<   2012年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧

 

マンションを買うという選択肢

以前のブログにも書いたが、ちょっと引越しを真剣に考えている。

寒い木造アパートからおさらばしたい私は、鉄筋マンションへの住み替えを検討しているのだが
よーく調べると、単身用の中古分譲マンションは賃貸だけではなく、売買物件もあるのだよね。

でもって、これがそんなに高くない。
200~300万ぐらいで買えると来ているではないか。
おお、いいぞ!札幌。
これだったら長く住めば、賃貸よりもお得なのではないか。
幸いにして私は、結婚する予定は現段階ではなく
これからもないと予想されるので、住宅としては単身用で十分である。
まあ、何かの間違いで結婚してしまったら
賃貸に出すなり、家に帰りたくないときのセカンドハウスとして使えばよいのだ。

そんなわけで計算してみましょう。
マンションの価格を250万、毎月払う管理費や積立金を1万円
固定資産税は単純に250万×0.014=35000円が年間でかかると仮定する。
でもって同じ物件が、賃貸では管理費込みで家賃4万と仮定しましょう。
(実際はそんなに単純なものではないと思うが、計算を簡単にするために、シンプルな仮説を立ててみる)

そうすると、何年住めば元が取れるのか?
居住年数をxとして、次の不等式を解けばいいわけである。
(気分は中学生)

40000×12x>2500000+10000×12x+35000x

解きましょう。
(途中の計算過程は省略しない)

480000x>2500000+155000x
325000x>2500000

∴ x>7.692・・・・・・

(こう書くと実際に手計算でやったように思われるが、もちろんそんなことはなく、Excelで計算している)

となるわけで、8年住めば元が取れるのか、そうなのか。
10年以上住むと仮定したら、マンションを買うという選択肢もありなのかもしれんな。

あんまり不動産のことはよくわからないので、単純に計算したが
「いやこの計算は違う!不動産はそんなに甘いものではない!」
などというご指摘がありましたら教えてくださいとお願いしたところで、今回の日記を終わる。
[PR]

by gossy54200 | 2012-01-31 22:25 | 日記 | Comments(7)  

パールイズミの手袋を買った

私の冬自転車最大の問題である「指先問題」。
とにかく、指先が冷たくて痛くて動かなくて非常に困っているのである。

そんなわけで、快適な冬チャリ生活を過ごすべく、パールイズミの冬チャリ用手袋を買った。

PEARL IZUMI(パールイズミ) 1900インサレーショングローブ 1ブラック 2011FW

PEARL IZUMI(パールイズミ)


以前、amigoさんに教えていただいた「ウインドブレークウィンターグローブ」を更に強力にしたものを楽天で注文した。
インナーグローブとセットで購入したので、これさえあればぬくもりのある指先生活が送れるに違いない。
a0156548_21435667.jpg

0℃まで対応ということが人差し指の部分に書かれている。
正直、デザインはイマイチだ。
a0156548_21451323.jpg

まずは自転車に乗る前に、徒歩で試してみました。
-5℃以下の朝の徒歩通勤のお共として、早速着用します。

2分後。

無理!!!

指先が冷たい、痛い、動かない。
これまでの手袋とまるで変わらない防寒性であった。
ペラペラのインナーグローブがまずいのかなあと思って
この前買ったゼビオ手袋をインナーにしても結果は同じ。
さすがに自転車用のグローブだけあって、指先の動きはスムーズなのであるが
防寒性については、カタログ通り0℃ぐらいが(私の指では)限界のようだ。

そんなわけで、徒歩で無理なものが自転車で使える訳がないと
せっかくamigoさんに情報を提供していただいたにも関わらず、春先までお蔵入りになりそうだ。
軟弱な指で、amigoさんに申し訳ないっす。

かくして、手袋を買ったはいいが、どうしましょう走行会(1/15)以降、自転車には乗っていない。
そんでもって、しばらく徒歩通勤に慣れるにしたがって
「徒歩通勤の方が、音楽とか聞きながら通勤することができるし、無理してチャリ乗んなくてもよくね?」
なんて思考になりつつあり
誰か冬チャリが欲しい人がいたら、MTB譲ろうかなあとすら思っているここ2~3日であった。
いや、ホント、ここに来て冬チャリのモチベーションが猛烈に下がっているのね。
誰かMTB欲しい人いないかしら?
[PR]

by gossy54200 | 2012-01-30 22:06 | 自転車 | Comments(9)  

