<   2012年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 

お詫びとご報告

この度は一方的にブログ休止宣言をしてしまい、多くの方にご心配をかけたことをお詫び申し上げます。

先日、突如、父が他界いたしました。
「ロクに親の面倒も見ず、ネットばっかりやって、四国くんだりまで遊びに行こうと思っていた俺はアホかバカかと」
などと自戒の意味を込めて、しばらくネットとは隔絶した生活を送っておりました。
(実際問題、ネットなんてやってる暇なんてなかったわけだが)

そういう事情ですので、喪に服すという意味で、もう少しこのブログは休止させていただきます。
でもって、ほとぼりが冷めるまではバックは黒のままで行きます。
(ほとぼりの使い方、間違ってねーか?)

こんなときにこんなことを書くのはものすごく不謹慎かもしれませんが
ネットで四万十・足摺ロングライドの記事を見て、「うわー、やっぱり出たかったなあ」とか
実家でテレビを見ていて、「東京マラソンええなあ。北海道マラソンではどんなコスプレしたろうか」
などと思うぐらいの余裕はありますので、雪が溶けるころには心身ともに復活できるんじゃないかなあと思います。
というか復活します。

前記事には多くのコメントをいただきありがとうございます。
本来であれば、一人一人丁寧にコメント返しをするべきなのですが、このような簡単な近況報告をもってコメントに替えさせていただく非礼をお許しください。

そんなわけで、また、しばらく地下に潜らせていただきます。

さようなら。
[PR]

by gossy54200 | 2012-02-27 22:21 | 日記 | Comments(12)  

突然ながらブログ休止のお知らせ

誠に勝手ながら、個人的事情により、本ブログをしばらくの間休止させていただきます。
休止期間は一週間かもしれないですし、一ヶ月かもしれないですし、半年、一年・・・いや、十年先かもしれませんが、きっと復活するんじゃないかなあと思います(無責任)

重ねて、今週末に開催される「四万十・足摺 無限大チャレンジライド」の参加もキャンセルしたことをご報告申し上げます。
コメントをいただくなどして、今回のイベント参加に向けて応援していただいた皆さんには大変申し訳ありませんでした

また春になれば、自転車ライフだのマラソンライフだの、ごくたまーにのゴスペルライフなどをつれづれなるままに書いていきたいと思いますので、そのときまで、ごきげんよう、さようならです。

尚、本記事に対するコメント返しはかなり遅くなることをご了承いただければと思います。
[PR]

by gossy54200 | 2012-02-23 12:49 | 日記 | Comments(12)  

引っ越すんだったらこんなとこ

去年からずっと「引っ越したい、引っ越したい」と思っているのだが、まるで行動に移すことなく、日々不動産ページをいたずらに見ては時間ばかりが過ぎていく生産性のない生活を送っている。

私が不動産ページを見るパターンはこんな感じだ。

1.呼び出しが多い職場なので会社のそばに住みたいなあ。
  ↓ (会社の近くの物件を検索)
2.会社のそばだと、結構家賃高いなあ。
  ↓
3.ちょっと交通の便悪くてもいいから、家賃安いとこがいいよなあ。
  ↓ (駅から遠いところの物件を検索)
4.駅から遠いと木造アパートが多いなあ。おっさん寒いのヤダから鉄筋マンションに住みたいなあ。
  ↓ (駅そばの鉄筋マンションの物件を検索)
5.鉄筋はいいのだが、暖房がプロパンガスってどうよ?
  ↓ (駅そば鉄筋、灯油ストーブ物件を検索)
6.家賃たけーよ!
  ↓ (駅そば木造、灯油ストーブ物件を検索)
7.今と同じような木造アパートに住むぐらいなら、別に今のとこでいいんじゃね?
  ↓
8.会社から呼び出される。
  ↓
1に戻る

などという感じで、さっぱり引越し計画が進まない。
我ながら何という決断力のなさかと、呆れ果てる思いなのであった。
私は本気で引っ越す気があるのか?

