<   2016年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

冬逆戻り

a0156548_21075835.jpg


2週間ぐらい前の路面状況から、今週から自転車通勤復活できるかと思ったけど、世の中甘くないね。

そんなわけで、もう少しダラダラとブログネタにもならない冬眠生活を満喫していきたいと思います。

昨日の日曜など、東京マラソンを見ながらうたた寝しているうちに夕方5時になって我ながらびっくりしました。
理想的と言ってもいい、最高に怠惰な休日の過ごし方と言えよう。

ごきげんよう。
[PR]

by gossy54200 | 2016-02-29 21:02 | 日記 | Comments(0)  

マクドナルドのある休日

休みの土曜日。

これといってやることがないので、ジムに行って、筋トレをして、スピンバイクにまたがり、トレッドミルで汗を流していた。

その後、「あー、今日もたっぷり運動したなあ」と風呂に入って、更衣室でウロウロしていたら知らない人に「こんにちは」と話しかけられた。

はて、私の知り合いにこんな人はいたかなあと一瞬思ったが、どう見ても全く知らない人なので、テキトーに「こんにちは」と挨拶を交わして、ドライヤーで髪をかわかそうとしたら、更にいろいろ話しかけられた。

私は、はっきり言ってジムには体を鍛えに行ってるだけで、そこで友達や仲間を作ろうという気はさらさらない。

それでも無視するのは人としてあんまりのような気がするので、「そうですね」とかテキトーに相槌を打っていた。

こういう誰にでも話しかけるタイプの人は、自分のことさえ話せれば満足する人が多いので、「そうですね」と相槌を打つだけで、あとは相手が勝手にしゃべってくれるので、まあ楽といえば楽だし、どうでもいい話を聞くのが苦痛といえば苦痛だ。

とりあえず、今回の場合で言わせてもらえば、人がドライヤーをかけているときに話しかけてきて、相手の声がよく聞こえんので、彼が口を開くたびにドライヤーのスイッチを切らなければならんところが面倒だった。

まあ、そんなことはどうでもよい。

特に会話がはずんだわけでもなかったが、話しかけてきた青年は、最後に

「スポーツクラブって、おもしろいですか?」

と、根本的、哲学的な質問をしてきた。

はて、私はおもしろいと感じているのだろうか?
重いものを持ったり降ろしたり、動かない自転車を漕いだり、ベルトコンベアの上を走るのは、はたして私にとっておもしろい行為なのか?
どう考えても、答えは否である。
しかし、私にとって、こういうことはすでに習慣となっているので、もはやおもしろいとかつまらないとか、そういう問題を超えていて、「とりあえず、やらんきゃならないタスク」になっているのだ。

そんなことを3秒ぐらい考えて、青年には

「まあ、気分転換にはなりますね」

と当たり障りのない回答をしておいた。

青年は「そうですか」と一言残して更衣室から出て行った。
彼はきっとスポーツクラブがおもしろくないのだろう。
じゃあ辞めればいいのにと、私は思ったりしたが、彼には彼の事情があるので、ここは私がとやかく言う問題ではない。
彼にとってスポーツクラブが楽しい場所になることを願う。


運動して腹も減ったし、メシを食いに行こう。

a0156548_17324874.jpg


私は密かにマクドナルドの株主であったのだ。
半年に一回、6枚綴りの優待券が送られてくるので、私は月に一回、マクドナルドでリッチにただ飯を食らうのであった。
冷静に考えれば、マクドナルド株が3000円ぐらいに上昇したときに、売っぱらったほうが優待の分を差し引いても得だったような気がするが、本日は資本家としての特典をありがたく享受することにしよう。

a0156548_17324894.jpg


今日も釧路の空は晴れ渡っております。
寒いけど。

a0156548_17324957.jpg


私が優待で注文するときは

「ダブルクォーターパウンダーチーズ+ポテトL+コーラL」

の一択である。

どうせタダなんだから、一番高いものを頼まないともったいないじゃないかという、資本家にあるまじきケチくさい理由によるものである。

カロリー計算とか、そういうことは考えたくもない。
健康的なことをした後の、不健康な食事を思う存分満喫するのみであった。

ごちそうさまでした。

毎回、食い過ぎたと後悔するのであるが、かと言って、量の少ない安いメニューを頼むのはもったいないので、私の胃袋がそこそこ元気なうちは「ダブルクォーターパウンダーチーズセット」を頼み続けることだろう。