山岡家とTOEICとしまほっけ

あまり乗り気ではなかったが、せっかく受験料を払ったのでTOEICの試験を受けてみた。

まずは受験前に山岡家南2条店で腹ごしらえ。
辛味噌ラーメン(小辛)+ライスで820円なり。
a0156548_2231352.jpg

2012年初山岡家であったが、2012年も山岡家はやっぱり山岡家であった。

でもって、TOEICの受験会場に到着。
「土足厳禁」って受験票に書いてあったので、上靴を持ってきたのだが、玄関でスリッパを渡された。
「なんだよ、じゃあ土禁なんて書くんじゃねーよ。上靴持ってきて損したじゃねえか」
なんてちょびっと思ったりしたが、ここはスリッパを用意してくれたスタッフの方々に「ありがとう」というべきだろう。
a0156548_22384279.jpg

教室に着いて、名前や受験番号をマークしたり
周りは若者が多く、「俺、ちょっと浮いてるかも?」と思ったり
最後の悪あがきで、文法の問題集に手をつけたりして、試験が始まるまでじっと待った。
教室の入りは6割ぐらい。
ずいぶん欠席が多いなあ。

試験開始。
Part1からPart4はリスニング。
まず、Part1は1枚の写真について、4つの英文が読まれ、写真に合うものを選べという内容。
これは8割ぐらいはできたような気がする。

Part2は1つの文を聞いて、その後3つの英文が読まれ、会話文が成立するものを選べという内容。
なんとか半分ぐらいはわかった。

ここまではいい。
それなりに対策はやってきた。
問題はこれからである。

Part3は会話文を聞いて、会話の内容に合うものを選べという内容。
1つの会話文に対して、3つの問題がある。
すなわち、会話文を聞きながら3つのポイントを押さえなければならないわけなのだな。

TOEICの参考書では
「まず会話文が読まれる前に、問題文を先読みして、内容を推測しろ」なんてことが書かれているが
機関銃のように流れる会話文から、問題のポイントを聞き取ることは不可能だ。

最初のうちはそれでもなんとか聞き取ろうと努力したが、まるでわからず、適当にマークする。
でもって、年を取って悪知恵だけは働くようになり
「どーせ、これ以上聞いてもわからんのだから、リスニングは捨てて、リーディングに手つけた方がいいんじゃないか?」
なんてTOEICの趣旨を根本から覆すようなことを考えたのであった。

そう決めたら早い。
Part3の2/3とPart4をまるまる捨てて、リーディングにじっくり時間をかける作戦で行くことにした。
(これって一応禁止事項ではないようですが、法的に認められても、倫理的には認められない行為ですな)

そんなわけで、リスニング問題をBGMにして、フライングしてPart5に手をつけます。
(繰り返しになるが、これは反則ワザなのでもうしないようにします)

Part5、Part6は文法問題。
空欄に次の選択肢の中から適当な語句を埋めろというパターンの問題。
この辺は受験英語で鍛えていたので8割ぐらいはできたと思う。

リスニングが終わった段階で、ズルをした私はすでに1/3近くリーディングセクションが終わっている。
ふふふ、ここはゆっくりじっくりやって、長文のPart7に備えるもんね。

そして最後のPart7長文読解。
時間はまだ1時間残っている。
センター試験同様、長文があって、長文の内容に合うものを選べという内容の問題。

基本的に長文問題は長文の中にある答えを探すだけの作業なのだが、これが一筋縄ではいかない。
単語がわからんし、文章をあっちつまみ読みして、こっちつまみ読みしてなんてやってるうちに時間はどんどんなくなっていく。

そして、終了5分前。
フライングしたにも関わらず、20題ぐらい未解答の問題が残っているという衝撃の事実が発覚した。
これはジャンケンで遅出しをしたにも関わらず負けたぐらいのみっともなさだ。
とにかく長文を読む力が圧倒的に足りないのであった。

ええ、後はもうマークシートの塗り絵作業です。
全部Cにマークして、人事を尽くしたし天命を待とうではないか。

かくして試験は終了した。

完璧なる敗北であった。

俺、今日から真剣に英語勉強するよ。

まあ、真剣に英語を勉強しようとするきっかけを作ったという意味では、今回の受験も無駄にはならんかっただろう。
とにかく単語力とリスニング力と長文を読むスピードが圧倒的に足りなかった。
早速、次回(3/18)のTOEICの申し込みをWeb上で済ませ、リベンジを試みるのであった。
(きっと、この決心は2ヶ月後には忘れる)

