6月の自転車旅行計画

風邪で外遊びができないときは、旅行の妄想に限る。

ということで、6月は、3日ぐらいのまとまった休みが取れそうなので
どこに行ってやろうかなあと、たくらんでいるわけです

(案1)
ブロンプトンで行く「ひとり箱根駅伝」

ルールは単純である。
一区のスタート大手町から、五区のゴール芦ノ湖までの108kmをブロンプトンで駆け抜ける
ただそれだけの旅である。

箱根駅伝小説、三浦しをん「風が強く吹いている」に感銘を受けた私としては
一度は箱根の山を体験してみるのもいいだろう。

にしても、今年の往路トップ2東洋大と早稲田大は、5時間半で108kmを走ったのか
はえーよなー。
自転車でどこまで彼らの記録に迫れるのか?
ガチでタイムを追求した、ストイックな旅にしていきたい。
(もっとも、それ以前に道に迷いそうな気もするが)

そんでもって、せっかく東京に行くのだから
ベイスターズの2軍戦でもゆるく観戦して帰ろうかなあ。
(ハムの元ヘッドコーチ白井2軍監督の手腕に期待している。もう1軍はどうでもいい)

(案2)
ロードバイクで行く「味軒のラーメンを食べるためだけに網走に行く旅」

去年読んだ、のぐちやすおさんの本で
「人間、誰でもロードバイクで、1日400kmは走れるようになる」
というようなことが書かれていたので、どのくらいまで行けるのか挑戦してみたくなった。

札幌~網走間は343kmということで、限界を試すにはちょうどいい感じの距離ではないだろうか。

仕事が終わった17時に札幌を出発して
24時間後の17時18分、網走発札幌行き特急オホーツクに間に合わせることができるか。

まさに、男の意地とプライドをかけた、とてつもない不毛で無益な戦いである。

まあ、これは計算上で行くと、休みは1日もあれば十分であるので
あえて、連休にやるようなことではないかもしれない。

これらはあくまで計画というか妄想であり、実際は全然違うところに行くかもしれないが
こういったことを楽しみにして、気力を充実させようと思いつつ、今回の日記を終わる。
[PR]

by gossy54200 | 2011-05-18 23:43 | 自転車 | Comments(2)  

Commented by danny at 2011-05-19 11:47 x
網走まで自転車に乗って行って「味軒」のラーメンを食べるの反対です!
自転車ツアラーにこれを言うと「んなことは何度も経験しているし、イヤというほど承知してますから!」って言われそうで身も蓋も無いのですが、北海道の国道って自転車の優しく出来ていないと思うし、車の運転手も優しくないと思います。自転車の存在を分かってて優しくないならまだしも(本当は大問題ですが)、トンネル内で無灯火の車とか多いじゃないですか。ただでさえトンネル内の路肩って荒れているから危険だし、車が無灯火なら自転車の反射板はあまりに無力、ヘタすると殺されてしまいます。
Commented by gossy54200 at 2011-05-19 21:27
お気遣いのお言葉ありがとうございます。

トンネルは確かに恐ろしいです。
あれは生きた心地がしませんね。
旭川の春光台トンネルは恐ろしいとしか形容のしようがないぐらい恐かったです。

しかし、春光台トンネルは回避ルートがあることがわかりましたので、とりあえず上川までは大きな問題はないと思います。

あとは層雲峡のトンネルがどんなトンネルなのかにかかってきますね。
歩道付きの広いトンネルだったら、十分行けると思いますので、そこは事前に調査しておきます。

問題がありそうだったら、層雲峡はJR輪行で回避するなどの作戦を取ろうと思います。

当然、自転車ツアラーとしては、自転車の反射板だけに頼るなどということはしません。リアにもライトはつけています。
その他にも、反射タスキ、ヘルメット後ろにもライト、バックミラーと安全には最大限配慮していくつもりです。

とは言え、dannyさんご指摘のように、北海道は車の運転手が優しくないのも事実です。
ルートの選定には慎重に慎重を重ねて、郊外の夜間走行は避けるなど、安全第一で考えて行きたいと思います。

ご指摘、ありがとうございました。

<< サクラチル 体調が悪いと >>