ここで、私にとって理想の住まいとは、どんな住まいか考えてみたいと思う。


≪条件1≫ 鉄筋、鉄筋!絶対鉄筋!

年を取って、あと、昔に比べて余分な脂肪が落ちてしまった今となっては、寒さが身に応えまくっている。
いい加減、部屋は広いのに、ストーブから半径80cm以内でしか生活していない現状から抜け出したい。
それに防音の面を考えても、いろんな音が聞こえまくる木造アパートから卒業したい。
今は大して欲しいとは思わないが、ローラー台置くなら、集合住宅では鉄筋以外ありえんやろ。

≪条件2≫ 高層マンションには住みたくない

かと言って、エレベーターを使わなければならないような高層マンションには住みたくない。
自転車を室内保管している身としては、下手にエレベーターに自転車を乗せると他の住人とのトラブルに発展しかねない。
とは言え、8階とか9階から階段で自転車を運ぼうなんて気にはならんぞ。
せいぜい4階ぐらいが限界だ。
エレベーターの無い4階建てぐらいの鉄筋マンションの3階ぐらいに住むのが理想のような気がする。

≪条件3≫ 光熱費のかからないところで

以前オール電化マンションに住んでいたとき、真冬でも7000円ぐらいしか電気代がかからなかった。
「おー、すげー、オール電化!これならちょっとぐらい家賃高くても全然いいや」
なんて思ったりしたのだが、オール電化マンションは結局高層マンションであることが多く、単身自転車乗りにはあまり向いていないように思われる。
(オール電化マンションにいたときは8階に住んでいたが、当時はチャリを室内保管するほどのめり込んでいなかった)
まあ、現実的に「灯油暖房+プロパンガス」、最悪でも「都市ガス暖房」のところを選ぼう。
そんでもって風呂付きスポーツクラブに通えば、光熱費の節約とトレーニングができて一石二鳥だろう。

≪条件4≫ 結局、車をどうするか?ここが問題だ

最終的な問題はここに落ち着くわけだな。
思い切って車を処分する度胸があるかどうかにかかっている。
いや、多分、今の生活ではカーシェアリングやレンタカー、タクシーの方が結局は安くつくというのは理屈では分かるのだが、果たしてそれを実行できるかどうかなんだよな。
住居のランクを上げようとしているわけなのだから、やはりどこかを犠牲にしなきゃなあと思いつつ、「でも、やっぱ車あると便利だよな」と、いつまでたってもうじうじと堂々巡りを繰り返しているわけである。
ここはどーんと思い切った決断が必要なのである。

なんとなく頭の中が整理されてきたような気がしたところで、今回の日記を終わる。
[PR]

by gossy54200 | 2012-02-21 23:11 | 日記 | Comments(7)  

TOEICの結果がやってきた

んなわけで、1月の下旬に受けたTOEICの結果がネット上で見れるようになりました。

結果です。
a0156548_2314619.jpg

予想通りリスニングが壊滅的でしたね。
そりゃあ実質2/5ぐらいしかマジメに答えていないわけだからな。
リーディングはさすがにじっくり時間をかけただけあって、そこそこ点数が取れているが、恐らく普通に所定の時間通りにやっていたら300点もきっと行ってなかっただろう。

何はともあれ目標の600点には及ばなかったわけだが、いきなり目標を達成するのも面白くないので、このぐらいの「あー、もうちょい頑張れば600行ったのに」程度がちょうどいいだろう。
3月にもう一度リベンジだ!

ちなみにTEX加藤さんの本によると、TOEICの平均点は、リスニングで320点ぐらい、リーディングで260点ぐらいということで、リスニングの方が普通の人は点が取れるようだ。
私の英語力は、典型的な「聞き取りのできない受験英語脳」であるようだ。

ここは長所を伸ばすより、弱点を埋めた方がいいだろうということで、最近の通勤時はこればっかり聞いています。

TOEICテスト出まくりリスニング(CD付) (短期決戦の特効薬!)