月に一度の贅沢を思いっきり満喫して、ブックオフの100円コーナーをうろつく、みみっちい私なのであった。

ごきげんよう。
[PR]

by gossy54200 | 2016-02-27 16:54 | 日記 | Comments(0)  

4522敗の記憶

最近、極力kindleで買える本はkindleで買うようにして、紙の本は買わないようにしているのだが、久々に本屋でパラパラめくって即購入したい本に巡り合えた。

a0156548_23245171.jpg


断言しよう。
全国1000万ベイスターズファン必読の書である。
Amazonの書評でも指摘されているように、筆者の主観が入っていて偏った記述もあるが、このチームは良くも悪くも「大洋ホエールズ」から変わらないのである。

「村田に盗塁がなかったから」で首を切られた走塁コーチ。
オーナーがオーダーを決めるだけではなく、監督に電話をかけて作戦を指示するという、去年の楽天よりも更にひどい状態であったマルハ時代。
ミーティングのコーチの発言に対して、別のコーチが「今の発言よかったですよ。でも誰も聞いてないですよ」と指摘する、底辺高校の授業のようなミーティング。

本当にやってることがめちゃくちゃでダメダメな球団で、我ながらどうしてこの球団を応援しているのか大いに意味不明なのである。


そう言えば、高校時代の古文の先生が言ってたなあ。
「巨人ファンというのは周りに流されるような奴だ。巨人ファンだらけの中で、大洋ファンだと堂々と言える奴はしっかり自分を持っているから、自分を見失わず世の中でやっていくことができる」と。

ある意味、この言葉を支えにして、ベイスターズファンをやってきたところはある。

TBS末期の暗黒時代も、春先にハマスタに行って、鈴木尚典の引退試合HRに感激し、一軍はさっぱり勝てないので二軍戦を見に行って、「あの選手は将来楽しみだ」と5〜10年先を見据えた通な観戦をしつつ、私の注目した選手はあっさり首になったり、悲喜こもごもであった。というか、ほとんど悲しかなかった。


本の中で、特に高森と佐伯のエピソードが好きでしたね。
出番が少なくなって腐りかけた高森が、2軍で冷遇されていても決して手を抜かない佐伯の姿を見て改心した。
「自分が必死に練習し、声を出し、試合に出られなくても、自分の姿を若手に見せることによってチームはよくなっていく」と、首を覚悟しながらも決して手を抜かない姿勢に、いたく感激した。
無名ながらもベイスターズにはこんな熱い選手がいたのかと。

高森のエピソードを読んで、私自身、「自分はこんなにダラダラと仕事をしていいのか?」と大いに反省したのであったが、私はプロ野球選手ではなくて、ただのお気楽サラリーマンなので、大いに今のままダラダラと仕事をし続ける不退転の決意なのである。


DeNAになって、80年代のホエールズのような「弱いけどおもしろい」野球になってきたような気がします。
このチームは、放任型の監督と管理型の監督を交互に就任させて、あまりの監督のスタイルの違いについていけず、チームが崩壊するということを繰り返してきたが、今回の監督人事は中畑→ラミレスと割合カラーが近いので、いい感じに機能するのではないだろうか?

