人気ブログランキング |

2010年ラストラン(その3)

その1 その2

「恋人の聖地」は予想を裏切らず
「うわぁ、こんなとこひとりで来るんじゃなかったよ!」
と、ひたすら後悔することができて、大いに満足した。
このけだるい満足感を胸に、メシを食いに行くことにしよう。

厚田はかねとも寿司という寿司屋が有名で、ゆげ氏のブログでも絶賛されているのであるが
そんな有名なうまい店に行くのも私らしくないので
適当に目についた国道沿いの店で、メシを食うことにした。
a0156548_17195123.jpg

せっかく厚田まで来たんだから、海っぽいものを食べようと
浜ラーメン(1200円)を注文した。

食べ物持ち込み禁止はわかるが、罰金に200~500円と幅を持たせている意味がわからない。
どういう基準なのか?
a0156548_17225922.jpg

待っている間、新聞やマンガに混ざって、「厚田文芸」という本があったので読んでみた。
a0156548_17241744.jpg

地元の人が書いた随筆とか詩とかそんなものを紹介する本なのである。

5歳の男の子の「大きくなったら」という題の詩で
「将来はサンタさんになって、子供達に夢を与えたい」
と書かれていた。

「おお、この年にして、みんなに喜びを与えたいとは、なんと立派な夢なんだ!」
と感激しながら、次のページを開くと
同一人物の「大きくなったら2」という題の詩で
「やっぱりサンタになるのはやめて、なんとかレンジャーになって地球の平和を守りたい」
と舌の根の乾かぬうちに、ほざいていた。
男なら一度言ったことに責任を持たんかい!

乙女心と秋の空と厚田の子供はわからない。

そんな突っ込みどころ満載の厚田文芸を、大いに満喫しているうちに
ラーメンがやってきた。
a0156548_17391313.jpg

えびとかタコとかホタテとかシャコとか、海産物満載の中で
ひっそりとたたずんでいる一枚のチャーシューに、狂おしいほどの愛情を感じた。

さすがに1200円も払っているだけあって、ガッカリ感はなくそこそこうまい。
しかし、隣のテーブル人が頼んだ、ボリューム感たっぷりの刺身定食(1500円)を見て
「あー、300円の差だったら、刺身定食にすればよかったよ」
と後悔し、心なしか刺身定食を見た後は、ラーメンがひどく粗末な食事のように感じた。

ごちそうさま。
「あー、刺身定食チクショー」と思いながら、店を出た。
今回の旅は後悔することが目的なので、これはこれでよかった。

さて、メシも食ったし帰るか。

帰る前に、厚田の締めくくりとして、ひっそりとした浜や漁港を味わった。
a0156548_1750474.jpg

a0156548_1751521.jpg

a0156548_17525554.jpg

うむ、やはり、私には沖縄のトロピカルな海よりも
鳥羽一郎の唄に出てくるような、こういう質実剛健な海の方が似合うような気がする。

さようなら、厚田。
これから私は札幌に帰ります。

途中、ものすごい尿意を感じたところで、トイレを発見。ヤッター!
a0156548_17575224.jpg

しかし、トイレは閉まっていた。北海道の冬の公衆便所にありがちなパターンだ。
a0156548_17593553.jpg

そんなトイレトラップに負けずに、石狩から当別→あいの里へと自転車を走らせます。
ホントにこの日は晴天、無風とサイクリングにはピッタリの日だったのですが
遭遇したロード乗りは一名だけでした。
さすがに、この時期にチャリに乗るアホはそんなにいないのだなあ。

ロイズあいの里店で、菓子パンを買います。
a0156548_182483.jpg

午後になって、すっかり暖かくなったなあと思ったら、15度もあるのか!
a0156548_1861152.jpg

モエレ沼公園で、パンをもしゃもしゃ食います。
a0156548_186564.jpg

a0156548_1871892.jpg

さすがにベンチで座っていると寒気を感じますね
飲み物はコーラではなくて、温かいココアとかそんなのにすればよかった。

モエレ沼公園に寄ったのは、ガラガラの公園で寂しさを噛みしめるという目的があったのだが
やっぱりこの天気だと、11月でも人はたくさんいましたね。
これだけの人でにぎわうのも、今年はこれで最後なんだろうなあ。

モエレの締めくくりとして、ママチャリレースのコースを一周した。
a0156548_18111360.jpg

a0156548_1811334.jpg

a0156548_18115168.jpg

5ヶ月前の楽しい思い出にひたりながら、2010年ラストランは終了。
後悔することが目的と言っておきながら
なんだかんだで、自転車に乗っているときは楽しいものよ。
これからしばらく、長距離ライドを楽しめないのは残念であるが
来年はもっと楽しく、もっと苦しく、もっと後悔するような冒険をしてみたいものだ。

走行距離 103km。

(このシリーズ終わり)

by gossy54200 | 2010-11-23 18:19 | ロード | Comments(6)  

Commented by waltz_t at 2010-11-23 21:46
罰金って、なんかみょーに腹たつんですが(笑
そこまで書くってのは、よほど何かあったのかな?普通「ご遠慮ください」だけですよね。

僕も遅れながら本日ロード・ラスト・ランでした。
ま、なんつうか・・・・
お互い楽しい自転車ライフを送りましょう(笑
Commented by gossy54200 at 2010-11-23 21:57
2011年の自転車ライフも

特にスピードを求めずに
大した観光地も行かずに
その辺の適当なところで大してうまくもないメシを食い
チャリダーとの心温まる交流も特になく
時には雨や風や上り坂に打ちのめされ
他人に「何が楽しいの?」と指摘されるような

そんな方向でまったりやっていきたいと思います。
Commented by ゆげ at 2010-11-23 23:36 x
実はかねとも寿司でもがっかり要素はあるんだけどな(笑) いやそれも含めてわしらは大絶賛なんだけど・・・
厚田方面といえば、むかーし大勢でドライブしたときに望来あたりで立ち寄った「望洋荘」?の魚系の定食がびっくりするほど美味かった覚えが。覚えてない?
Commented by gossy54200 at 2010-11-24 07:10
「望海荘」覚えていますよ。稚内の帰りに寄りましたな。
http://www.boukaisou.jp/sta6223/index.html

ただ、味は忘れちゃったんですよね。
そんなにうまかったっけ?
HPだと魚系が全部「時価」になっているのが恐いんですけど・・・。
Commented by teddypapa at 2010-11-25 00:15 x
北海道の公衆トイレは冬季閉鎖になるんですか。知らなかった。
Commented by gossy54200 at 2010-11-25 06:25
なかなか暖かい地方の方にご理解していただくのは難しいのですが
北海道では寒さで水道が凍結してしまうので
「水落とし」という作業が必要になってきます。

ところが、こういう公園などの公衆トイレにおいて
毎日「水落とし」をすることは、管理上やってられませんので
「えーい、これだったら、冬の期間は閉じてしまえ、どーせ冬になんか誰も来ないし」
ということで、閉鎖される公衆トイレが多いわけなのです。

<< 命日(その1) 2010年ラストラン(その2) >>