神崎 正哉 / コスモピア


TOEIC頻出パターンの会話が収録されているということで、まずはコイツの内容を覚えて、不十分な聞き取り能力を、パターンの暗記で「何となくこれだろう?」と選べるような、TOEICでしか通用しないような姑息な能力を身につけることにしよう。
本当の英語の能力をつけるのは、もうちょいTOEICの点数を上げてからでいいだろう。

そんなわけで、TOEICが手段ではなく目的になりつつあるが、このままTOEICの中の人に「あんたは英語はできませんよ」とレッテルを貼られるのは悔しいので、もうちょい点数を伸ばすことを追求しようと思う。
[PR]

by gossy54200 | 2012-02-20 23:17 | TOEIC | Comments(4)  

たまには文化的な休日を

日曜日。

怒涛の20連勤務から解放された私は、サッポロファクトリーに向かったのであった。
a0156548_2220274.jpg

恐らく使われていないであろう、やたら高い煙突。
サンタさんもこんな煙突があったら大変だろう。
a0156548_22215071.jpg

今回の目的は「ハモサツ」を見に行くことであった。
a0156548_22225059.jpg

「ハモサツ」とは主に学生のアカペラグループの発表の場であり、年に2回のこの大会に出ることは甲子園に出ることぐらいのステータスはないが、円山球場の全道大会に出るぐらいのステータスはあるのであった。
何故いきなり「ハモサツ」なのかということについては、いろいろ疑問のあることだと思うが、それについては今はそっとしておいてほしいと関係者は申しておりました。

まあ、つべこべ言わずに黙って聞くことにしよう。

まず一組目。
「おお、すげえ、うまい」

二組目。
「これもうまい」

三組目
「なんじゃこりゃ、みんなうまいぞ」

四組目
「うまいけど、同じような曲ばっかで飽きてきた」

五組目
「もう、他のグループとの違いが全くわからない」

六組目
「アカペラはどうでもよくなって、同じ会場で開かれている厚岸の物産展が気になってきた」

七組目
「俺にカキを食わせろ!カキを!」

八組目以降
「記憶にございません」

という感じで、非常に有意義な「ハモサツ」鑑賞会であった。
今度、厚岸で駅弁「かきめし」を食いに行こう。
「ハモサツ」に出られたグループの皆さん、お疲れさまでした。

引き続き、友人が所属している某吹奏楽団のコンサート見に、Kitaraまで行った。
a0156548_22382567.jpg

人生初Kitaraであったが、すげー、音響がすばらしい。
あまりの素晴らしさに、脳みそからアルファ波が放出され、瞑想の世界に入ってしまった。
わかりやすく言うと、寝てしまったということだ。

そんなわけで蝦夷吹奏楽団の皆様、心温まる演奏ありがとうございました。
それにしてもKitaraはいい!
この音の広がり具合はクセになりそうだ。
今度、昼寝をするために、あまり料金の高くないクラシックのコンサートでも聴きに行こう。

たまには文化的な休日の過ごし方もいいなと思いつつ、今回の日記を終わる。
[PR]

by gossy54200 | 2012-02-20 22:49 | 日記 | Comments(2)  

メンテ講習会

今年初めて秀岳荘白石店に行きました。
あけましておめでとうございます(今さら遅いわ)。
a0156548_111218.jpg

「メンテ講習会」が行われるということで、ここ数ヶ月ほぼほったらかしにしているロードバイクをなんとかしようかなあと。
今回は若手店員Nさんを講師に講習会が行われるということでしたが、Nさんが風邪でダウンのためAさんがピンチヒッターで登場です。
Nさん、お大事にしてください。
インフルとかでなければいいのですが。

店に入ると、HECCのメンバーがボチボチいらっしゃいまして、あけましておめでとうございます、本年もよろしくお願いします。
ネットでやりとりはしているため、全然今年初めてお会いするという感じではなかったのですが。