ラミレスがある程度形を作って、そして、次期監督として98年の優勝メンバーの進藤現ヘッドコーチで優勝が見たいところであるが、この球団アホやから、ラミレス監督成績不振の責任取らされる形でヘッドコーチ進藤の首もあっさり切るんだろうなあ。

そんな私は、すっかり訓練された、悲観的なホエールズ&ベイスターズファン。

ごきげんよう。
[PR]

by gossy54200 | 2016-02-18 22:23 | 野球 | Comments(0)  

帰ってきたGIOS号

兼業ロード乗りの私としては、年間せいぜい2000kmぐらいしかロードには乗りません。
んなわけで、「大して乗らんし、オーバーホールも毎年出さんくてもいいだろう」と思っているうちに、時は過ぎてしまい、気がつけば3シーズンが経過してしまいました。
特に乗っていて不具合を感じたことはないのだが、これから5年10年乗っていくことを考えれば、そろそろオーバーホールに出すのが妥当であろうと、先月末某ショップに入院させることにしました。

で、入院させた結果、「あれもこれもみんな交換した方がいいよ」と言われたので、メンテ能力の低い私としては、「ハイハイ」とうなづく以外の選択肢はなく、言われるがままに部品の交換をしてもらい、終わってみれば、安いクロスバイクが1台買えるぐらいの料金がかかってしまい、全くもってロードバイクというのは自転車の中でも特に金のかかる趣味なのである。

で、今回交換したところは

a0156548_20245669.jpg


まずはヘッドセット。
2年前辺りからか、「ずいぶんハンドルが切りにくくなったなあ。でも、曲がるときの基本はハンドルを切ることではなく体重移動だし」と気にしないでいたのだが、やはり気にしなければならないレベルであったのだ。
ハンドルの動きがめちゃくちゃスムーズになったことよ。

a0156548_20271698.jpg


フロントディレイラー。
インナーに落とすとき、どうもチェーンが外れやすいなあということで、余程の上り坂以外では「アウター縛り」という戦法でごまかしてきたが、どうやらコイツも寿命だったようだ。

105からULTEGRAにパワーアップしました。
別にULTEGRAじゃなくても、私は全く構わないのだが、ショップの在庫がULTEGRAしかなかったので、これは仕方がない。
せっかくグレードアップして使わないのはもったいないので、今シーズンはちょっとの坂でもバシバシインナーを使いまくってやろう。

a0156548_20314545.jpg


チェーン。
何だかんだで前回交換してから5000kmぐらいは乗っているので、チェーン交換は致し方ないところだろう。
すっかりロードはリア11速が標準となったようで、SHIMANOの10速用チェーンはショップに在庫がなく、KMCのチェーンを装着。
まあ、私レベルの脚力ならSHIMANOだろうがKMCだろうが、大して変わらんだろう。
無駄に写真を加工して、新品ということを演出してみました。

a0156548_2037556.jpg


リアタイヤ。
MAVICのイクシオンからアクシオンにパワーダウン。
アクシオンは元々アクシウムホイールに付属しているタイヤなので、分相応と言えば分相応であろう。
イクシオンはもうちょっと高いホイールじゃないと似合わないような気もする。
50g程タイヤ重量が重くなるが、私の脚力では誤差のレベルであると思われるので、そこは気にしない。

本当は「タイヤぐらい通販でGP4000S買って、自分で交換するわ!」と言いたかったが、気の小さい私は、ショップに言われるがままに在庫品を取り付けてもらいました。
まあ、タイヤ交換もめんどくさいし、別にいいだろう。
にしてもMAVICタイヤ、「クシオン」の上のグレードが「クシオン」って、めちゃくちゃ安易なネーミングじゃないか?
ちなみに25Cしか在庫がなかったので、フロント23Cリア25Cとアンバランスな状態であります。
前輪はもうちょい使えるということなので、前輪はイクシオンに頑張ってもらいましょう。

a0156548_2049522.jpg


バーテープ。
思い切って黄色にしようかなあとも思ったけど、「汚れが目立たない」という消極的理由により黒をチョイス。
よくわかんないので、とりあえずちょっと厚めのものを選んでみました。

a0156548_205149100.jpg


そんなわけで、プロの手によって生まれ変わった「GIOS FELLEO。'16」。
と、思いっきり「モーニング娘。'16」を意識したネーミングなのであるが、まあ、細かいことは気にしない。
北海道だと、冬にオーバーホールに出して、春になって乗ってみたところで、前シーズンの秋のことなどきれいさっぱり忘れてるので、オーバーホールに出す前と出した後の違いがよくわからないという難点があるのだが、きっとパワーアップした走りができるに違いないと、8月の美幌に向けて調整を進めていきたいと思います。