失意のTOEIC後、しまほっけ定食を食す。
a0156548_2313738.jpg

山岡家の毒々しさが洗われるような、すがすがしいしまほっけ定食であった。
ごちそうさまでした。

しまほっけ定食の後は、チーム「しまぽっけ」の秘密の活動。
この活動も、そのうち本ブログで詳細を明らかにさせることになるのか?
久々の「ハモり」は楽しかったぜよ。
チーム「しまぽっけ」の皆さん、ありがとう。

ついつい帰り道、書店でTOEIC対策本を衝動買いしてしまったことを軽く後悔しつつ、今回の日記を終わる。
(まずは今やっているものを完璧にせんかいと)
[PR]

by gossy54200 | 2012-01-29 23:27 | TOEIC | Comments(6)  

アイスキャンドル

いやー、寒い。
そんでもって眠い。

昨日はモーレツに眠くて、座りながらウトウトすること三度。
昼休みは爆睡。
家に帰ってからも、ブログも更新せずに8時にバタンキュー。

でもって、翌8時に12時間睡眠より華麗なる復活をとげたかに思えたが
寒くてまるで活動する気が起きないので、再びふとん星人と化して眠りの世界に。
正午になって、「いやー、そろそろ起きんとなあ。でも眠いなあ」なんてやっていたが
さすがにこれ以上寝ると廃人になりそうだったので、思い切って外に出ることにした。
この時点ですでに14時。
(もちろん自転車など使うわけはなく、車を使った)

まず、飲み会が続いたり運動不足だったりで、肥えつつあるので、北区体育館でトレーニング。
体育館は「ママさんバレー」の大会をやっていて、おばはん方がピーチクパーチクやかましく
人が靴を履き替えようとしたら
「あんたこんなところで靴履き替えているんじゃないわよ」と言わんばかりに、場所をふさいできた。
嫌がらせか。

しょーがないので、靴を手に持ったまま更衣室に行って着替えて、トレーニングルームへ。
ここまで来たら、もうおばはん方の魔の手は伸びないというものよ。
さあ、思いっきりカロリーを消費するぞ。

どうも最近膝の調子が悪く思うように走れない。
ランニングマシンは30分5.5kmでストップ。
というか、ここのランニングマシンは30分しか連続で使えないのであった。
まあ、そこそこ混んでいるので、そこは譲り合いの精神で仕方のないとこだろう。

その後、筋トレしたり、エアロバイクに1時間乗ったりで、久々に汗だくへとへとになった。
「四万十・足摺無限大チャレンジライド」に向けて、エアロバイクトレーニングを増やしていくことにしよう。

そんでもって、その後ローソンで「四万十・足摺無限大チャレンジライド」の参加費を払ったり
明日のTOEICの受験票に貼る写真を撮ったりと、いろいろ細々とした用事を済ませた。

最近、私の通勤路に、真ん中にろうそくの入った氷の筒がずらーっと並んでいるのだな。
a0156548_22181921.jpg

八軒中央公園を中心に、「アイスキャンドル冬物語 in 八軒中央」なるイベントが開かれているようです。
a0156548_22253795.jpg

夜になるとこんな感じ。
a0156548_22262050.jpg

a0156548_2227218.jpg

雪まつりのような派手な国際的なイベントもいいが
こういうこじんまりとした手作りイベントもまたいいものだ。
寒い中、ろうそくの火をチェックするために見回りをしているおじさんに、思わず「頑張れ」と叫びたくなった。

記録的な寒さの北海道ではあるが、逆に寒さを利用して、こういう暖かなイベントを作ることもできる。
キャンドルに灯をともし、暗く寒い世の中を思いっきり照らすのだ。
このろうそくの炎で身も心も暖まる思いだよ。

・・・ウソです。
所詮ろうそくの炎では全然暖まりません。
寒いものは寒いんだよ!(゚Д゚)ゴルァ!!。

まあ、でも、大切なのは明るく暖かな気分を味わおうという気持ちでありまして
この時期、琴似栄町通りをテクテク歩いていると
「春もそんなに遠くはないのだなあ」という気分になります。