まずは、タイヤの脱着とパンク修理。
ここまでスパイクMTBで自走されてきたOTさんの自転車を実験台(?)にして、タイヤ外しやチューブ交換などの手順を実演します。

ところが、タクランケさんと私が注目したのは、空気入れのヘッド部分。
「お、おお、ヒラメが使われているではないですか!」
ブログをリンクさせていただいているhashiさんも絶賛しているこのポンプヘッド。
こういう細かいところからも物欲がふつふつと沸いてくるのですよね。

KUWAHARA HIRAME ポンプアダプターヘッド 横型

クワハラ(KUWAHARA)



で、お次はチェーン清掃。
チェーンを外して灯油漬けにすると確かにピカピカになるが、本来必要な油も取ってしまうため、再装着したときに、オイルが切れやすくなる
とのことでした。

へー、そうだったんですか。
危うく灯油漬け、やろうとするところでした。
無難にチェーンクリーナーを使った方がいいようですね。

最後は私の苦手な変速の調整(基本ショップ任せにしている)。

まあ、結論はメンテ本に書いてあるようなことなんですが、理屈からわかりやすく説明してくださったので、「へー、こうすればワイヤーが伸びてギアが外側に落ちるのね」と感心しながら拝聴させていただきました。
やはり実演を交えると、本と違ってイメージが沸くのでいいですね。
これで少しは自分でできるようになるでしょうかね。

結論は以下の写真のような感じです。
a0156548_1142261.jpg

で、ギアが上がりにくい場合は、ワイヤーを緩めればいいので、アジャスターを時計回りに回す。
ギアが下がりにくい場合は、ワイヤーを締めればいいので、アジャスターを反時計回りに回すという感じです。

もし、この戦法でうまく行かないようであればおとなしくショップに持っていこうと。
私が以前読んだメンテ本では、写真の「いじるな」と書かれているところをまずいじるような感じで書かれていて、うまく調整できず、チェーンが外れてエラい目に遭った記憶がある。
まずはシロートでもできる部分をしっかりできるようになろうと。
Aさん、ためになる講習会ありがとうございました。

メンテとは関係がありませんが、タクランケさんより四万十行きに向けて差し入れをいただきました。
この場を借りてお礼申し上げます。
a0156548_12244757.jpg

当日は炭水化物をたくさんとって、燃料切れにならないように頑張ります。

メンテ講習会終了後、PPSさん、おかず汁粉さん、siro_pugさんが登場し、にぎにぎしく夜の活動に入るのであったが、寒さに弱い私は帰るったら帰るのであって、皆さんお世話になりました。
また、雪が溶けたら行動を共にしたいと思っておりますので、そのときはよろしくお願いします。

※ 夜の活動の部は、PPSさんのブログおかず汁粉さんのブログをご参照ください。年寄りの私はとてもお付き合いできませんよ(今回のメンバーで私が最年少ですが、何か?)。
[PR]

by gossy54200 | 2012-02-19 12:35 | 自転車 | Comments(12)  

四万十・足摺 無限大チャレンジライドに向けて(その2)

本日、一通の封書が私の家に届きました。
a0156548_031842.jpg

来週の土曜に控えた「四万十・足摺 無限大チャレンジライド」の案内です。
a0156548_0315898.jpg

私のゼッケン番号は「C013」
a0156548_0344798.jpg

っつーことは、私が申し込んだ段階で二日間の日程で行われる「無限大コース」の参加者は13人しかいないということか。
夕張のようなこじんまりとした大会になりそうだな。
アットホームな雰囲気を楽しもう。

コースマップです。
a0156548_0373280.jpg

沿道にコンビニは結構あるので、補給には困らなさそうだな。
北海道にはない「スリーエフ」が多いのが気に入った。
その代わりセブンイレブンがない。
ましてやセイコーマートなどあるわけがないのであった。

高低表はこんな感じ。
a0156548_0383816.jpg

a0156548_0385492.jpg

初日は細かいアップダウンがそこそこあるような感じ。
2日目は35km~40kmのところで、一気に250mぐらい上るのがキツそうだな。
これはロードにした方がいいかもしれん。

