔法の練習」という言葉を信じ、無理のない程度にやっていきます。
一人で練習するには、レースペース走やインターバルは辛いので、ビルドアップ走が鍛えるには一番いいような気がします。
ビルドアップではペースは「上げる」のでは「自然に上がる」って考え方は、ミズノランニングクラブ監督の福沢潔さんと同じものがありますね。

今のところ故障はありませんが、ちょっと疲れてるなあと思うときはあります。
もうおっさんなので、すっかり夜更かし耐性はなくなったのですが、それでも夜10時で起きてられなくなるってのは疲労のためすぎのような気がします。

んなわけで、対策としてラン終了後のプロテイン摂取を心がけています。

ザバス ソイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

明治

undefined


効果は今のところあるのかどうか全くわかりませんが、まあ、こういうものはメンタル的なプラシーボ効果もあるのでしょうと思い、しばらく続けることにします。
あと、鉄分とカルシウムのサプリも気が向いたときに摂るようにしています。

体の痛みというわけではないのですが、左のふくらはぎのハリが慢性化しつつあります。
スプレー式の鎮痛消炎剤や、保冷剤を使ったアイシングで、だましだましやってますが、ふくらはぎに負荷をかけないフォームを身につける必要があると思います。
後ろに蹴らないで、シザース動作で脚を前に前にの意識ですね。
トレッドミルで走っていると、左脚が後ろに流れる癖があることに気づきました。
恐らく左足で踏ん張っているので、ターンオーバーが遅れるのでしょうね。
4月はその辺の修正を課題にしていきたいです。

3月の半ばぐらいから、ようやく夏シューズで走れるようになりましたが、すでに4シーズン目に入っているシューズは、ソールがボロボロです。

a0156548_21244714.jpg

特にかかとの外側がやばいですね。
ネットで調べると「シューズの寿命は1000km」みたいなことが書かれていますが、多分、このシューズで3000kmは走っています。
へたってきてクッション性がなくなることは気にならないのですが、さすがにこれは酷使しすぎですね。
王監督時代のピッチャー鹿取レベルです。

んなわけで、おニューのシューズを導入して、更なるモチベーションアップを図りたいと思います。
自分の走り方は多分「フラット着地のピッチ走法」だと思ってますんで、「フラット着地のピッチ走法に強い」と言われているフラットソールのシューズが候補かなあ。
自転車と違って、ランシューズはそんなに高くないのがいい。

[アシックス] ランニングシューズ GELFEATHER GLIDE 4 TJR455

0(デザイン)/ASICS

undefined


雪が溶けて日も長くなり、本州の方とは反対に、北海道ではこれからがランニングシーズンです。
4月もまずは300kmを目安に走り、これで故障がなければ350→400と上げていこうと思います。
400という数字に特に意味はないのですが、みやすのんき先生がサブスリーを達成したとき月400走ったと、本に書かれていましたので、単なるマネっこです。

そんなわけで、新年度もそこそこにやっていきます。

ごきげんよう。

[PR]

by gossy54200 | 2017-04-01 21:53 | ランニング | Comments(2)  

Commented by bosmin_iv@yahoo at 2017-04-02 14:38 x
2ヶ月連続で300km/月!すごいですね!!
僕は冬場は100km/月。3月は140km/月でした。
ちなみに1回10~15km、6分/kmのゆっくりペースのジョギングです。
続けることで習慣化させる、って同じ考えです。
そして故障しないよう気をつけることも・・・!
アスファルト、硬いですよね。僕もジョギングシューズを新しくしましたー。
Commented by gossy54200 at 2017-04-02 20:07
知らず知らずのうちに、2011年からの積み重ねで月300kmに耐えうる足ができているのかもしれません。
これと同じことを5年前にやっていても、多分ポッキリぶっ壊れてしまったことでしょう。
少しずつでも継続していくことが大事だと痛感しています。

アスファルトになって、冬場よりキロ30秒ぐらいはペースが上がっていますので、いかに普段のジョグで、フォームを崩さずにかつゆっくり体に負担をかけないように走れるかが、今後の課題でしょうね。
シューズ選びは悩ましいところです。

<< ASICS GEL-FEATH... 土や草の道を求めて三千里 >>