ついでにすっかりオブジェとなっている、写真左の「足首ストレッチボード」にもきちんと乗って、5月のグランフォンド摩周で堂城さんに成長した姿を見せたいと思います。
参加できるかどうかわからんけど。

ごきげんよう。
[PR]

by gossy54200 | 2016-02-15 21:05 | ロード | Comments(0)  

レンジでスパゲッティ

何となく100円ショップをうろついていたら、発作的にスパゲッティが食べたくなり、こんなものを買ってみた。

a0156548_20364717.jpg


「レンジで作るスパゲッティ」なのである。
ちなみに私は「パスタ」という言葉が嫌いなので、このブログでは「スパゲッティ」という言葉で通す。
理由は特にない。

そう言えば、何年も家でスパゲッティなど作っていないなあ。
これがあれば、カンタンにスパゲッティを作ることができてよいのではないだろうか。
そんでもって、料理スキルの極めて低い私は、フライパンで目玉焼きもうまく作ることができないので、ついでに目玉焼き作り器も買ってみた。

さて、容器に水とスパゲッティを入れて、レンジに入れようではないか。

a0156548_20414710.jpg


細長い容器は、長いスパゲッティの麺を折ることなく、ギリギリのところで入れることができた。
更に、レンジに入れたとき、ちょうどターンテーブルギリギリにスポッと収まるサイズで、一見テキトーに作られているように見えて、ものすごく計算されていると感心したのであった。

レンジで温める時間は、普通にスパゲッティを鍋でゆでる時間+4~5分ぐらい。
残り時間1分というところで、説明書をよーく読むと、「ふたを外して温めろ」と書かれていたが、上の写真のようにふたをしたまま温めてしまい、もう手遅れなのであった。

しかし、時間になってレンジを開けてみると、ふたは自動的に外れていて、事なきを得たのであった。

a0156548_20473385.jpg


で、レンジから容器を出して、湯切りをしましょう。
カップ焼きそば容器のように、きちんと湯切り用の穴があいているという、いたれりつくせりぶりなのであった。

a0156548_20485626.jpg


100円ショップで買ったミートソースをかけて、釧路名物スパカツっぽく、スーパーで買ったカツものせてみます。
そんでもって、レンジで作った目玉焼きも入れてみたが、これがかなり残念な出来であった。
説明書を無視して、水を入れなかったり、黄身につまようじで穴をあけなかったのがいけなかったのだろうか?
私はマニュアル通りに物事を進めるのが苦手だ。
ついつい楽な方へ、めんどくさくない方へと逃げてしまうのである。

さて、ここに至りつくまで数々の困難があったが、いただきます。

お、これは!

マズイ!

麺は許容範囲なのであるが、ソースが許されないレベルの不味さである。
私は基本ミートソースが大好きなのだが、どうして市販のミートソースにはロクなものがないのだろうか。
そう言えば、市販のミートソースのあまりのお粗末さに、家でスパゲッティを作るのをやめたんだったなあと、食い始めてから気づいたのであった。

これなら500円払って、釧路限定で売ってるセブンイレブンのミートスパカツを食べた方がよかった。
しかし、買ってしまったものは仕方がないので、ミートソース以外の味で色々試しつつ、休日の昼はスパゲッティと目玉焼きで過ごそうと思います。

ごきげんよう。
[PR]

by gossy54200 | 2016-02-13 21:07 | 日記 | Comments(2)  

iPadとradiko

以前の記事にも書いたような気がするが、私の家にはコンポがない。
でもってコンポ以外で、ラジオ電波を直接受信する機械も持っていない。
強いて言えば、カーステレオがラジオ電波を受信できる唯一の機材なのであるが、残念ながらこれでは家の中でラジオを聴くことができない。