ちなみにこのイベント、明日が最終日です(21:00まで)。
まあ、わざわざ遠くから足を運んでまで見るようなものではないかもしれませんが(失礼)
八軒近辺にお住まいの方は、通りにずらーっと並ぶアイスキャンドルを眺めるのはいかがでしょうか。
夜の外は寒いですが、ひょっとしたら、ほのぼのとした暖かい気持ちになるかもしれません。
[PR]

by gossy54200 | 2012-01-28 22:55 | 日記 | Comments(2)  

うどん 五ん兵衛

久々にすすきのに行きました。

飲み会終了後、店から出ると、どういうわけか願い事が書かれた絵馬や短冊が並んでいる。
悪趣味と言われるかもしれないが、私はこういう他人の願い事をじっくり見るのが好きだ。
願い事を書いた皆さんに幸あれ。

今回、私が勝手に選んだ願い事大賞。
a0156548_0252887.jpg

「一回ぐらい」ってことは、二回、三回と結婚する気あるのか?この人は。

なんだかこんな風に書かれると、結婚という行為がすごく安っぽいもののように思えてくる。
そんな、39歳、結婚歴なしの意見でございました。

〆のうどん。
a0156548_0293752.jpg

関西風でだしが効いたさっぱり風味。
絶対にうどんは四国を筆頭に、西の方がうまい。

ここのうどん屋で特筆すべきことは、天ぷらを目の前で揚げてくれて
最初に一本えび天の入ったうどんを出してから
更に食っている途中に、もう一本アツアツの揚げたてのえび天が投入されるという点だ。
「えび天うどん」は750円とちょっと高いが、飲んだ後で金銭感覚が麻痺しているときにはいいかもしんない。

店の名前は「うどん 五ん兵衛(ごんべえ)」
住所は「札幌市中央区南5西3 塚本5・3ビル1F」になります。
それがどこかと言われてもうまく説明できないんだが。

人に連れられて行ったので、もう一度行けと言われても一人では行けないし
シラフで一人で行こうとまでは思わないが
飲んだ後の〆にはオススメだよということで、今回の日記を終わる。
[PR]

by gossy54200 | 2012-01-27 00:40 | 日記 | Comments(2)  

北海道脱出計画完結編

決めました。

美沙子・・・もとい屋久島は断念して、四万十にすることにします。
まあ、この辺は仕事の都合とかいろいろあるわけで、しょーがないのですよね。
他人が勧めるのとは違うものにしたいという、私の天邪鬼性格もかなりあったりするのですが。

そんなわけで、青レンジャーで美沙子に告る計画も、HECCイベントに美沙子が来る確率もゼロになりました。
最初っから誰も期待していないという話もありますが、まあそういうことです。

さて、四国に行きましょう。
2/24~27の3泊4日で行くことにします。
早速、hanaさんに教えてもらった楽天トラベル「ANA楽パック」をチェックすると
おー、安いぜよ、高知。
げに、まっこと、ええじゃないか、高知。
と、ついさっきネットで調べた土佐弁で意味もなくつぶやいてみる。

宿つきで5万台はいいのう。
高知~四万十は100km以上あるので、最初はレンタカーセットで考えていたのだが
これだと料金が2万ぐらい高くなるし、大会の25~26日は、どーせ車使うこともないだろうなあと思うと
なんだかもったいないような気がして却下。
できるだけ安く済ます方向で考えることにしよう。
空港から高知駅までは17kmぐらいだから、そのくらいは自走で行って
そっから鈍行列車でケチ臭く行こう(高知~中村の普通列車料金2,470円)。

≪2/24の予定≫
・新千歳8:30発→(羽田経由)→高知12:10着 ANA
・高知龍馬空港→高知駅 基本チャリで、雨だったらバス(700円)を使う
・高知15:11発→中村19:58着 普通列車
宿は中村駅の目の前なので、わざわざ自転車を組み立てるまでもないな。
まあ、この日は移動だけでぐったりだな。