エイドステーションごとの制限時間はこんな感じ。
a0156548_0411228.jpg

平均18km/hぐらいで行けばいいわけだから、ブロンプトンでも行けなくはないギリギリの線だな。
ただ2日目の前半の上りを考慮すると、結構私にとっては厳しい設定かもしれない。
やはりロードを使うべきなのかねえ。
しばらく自転車についてはブランクがあるわけだし。

ところが、これを見て心が揺れ動くわけだな。
a0156548_0455328.jpg

マジか!これはメディアに掲載される絶好のチャンスじゃないか!
美瑛のときみたいに地元紙の取材を受けるかもしれないぞ。
取材された暁には、HECCのエコサイクリングの理念を四国に向けてアピールしていこうではないか。
どうせテレビに出るなら普通にロードに乗るよりも、「ブロンプトン+青レンジャー」の方が絵になるしな。
「大丈夫だよ。美瑛のアップダウンも何とかなったし、今回もブロンプトンで行けるよ。」
そんな楽天的な悪魔が私の耳元でささやく。

これを読んでいるHECCのUさんやOTさんが
「ごしさん!ここはやっぱりブロンプトンででなきゃダメでしょ」
などと言っているんじゃないかという気がしつつ、今回の日記を終わる。
[PR]

by gossy54200 | 2012-02-17 01:05 | 自転車 | Comments(15)  

ラン封印

いい加減、膝をなんとかしなきゃマズいなあと思い、サポーターを買いました。
a0156548_21433917.jpg

天下のダイソーブランド。
a0156548_2144692.jpg

大事な膝を守るために100円サポーターで大丈夫かいな?という意見もあると思うが、まずはどんなものか試してみて、効き目がないようであればちゃんとしたのを買おうかなと。
まあ、100円サポーターをつけたために、余計膝が痛くなったなんてことはないだろう。

とりあえず着けてみる。
a0156548_21474898.jpg

そんなに締め付けられるような感じはないですね。
うん、これなら動く、動く。

じっとしている分には膝は痛くないのだが、さすがに走れば痛いってことがわかっているのに走るのはバカなので、今日は四万十・足摺に向けてエアロバイクで1時間キコキコと。

よし、これなら膝は痛くない。
これがサポーター効果なのかどうかはわからんが、とにもかくにも痛くないのはいいことだ。

どうも走っては痛めての繰り返しで、このままではらちがあかないので、思い切って雪解けぐらいまでランは封印することにします。
安静とアイシングとストレッチで様子を見ることにしよう。
ここはじっと我慢の子だ。
しっかり直して、春からまた8月の北海道マラソンに向けて、脚を作り直そう。
もしそれも無理そうだったら、来年の北海道マラソンがあるさ。
人生は長い。ここで無理は禁物だ。

自転車運動も1時間ぐらいのエアロバイクなら大丈夫だけど、坂もあるコースで何時間も行けるのかちょっと不安に感じるものがあるので、今回の四国は無難にロードを選択することにします。
(小径車でチャレンジするのはいいが、小径車にしたがために棄権というのはやはりカッコ悪い。万全の体調ではないのだから、少しでもラクすることを考えよう)
あえて、ニューホイールは試さないで、今までの感謝の気持ちをこめて、旧ホイール+タイヤのラスト走行にしてやろうかと。

そうなると輪行とかめちゃくちゃめんどくさいなあと思いつつ、今回の日記を終わる。
[PR]

by gossy54200 | 2012-02-15 22:04 | ランニング | Comments(2)  

続 膝が痛い

昨日はブログサボったので、今日は2連打で投稿。

勝三でラーメンを食った後、食った分のカロリー消費せなあかんよなと、久々に西区健康づくりセンターに行きました。
先週は風邪やら仕事やらで全く運動していなかったので、かなり体はなまってますね。

しかし、この休みが痛めていた膝にいい休養を与えたではないだろうかと、今日は10km走ってみることにします。
最初の1km、快調に5分30秒。
うん、膝はなんともない。
いいペースだ。