AMラジオをこよなく愛する私としては、ラジオのない生活は耐えられない。
テレビなどなくてもどうにでもなるが、ラジオがないと生きていけない。

ということで、大活躍するのがスマホアプリのradikoなのである。
radikoさえあれば、コンポなどなくてもラジオが聴き放題なのであり、AM放送でもステレオで聴けるのがよい。
ネットを通じて配信されるので、若干タイムラグがあるが、そんなことは些細な問題である。

ただ、そんなradikoにも難点がある。
いや、正確に言えば、radikoというよりは我が家のネット環境に問題があるのだが、その難点とは何かと言うと

「iPadでは東京の放送しか聴けない」

という由々しき問題なのである。

a0156548_22452067.jpg


ついでに言うと、PCでも東京の放送しか聴けない。
でも、iPhoneだときちんと北海道の放送が入る。
この違いは何なのか?

調べてみると、以下の二点に問題があるようだ。

1.我が家のネット環境は固定回線がなく、全てWimaxでまかなっているが、Wimaxルーターでは位置情報が反映されず「東京」と判断されてしまう。
2.じゃあなぜiPhoneでは、きちんと北海道で判定されているかというと、iPhoneにはGPSが内蔵されているので、iPhone側から「いや、ここは東京ではない。北海道だ。Wimaxルーターにだまされてはいけない」とメッセージを送ってくれるので、北海道の放送が入るようだ。でも悲しいかな、iPadにGPSなるものはないのだよな。

※ 追記
iPadでもセルラーモデルにはGPSがありますが、私の持っているWi-FiモデルにはGPSがついていないのです。

ただ、iPadのradikoアプリでも位置情報利用を許可する設定はあるんだよな。

a0156548_22452065.jpg


それでもWimaxルーターの「東京」というメッセージが、iPadの位置情報よりもキョーレツに強いらしく、きちんと北海道の放送が受信されないようだ。

そんなわけで、調べたところWimaxルーターが諸悪の根源のようで、解決策としてはWimaxルーターにクレードルをかまし、そっから有線で無線ルーターをつなげて(有線だったり無線だったりややこしい)、無線ルーター経由でネットに繋げば解決されるとのこと。

要するに下の写真のようにすれば万事OKと。

a0156548_22452049.jpg


で、iPadでradikoアプリを開くと

a0156548_22452093.jpg


無事北海道に設定されました。

これで私は、毎朝、HBCの宮地麻理子アナの声を聴きながら、安らかなひとときを過ごすことができ、めでたしめでたしなのであった。

でもって、東京のラジオが聴きたいときはWimaxルーター経由でネットを繋げればOK。
これで暴力的なファイターズ中継から逃れて、ひっそりとベイスターズ戦を楽しむことができるのであり、一石二鳥、一挙両得なのであった。

んなわけで、iPadのradikoは北海道、東京の2地区に対応した優れものなのである。
(PCでは相変わらず東京しか聴けない)
iPadとradiko万歳!

ごきげんよう。
[PR]

by gossy54200 | 2016-02-11 22:04 | 日記 | Comments(4)  

Bluetoothキーボードを買った

ガラケーに戻してから、iPhoneの出番が激減している。
密かにiPad miniも持っている私としては、持ち歩かないことを前提に考えると、画面の小さいiPhoneよりもiPadの方がええやんということになる。

そんなわけで、最近iPad miniを使うことが多くなった私であるが、iPad miniには大きな不満がある。
圧倒的な不満がある。

それは文字入力がめちゃくちゃしにくいということだ。
この文字入力の問題が解決すれば、最近サボりがちなブログの更新もiPad miniからサクサクと行えるのではないだろうか。