≪2/25~26の予定≫
自転車乗るだけで手一杯で観光なんかしてる余裕はないだろう。
まあ、自転車が観光だという話もあるのだが。

≪2/27の予定≫
せっかくだから高知を満喫してから、夜の飛行機で帰ろうかなあと。
・中村7:19発→高知10:58着 普通列車(2,470円)
高知まで行ったからには、桂浜に行って坂本龍馬の銅像を見なくちゃいかんでしょう。
高知駅から桂浜まで10kmぐらいだから、チャリでも行けるな。
でもって、桂浜から空港までも15kmぐらいだから、これもチャリで行けるな。
もし、雨が降ったらそのとき考えよう。
ただ、高知、桂浜以外は特に行きたいところがないというか、何があるのかも知らない。
果たして桂浜だけで晩まで時間をつぶせるのかどうか気になるが
まあ、いざとなったら、健康ランドやマンガ喫茶で時間をつぶそう。
せっかく高知まで来て、そんなとこで時間をつぶすのはもったいないような気もするが
お遍路やるには時間なさすぎるし、しょーがないだろう。
あ、春野まで行ったら、西武ライオンズのキャンプやってんのかな。
特にライオンズのファンでもないのだが。
・高知18:30発→(羽田経由)→札幌21:45着

あ、そうそう、使用するチャリについてだが、いろいろ考えた結果

ブロンプトンで行こう!

と決心した。
これだと目立っていろんな人に話しかけられそうだしな。
どうせ遠くの大会出るなら、少しでも注目を浴びる方向で行くのがいいだろう。
旅の恥はかき捨てだ。
制限時間は間に合わなければ、別に間に合わなくてもいいや。
別に完走証目当てで走るわけでもないし。
とにかく知らないところを知らない人と自転車で走ることが大事なのだ。

細かいとこはこれから詰めていこうと思うが
一応の方向性が決まったところで、今回の日記を終わる。
[PR]

by gossy54200 | 2012-01-25 23:21 | 自転車 | Comments(14)  

北海道脱出計画つづき

昨日の続きです。

勢いで「南の暖かいところで自転車乗ってやるぅぅぅぅ」と宣言したはいいが
実際にやってみるとどんな感じなんでしょと、金銭面、日程面を混じえてアプローチしていきます。
以下、ほとんどは独り言なので、俺マニア以外は別に読まんでもいいです。
もし、北海道からこの屋久島のサイクルイベントに参加されるという奇特な方がいらっしゃいましたら
何らかの参考にしていただければ幸いです。

まずは、多くの人のイチオシがあった屋久島から。

実は大会の翌日の2/20は、どーしても休めなさそうなのっぴきならない事情がありそうなので
大会終了後、屋久島から当日移動で、札幌に戻らなければなりそうなのね。

そんなわけで、帰りからシミュレートしていきます。
屋久島から福岡までの飛行機が出るのが15:35。
でもって、福岡から羽田、羽田から札幌と2回乗り換えなきゃならんのですね。

飛行機はこんな感じで
15:35 屋久島発→16:45 福岡着 JAL 25,000円
18:00 福岡発→19:30 羽田着 スカイマーク 20,600円(前日迄特割適用)
21:00 羽田発→22:35 千歳着 AIRDO 20,870円(3日前迄特割適用)

そんなわけで、帰りの飛行機代だけで、既に61,470円と
この時点で、安田美沙子への情熱は既に薄れつつあるのだが
ついでなので、行きや宿泊についても考えてみる。
調べたところ、行きのルートは以下のパターンが一番安い。

2/17
8:15 札幌発→9:55 羽田着 スカイマーク 12,800円(21日前迄特割適用)
11:05 羽田発→13:05 福岡着 スカイマーク 18,300円(5日前迄特割適用)
福岡空港→博多駅 地下鉄 250円
(夜まで中洲博多駅周辺で暇つぶし)
23:55 博多バスターミナル発→翌6:06 鹿児島中央駅前着 高速バス 5,700円

2/18
ブロンプトンを展開して鹿児島本港(南埠頭)までチャリ 0円
13:10 鹿児島本港(南埠頭)発→14:55 屋久島(宮之浦港) 7,700円

これで44,750円。
あっ、忘れてた、家から千歳空港までの交通費もかかるんだった。
まあ、でも、どちみち45,000円ぐらいだな。

で、これに帰りの交通運賃を加えてと・・・
おお、これだけで既に10万オーバーですか。
こんだけありゃあ海外行けるよ、海外。

でもって、大会の参加費9,500円にホテル代もかかるわけだが
こんなものは交通費に比べたら、もはや誤差の範囲のような気がする。
買い物とかいろいろすることを考えると、全部で15万ぐらいはかかりそうだなあ。
これだったら、いいホイールでも買った方が幸せなんじゃないかという私は、自転車脳に洗脳されている。