次の1km。5分40秒。
ちょっとペースが落ちた。
膝は痛くないが、膝裏外側の筋に違和感がある。

5km過ぎた辺りで、はっきり「痛い」と感じるようになった。
右膝はロクに曲げることができず、ロボット走行に、キロ5分55秒ペース。

7km地点で、「そう言えば昨日のseiさんのブログに、膝を伸ばしきって着地しない」って書いていたなあということを思い出し、少し体を沈める感じで、膝を軽く曲げたままの状態で走る。
「お、これ、いい感じじゃん!」
すっと足が前に出てくる感じだ。
キロ5分40秒ペース復活。

しかし、結局、膝軽く曲げ着地戦法も2kmしか通用しませんでしたね。
8kmぐらいから、膝裏に「ビキッ」と来るような感じがして、最後の2kmは正直「やめとけばよかった」レベルのペース。
キロ6分30秒ぐらいが限界だった。

何とか10km走れたが、60分程度で走るのがやっとですね。
右膝以外は絶好調だっただけに、余計もどかしいです。

まあ、ポジティブに考えれば、フルマラソンの35km過ぎの極限状態を普段の練習から感じることができて、精神面の鍛錬という意味では、こういうコンディションで無理して練習するのも意味があるかもしれない。
ただ、千歳JALサブフォーという目標を持つ私としては、正直あせってくるころだねえ。
もう1ヶ月続いているからなあ。

日常生活には支障はないので、今のところ病院に行こうとは思っていないが、そろそろサポーターやアイシングやストレッチで十分にケアをする時期が来ているのかもしれない。
いたわりながら、酷使してこう。
いざとなったら、千歳は別に出なくてもいいし。
(あくまで、本番は北海道マラソン)

今のところ、エアロバイクを漕ぐ自転車運動では特に問題はないけど、四万十・足摺のロングライドのことを考えると、ウケ狙いでブロンプトンで参加するよりも、無難にロードで参加することを検討した方がいいな。
あんまり遅すぎると、主催者の皆さんに迷惑かかっちゃうしね。
今回の四国を、旧ホイール&タイヤの引退式にするのも悪くない。
今までロードで道外出たことはなかったからな。

こういうとき関節に負担のかかんない水泳ができればいいんだけどなあと思いつつ、今回の日記を終わる。
(私は連続で25m以上泳げません)
[PR]

by gossy54200 | 2012-02-14 22:06 | ランニング | Comments(4)  

続 ラーメン 勝三

また行っちゃいました、ラーメン 勝三

今度は会社の後輩の勧め通り、味噌ラーメン(750円)を注文。
a0156548_21175590.jpg

いただきます。

お、パンチが効いていて旨い。
一口目からいい感じ(・∀・)。
しょうががいい感じで使われていますね。
体の芯からあったまります。
今日はそんなに寒くないんだけど。

でもって、一口目から旨い!って思うラーメンは、最後の方は飽きてくるものなのだが、ここのラーメンはそんなに量も多くないせいか、最後まで飽きない。
野菜がシャキシャキしていて、ひき肉たっぷり、コロチャーシューもそんなにくどくなく、久々にスープまで完食してしまったぜよ。

店主さんの「今日はバレンタインデーですから」とサービスで出されたデザート。
(ちなみに店主さんは若い男性だ)
a0156548_21244481.jpg

私の貧困な舌と貧困なボキャブラリーでは、このデザートがどのようなものであるかうまく説明できないのだが、チョコソースが乗っていて、ふわふわしていて美味しかったよ。
デザートそのものよりも、こういう心遣いが嬉しいですよね。

ごちそうさまでした。

久々に何度も通ってみたいラーメン屋を発見したような気がする。
今度は鶏がら魚介の醤油ラーメンを食べようと思いつつ、今回の日記を終わる。
[PR]

by gossy54200 | 2012-02-14 21:29 | 日記 | Comments(0)