ということで、スマホやタブレット端末にも使えるBluetoothキーボードを買ってみました。
Amazonで購入したのだが、購入した翌日にタイムセールで安くなっていたのには涙がちょちょ切れる思いだった。
セールが1日おせーんだっつーの。

a0156548_21235412.jpg


買ったのはLogicool社のk480というものだ。
写真を見ての通り、キーボード本体にスタンド機能もついているので、めっちゃ便利なのである。
ノートPC感覚でタブレットが使えるのである。

実際使ってみると、どういうわけか半角全角の切替が全くできず、「何じゃこの不便極まりないキーボードは!」と、キーボードを叩き壊したくなったが、テキトーにいじっているうちに切り替わるようになった。
どうやって切り替えられるようになったかはわからない。

そんなこんなで、このブログも現在iPad miniから更新しているわけである。
最近買ったデジカメがWi-Fi対応なので、写真の取り込みも楽だし、これならパソコンほとんど使わなくてもいいんじゃないぐらいに便利である。

ただ、今使っているエキサイトブログのアプリが端末を縦置きにしないと使えないふざけた野郎で、横向きで使おうとしても文字が回転しない困った奴なのである。

そんなわけで、マックにiPad miniとキーボードを持ち込んで、ちょっと周りに「できる奴」を演出しつつ、2chを眺めて過ごす休日を無意味に送りたいものである。

ごきげんよう。
[PR]

by gossy54200 | 2016-02-08 20:38 | 日記 | Comments(2)  

スピンバイク カイザーM3

単身用の集合住宅に住んでいる身分としては、自転車に乗れない季節の過ごし方に頭を悩ませるところである。
一時期、ローラー台を使っていた時期もあったけど、必死の防振対策にも関わらず、速攻で下階から苦情が来て処分してしまったしな。

仕方がないので、ジムのエアロバイクやパワーマックスで、何となく自転車に乗った気分になって、自らをだまそうと努力するのであるが、どうもこれじゃない感がある。
景色が動かんとか、そういうのも確かにあるのだが、それ以上に思うのが

「ポジションがロードと全然違う」

というところにあるのだな。


んなわけで、色々調べた結果、割合ロードに近いポジションが取れる「スピンバイク」なるものの存在を知った。
その中でも特に心を奪われたのが、カイザーm3である。

a0156548_2111743.jpg


(画像は有限会社フィットネスアポロ社さんのHPより拝借)

ブルホーンハンドルにTTバーと、ロードバイクというよりはむしろTTバイクのような外観ですね。
サドルやハンドルの高さが変えられる他に、サドルの前後の位置も移動できるのがポイント高いです。

騒音や振動についても、あまり気にならないレベルということらしく、これなら自室に導入も可能なのではないかと思ったが、やはりこういう本格的なものはお高いですのね。
動かん自転車のために、GIOS号やブロンプトン以上の金を払う気にはならんぜよ。


ところが、うちから近いジムにカイザーm3が置いてあるということを知り、「おお!これは試してみるしかないだろう」と、カイザーm3だけのために入会することにした。
カイザー本体の価格に比べれば、ジムの使用料など安いものだ。

ということで乗ってみました。

《感想》
・ロードと全く同じポジションとまでは言えないが、今までのコンビのエアロバイクやパワーマックスに比べたらはるかにマシなポジションが取れる。
・コンビエアロバイクに比べ、負荷がキツ目のような気がする。コンビエアロバイクだと150~160Wで回せたが、カイザーm3では130~140Wぐらいじゃないと長時間回せない。
・表示される走行距離は割合正確なのではないでしょうか。コンビエアロバイクだと30分で19kmと、私にしてはあるまじき時速38km/hという速度をたたき出したのであるが、カイザーm3では1時間で27kmと、私の実走時とあまり変わらないスピードである。
・音はほとんど気にならないレベルだが、周りでトレッドミルでドタバタしてる音に単にかき消されているだけかもしれない。汗の始末もめんどくさいし、あえて自室で使おうまでとは思わないな。
・固定ギアなので、トレーニングを終了して、マシンから降りるときに気をつけよう。気を抜くと、脚を止めても回っているペダルにどかどか蹴られます。
・サドルが合わないのか、30分以上で尻が悲鳴を上げる。
・負荷調節のレバーが微妙な感じで、うまく適切な負荷に合わせるのに難儀する。