ちなみに20日休めると仮定すると、東京発のツアーパックが利用できる。
2泊3日ツアーで56,300円(+大会参加費9,500円)。
そんで、東京までの往復の交通費を考えると、スカイマーク使えば往復3万ぐらいだから
お、これなら10万ぐらいで何とか収まりそうではないか。

何はともあれ、20日休みをもらえるかどうかが重要になってくるわけだな。

本当はこのあと四万十も計算してみる予定だったが、長くなったので明日にすることにしよう。

(つづく)
[PR]

by gossy54200 | 2012-01-24 23:55 | 自転車 | Comments(12)  

北海道脱出計画

寒い((((;゚Д゚))))。

いや、北海道の冬なんだから寒くて当たり前だろ、バーカと思われるかもしれないが
とにかく寒いものは寒い。
寒くて自転車はおろか、家から一歩も出たくないぐらいなのである。

そんな激寒の北海道を脱出して、沖縄に行ったのが、我がブロンプトン仲間のhanaさん
「美ら海センチュリーライド」という大会を満喫されたようです。
くー、いいなー、沖縄。
俺も行きてー。

北海道の雪道をMTBで走るのも、それはそれで楽しいのかもしれないが
できるならば暖かい空気の中で、思いっきり舗装道路の上を走りたい。
でもって、2月にまとまった休みが取れそうなので
hanaさんのマネをして、どっか南の方で行われるサイクルイベントに出るのはどうよ?
なんて思っているわけなんだな。

で、2月に南国で行われるサイクルイベントがあるか調べてみました。

2/19(日) 2012サイクリング屋久島 ~太古の森を感じて世界自然遺産の島でエコライド~

おお、これはいい。
手つかずの自然が残っている島でサイクリングなんてステキではありませんか。
おー、しかも安田美沙子も出るではありませんか。
待ってろよ、俺の美沙子(←アンタ安田美沙子の何なのさ?)。

コースは島一周の100km。
制限時間は9時間と緩めで、アップダウンはそれなりにあるが、美瑛ほどはエグくなさそうな感じ。
自転車の輸送も考えると、これはブロンプトンで行った方がいいのかもしれんな。
「世界自然遺産の島でエコライド」を謳っているわけだから
ここは、HECC(北海道エココミュートサイクリングクラブ)の会員の私が出ないわけにはいかないだろう。
HECCの活動を広く屋久島までアピールするチャンスではないか。

当初の予定では、締切は今日までとなっていたので、「これは出るの無理」と思っていたのだが
(この大会の存在を知ったのは2日前)
参加状況がよろしくないのかどうかわからんが、1/31まで締切が伸びている。
果たして、今から参加申し込みして、宿泊とかは大丈夫なのかいなという不安もあるが
一応、検討だけはしてみる価値はあるだろ。
安田美沙子を一目見るためには。

2/25(土)~26(日) 四万十・足摺 無限大チャレンジライド・プレ大会

プレ大会と言っているわけだから
今回の大会の成否によって、来年以降もあるかどうかが決まるのだろうなあ。

一応、四万十(しまんと)も足摺(あしずり)も読み方は知っていて
高知県のどっかにあるということまでは知っていたのだが、高知県のどこにあるかは知らんかった。
そうかそうか、高知市とは結構離れている、高知県の西の端の方なのね。

2日間の大会で、初日は108km、2日目は136kmの計244km。
(一応、1日だけの参加も可能だが、どうせここまで行くんなら2日とも出たいものだ)
制限時間は初日6時間、2日目7時間半と若干キツイって言えばキツイので、ロードが無難かな。
高知県はおろか四国にすら今まで一度も行ったことがないので、これはこれで惹かれるイベントだ。

ただ、屋久島と比べると、高知県はなんとなく寒そうだなあ。
この時期の高知は何度ぐらいあるのだろうか?
高知県と言えば、プロ野球のキャンプもやっているぐらいだから、それなりに温暖であるとは思うのだが。

あと、大会HP見て気づいたんだが「高知県観光振興部おもてなし課」って、どんな仕事してるんだ?
謎だ、謎すぎるぞ、「おもてなし課」。
電話に出るときは、「ハイ、おもてなし課○○でございます」と出るのだろうか。
マヌケだ、マヌケすぎるぞ、「おもてなし課」。
おもてなし課で頑張っている県職員の皆さんに幸あれ。

