人気ブログランキング |

ちょっと島牧まで自転車で行ってくる(準備編)

週末にキャンプに行くことになった。

とは言え、普通にクルマで行くのは面白くない。
やっぱりオレは自転車で行くべきだ

そんでもって目的地はどこかというと、島牧村なのですね。
島牧と言うと道内の人でもどこかピンと来ない人がいると思うので、下に地図を示します。

札幌からの距離は、北の道ナビ距離と時間検索で調べると164kmということで
まあ、ロードで行けば遅くとも10時間もあれば着くであろう。

ただ、実際にテントを張って泊まる場所は黒松内ということで
今度は島牧から黒松内の距離を調べると44km。
うげげ、合計200km越えかい
さすがに夏のくそ暑い中で200kmはちょっとキツイなあ。

みんなの前では、「あー、島牧、ちょろいちょろい」と見栄を張ってぬかしていたが
ちょっとこれは真剣に作戦を考えなければならないなあ。

ブロンプトンを使って、途中、余市~小沢までJR輪行でズルして、稲穂峠をパスするのも1つの手だなあ。
いや、いっそのこと札幌から岩内まで高速バスで行って、そっからチャリ走らせてもいいんじゃないか?

だめだ、だめだ。行く前からラクをすることばかり考えている。
こんなことではイカン!
今回の旅はブロンプトン使用禁止だ

ということでロードを使いましょう。
荷物はキャンプメンバーの人の車に乗せてもらうことにしましょう。

まず一つ目の選択として、一日で一気に島牧→黒松内に行くか。
それとも小樽辺りで一泊してから行こうかなあということだな。

小樽には健康ランドがあるから、そこで一泊するのもありかなあとか思ったが
今、調べてみたところ仮眠室も満足にないような劣悪な健康ランドらしい。
う~む、ビジネスホテルでも使おうか。
小樽→島牧→黒松内だったら、169kmとちょっと距離が短くなるし、
交通量が少ないうちに、自転車にとって極悪の稲穂トンネルを通過することができそうだ。
これはこれで、一つの案として考えよう。

第二の案としては、すっぱりと島牧をあきらめて黒松内一本に絞る。
これなら144kmと大幅に距離が短縮されて、楽勝までは行かないが、当初の予定の3割減だ。
よし、これで行こう、これしかないとも思ったわけだが
他のメンバーが島牧の海で遊んでいるときに、ひとり黒松内でボケーっと待っているのはどうなんだ。
いや、島牧の海で遊ばなくても、私にとっては別にいいのだが
キャンプという団体行動の中で、あまりにもこれは協調性のない行動なのではないか。

ということで、第三の案としては寿都までは頑張って自転車で行く。
そんでもってそこからバスに乗って島牧まで行こう。
で、島牧からメンバーの車orバスで寿都まで戻って、再び黒松内を目指す。
そうするとだ、札幌→寿都→黒松内で走行距離は160kmで、ちょうど100マイルとキリがいい。
ただ、今調べたところ、寿都-島牧間のバスは1日5往復しかないのだね。
これはちょっと現実的ではないような気がする。

となるとだ、余り使いたくないが、ロード輪行という手もあるだろう。
稲穂峠というか稲穂トンネルはあまり通りたくないから
豪快に札幌-小沢までJR輪行して、そこから自転車で行けば、120kmぐらいか。
おー、これは楽勝だ。めちゃくちゃ楽勝過ぎる。
というか楽勝過ぎて物足りないのではないか?

もうあれだな。
どうせロード輪行するなら、もっとゴーカイに長万部まで行って、
そっからせたな周りで島牧目指すのもありか。
これで140kmぐらい。

なんだか計画を立てているうちに、自分は何がやりたいのかわからなくなってきたので
この普天間基地問題に匹敵するような重要な問題の解決は、明日以降に回すことにして、日記を終わる。

by gossy54200 | 2010-08-03 00:18 | ロード | Comments(2)  

Commented by waltz_t at 2010-08-03 06:37
1泊2日で帰りも自転車ですか?
ってことは下手したら400km?
えー?
Commented by gossy54200 at 2010-08-03 20:01
いえ、さすがに帰りは輪行にしようかなあと思います。
2日目は函館を目指すというのもありですね。

<< ちょっと島牧まで自転車で行って... 雨上がりロード隊 >>