と、思いついたことをつらつらと書いてきましたが、自室で近隣の苦情におびえながらローラー台を回すことに比べたら、はるかにストレスが少なくよろしいのではないでしょうか?
ただ、ローラー台同様、精神力を要するのは言うまでもないですがね。
TTバーの部分にiPadminiくくりつけて、競輪の動画でも見ながら回したいところですな。

カイザーm3は、動かない自転車の中ではかなりマシなレベルですが、それでもジムに通っているうちに飽きると思うので、湿原の風アリーナのパワーマックスとうまく使い分けながら、春までの間のモチベーションを保ちたいと思います。

ごきげんよう。
[PR]

by gossy54200 | 2016-02-07 21:47 | 自転車 | Comments(0)  

May the Force be with you

私はほとんど全くと言っていいほど映画を見ない。
注意欠如多動性障害(ADHD)を密かに持っているのかどうかは知らんが、2時間ぐらいの間じっと座って映像を見ていると、途中で気が狂いそうになるのである。

ちなみにコンサートとかも集中力が持たないので行かない。
でも、野球観戦は、特にベイスターズ戦においては3時間を超える試合でも割合平気だ。
結局、集中力ではなくて、単に興味があるかどうかの問題なのではないか?

そんなわけで、現在話題の映画とか、そんなものにはまるで興味がないのであるが、どういうわけか最新のスターウォーズ「フォースの覚醒」を見ざるを得ない状況に追い込まれてしまったのである。

ちなみに、スターウォーズシリーズについては全く何も知らない。
まあ、途中で耐えられなくなったら寝てればいいだろうと、数年ぶりに映画館に行った。

面白い!面白いではないか!

奇跡的に全く寝ることなく、最後まで興味を持って映画を見ることができた。
恐るべし、ジョージ・ルーカス!
……って、ルーカスはこの映画の製作には関わってなかったのか。

思わずユニクロで特価品のスターウォーズパーカーを買うぐらい、私はいたくスターウォーズが気に入ってしまったのである。

a0156548_22425399.jpg


で、調子に乗って、こんなものも買ってしまった。

a0156548_22442438.jpg


CD付 スター・ウォーズの英語 (エピソード4 新たなる希望)

安河内 哲也 / KADOKAWA/中経出版



英語でスターウォーズのあらすじをつかもうということで、CD付きの本を買ってみたわけだが、このCDの朗読が引き込まれる。
朗読は男の人がひとりでやってるので、レイア姫のセリフのところが妙に気色悪いのだが、できのいいラジオドラマを聞いているような感じで、何を言ってるのかようわからんのにも関わらず、通勤時のお供にスターウォーズを聞いている。

意味はよくわからんのだが、不思議なことに毎日毎日同じものを聞いていると、ついつい覚えてしまう。
オープニングの「A long time ago in a galaxy far, far away ……」を聞かないことには一日が始まらず、エンディングの「May the Force be with you」を聞かないことには一日が終わらないのである。

11月~12月にかけてTOEICに心を奪われつつあったのであるが、スターウォーズに出会ってからTOEICなどどうでもよくなり、私は広告文やビジネス文書を読むために英語を勉強しているわけではないと、フォースの導きにしたがって、日常生活にはクソも役に立たないスターウォーズの英文を暗記する勢いで聞き込んでいるのであった。

そんなわけで、3月のTOEIC受験は辞めることにして、もうちょいスターウォーズの世界に入り浸ることにします。

幼少のころ、ドラえもんの何巻の何ページにどんなストーリーがあったかを全て暗記した勢いで、スターウォーズのセリフの暗記にいそしみ、資格試験にも日常会話にも使えない英語をマスターしていきたいと思います。

私の興味の対象は、ものすごく狭く、ものすごく深い。

ごきげんよう。
[PR]

by gossy54200 | 2016-02-02 23:01 | TOEIC | Comments(0)