人気ブログランキング |

ちょっと伊達→豊浦→黒松内と自転車で行く(準備編)

いろいろ目的地が変わってしまって、豊浦の他に伊達まで加わってしまった。

しかも予報が変わって、土曜日は雨予報とテンション下がりまくりなのであるが、
以下のルートで行くことにする。
尚、これは迷子特性を持っている私に対する覚書にもなっている。

AM4:00 札幌出発
      ↓
小樽まで行って、6:11発長万部行き普通列車で輪行
      ↓
7:50倶知安駅下車、自転車組立
      ↓
国道5号線でニセコ方面に向かう
      ↓
道の駅ニセコビュープラザで左折して 道道66号線へ
      ↓
国道230号線にぶつかったところで右折して 洞爺湖方面へ
      ↓
道道132号線との分岐を左折して 洞爺湖畔を走る
      ↓
壮瞥公園のところの突き当りを左折
      ↓
国道453号線にぶつかったところで右折して 伊達へ
      ↓
伊達でキャンプメンバーと合流 昼ごはん
      ↓
国道37号線を豊浦方面へ
      ↓
豊浦の海岸でキャンプメンバーと共に海とたわむる
      ↓
更に国道37号線を長万部方面へ
      ↓
礼文華峠を越え、静狩峠のてっぺんの手前で右折して 道道266号線へ
      ↓
道道266号線を道なりに行き、黒松内を目指す
      ↓
道道9号線とぶつかったところで左折 ちょっと行ったところがキャンプ場

結局、中山峠越えはやめました。
反射タスキまで買って準備したのだが、やっぱり定山渓トンネルは嫌なのである
今回のコースは、余りキツイ坂もなく、羊蹄山と洞爺湖の両方を楽しめるコースでいいんじゃないかなあと。

でもって持ち物ですね。
・自転車
・雨具(かっぱ上のみ)
・輪行袋(タイオガ コクーン)
・輪行時に使う、かかとのないスニーカー(SPD-SLシューズでJRには乗りたくない)
・輪行時に履く、7分丈のジャージっぽいパンツ(さすがにJRの中でレーパンは嫌だ)
・替えチューブ(2本)
・タイヤレバー、空気入れ
・軍手、六角レンチ
・サイフ、デジカメ、ケータイ、自転車の鍵
(着替えと寝袋はキャンプメンバーのクルマで持っていってもらう)

他にもなにか忘れているような気がするが、
いざとなったら、現金とケータイと輪行袋さえあればなんとかなる
と疋田本に書かれていたので、多分何とかなるだろう。
最悪の場合はJRに乗って、黒松内で待っていればいいわけだし。

ということで、最悪JRで行けるようにするために、久々に輪行の練習です。
a0156548_22485921.jpg

a0156548_22491527.jpg

お、MTBのときと比べると楽勝だ。
余裕でファスナーが閉まる。
相変わらずめちゃくちゃ場所をとるが、今回は早朝のローカル線なので多分問題ないだろう。

そんなわけで、ちょっと先の見通しがついたところで、今回の日記を終わる。

by gossy54200 | 2010-08-05 23:01 | ロード | Comments(2)  

Commented by waltz_t at 2010-08-06 22:44
そこまで嫌われたら定山渓トンネルも本望(?)でしょう(笑

しかしこの計画はまったくキャンプではないような・・・・・・
Commented by gossy54200 at 2010-08-06 22:53
でも、寝坊して小樽発のJRに間に合いそうになければ、定山渓トンネルを使うことにします。

えー、キャンプ部門についてはその道のエキスパートがいるので、その方に完全お任せモードです。
私としては寝る場所さえ確保できればそれでいいのです。

小型テント持ったツーリングもあこがれるんですけどね。
ああいうのはやっぱり1週間以上の長期休暇がとれないと、やる気が起こらないのですよね。

<< 考えない練習 ちょっと豊浦→黒松内まで自転車... >>