なんとなくその場の勢いだけでこの文章を書いているので
来週ぐらいには、「やっぱり行くのやーめた」となるかもしれないが
この極寒の北海道脱出を夢見つつ、今回の日記を終わる。
[PR]

by gossy54200 | 2012-01-24 00:21 | 自転車 | Comments(10)  

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!ひやま

そんなわけで、現在、私はせたな町北檜山区某所におります。
タイトルは「北檜山」と「来た檜山」の掛け言葉なのですが
「またせたな」に比べるインパクトが低いような気がして、イマイチだ。

今日は本来は移動だけなので、夕方からゆっくり行ってもよさそうなのであるが
どういうわけか、朝イチの特急で行ったのですわな。
a0156548_22462936.jpg

なぜ、そんな早くに北檜山に行く必要があったのか?
それはそこに麻雀パイがあるからだ。
a0156548_22474129.jpg

今日は上がりはコンパクト、振込みはジャイアントと、振込みマシーンと化し
みなさんに、夢と希望と点棒を与え、私以外のメンバーはみんな喜んでいたようだ。
みんなが喜んでくれて、よかった、よかった。

・・・などと思うぐらい、私は人間ができていない。
ああ、悔しいさ。
悔しくてたまらないさ。
朝早くから4時間ぐらいかけてやってきて、一体俺は何をやっているのかと。

最後に起死回生の四暗刻をテンぱったのだがね。
このときは私の心臓のバクバクはマックス。
(麻雀知らん人間には何のことかわかんなくて申し訳ない)
a0156548_22531958.jpg

HECCやどうしましょう班のメンバーが、本日八剣山のMTB耐久レースで健康的に頑張っている中
私はタバコの煙がもくもくする12時間耐久麻雀をやっていたわけで
まあ、たまにはこういう不健康なことをするのもいいものなのであるが
学生時代はよく毎日のようにこんなことをやっていて
大いに無駄な時間を過ごしたなあと、しみじみ思うのであった。
(もちろん、当時はそれはそれでとても楽しい時間であった)

こうしてたまーにしか来ない私のために、このような席を設けていただくのは非常にありがたいことで
こうして遊ぶことができるだけでも感謝なのであるが
できれば次回はリベンジを果たしたいと思いつつ、今回の日記を終わる。
[PR]

by gossy54200 | 2012-01-22 23:06 | Comments(2)  

私の思考パターン

私は一日の半分は悩んだり迷ったりしている。
常に3~4個は迷いをかかえたまま生きているような気がする。

きっと、その迷っている時間をすべて行動に向ければ
私は今よりもっと大人物になれたのではないか、なんて妄想することもある。

だいたい思考パターンはこんな感じ。

1.あ~、これどーしよーかなー、迷うなあ。
            ↓
2.エーイ、面倒だ。これだ!こうするんだ!俺はこう決めた!文句あっか。
            ↓
3.そして、別の案件で迷う。
            ↓
4.よし!これはこれで行こう。決めたったら、決めたもんね。
            ↓
5.そして、堂々巡りをして1に戻るか、新しい迷いが生じる。

そんな感じで常に迷っている。
迷いは悩みを生じ、悩みは無気力を生じ、行動力を奪う。
わかっちゃいるけど、やめられない。

そんなこんなで、今も迷っている案件が3~4個あったりしてね。
いや、どれもどうでもいいことと言えば、どうでもいいのだが決められない。
その場で勢いで決めたことも、家に帰ると「うーん」となったりしてのう。
他人に相談したら「あーせい、こーせい」言われるのわかっていて
でもって「あーせい、こーせい」の内容の方が「正しい」ということもわかるのだが
それが果たして自分にとって「楽しい」のか?
なんて思っちゃうと、もーダメなのよね。
まあ、結局は自分で決めるしかなく、決めたことに対しては後悔してはいけないのだ。

迷うことが趣味になっているような私にとっては、自転車というのはいい趣味なような気がする。
目的地をどこにするか迷い、別れ道でどっちに行くか迷い、最終的には道に迷う。
a0156548_0343216.jpg


とにかく自転車でどっか遠くに行くことは、迷いの連続なのであり
「迷い」=「楽しみ」につながる数少ないレジャーなのであると思う。
そして、自転車での迷いで、「後悔」を感じたことは一度もないのであった。

さて、明日は朝一のスーパー北斗でせたなだ。
とっとと寝よう。
[PR]

by gossy54200 | 2012-01-22 00:36 | 日記 | Comments(2)