GW後半

雨にたたられたGW後半でしたね。
私のGW後半は自転車とはあまり関係のない生活でしたが。

5日の日は我が家の恒例行事となっている、北村での親戚宅の餅つき。
なぜこの時期に餅つきなのかはようわからんが、正月にやるよりは寒くなくていいかな。
a0156548_23405586.jpg

大福餅に生クリームをつけるとうまいよ。
a0156548_2342372.jpg

先月、私の姉がついにブロンプトンユーザーとなりました(白のS6L)。
「ライト兄弟」は飛行機で有名であるが、我々は「ブロンプトン姉弟」として自転車界に名を残すことになるであろう。

そんなわけで、車のトランクに入れて北村まで持っていきました(写真右は私の姪っ子)。
a0156548_23451661.jpg

畳んだ図。タイヤはSCHWALBEのKOJAKというタイヤが使われているのね。
a0156548_23492296.jpg

カバーをかけます(カバーは母親自作。ええなあ、俺もユニオンジャックの布買って、母親に作ってもらおうかな)
a0156548_23503186.jpg

岩見沢の実家を出たときはザンザン降りの雨でしたが、昼過ぎには止みました。

ということで、姉は颯爽とブロンプトンに乗って、約20km離れた家に帰ります。
さようなら、我が姉。
くれぐれも事故には気をつけてくれ。
a0156548_23533171.jpg

私もちょびっと試乗しました。
先日の試算通り、低速域のギアでは私の44Tブロンプトンとあまり変わらない感じですね。
その分、重いギアでは50T時代のグイグイ進む走行感が戻ってきた感じでしたが。
44Tと50Tのいいとこ取りって感じですね。
さすが6段変速だ。
あと、全般的に走行感が軽いのはタイヤのおかげなのかな。
ノーマルタイヤよりは抵抗が少なく感じる。

一時間半ぐらいで、姉は電撃的に帰宅した。
初めての長距離なので、手が痛いとか尻が痛いとか、そういうことを言ってくるかと思ったが、手や尻に関するクレームは一切なかった。
意外と強いのか、それとも単に鈍感なのかはわからんが、時間さえかければ50kmぐらいは乗れそうな勢いである。
HECCの皆さんも、そうでない皆さんも、岩見沢近辺で白いブロンプトンを見かけたら、暖かい声援をかけてあげてください。

翌6日は、岩見沢からそのまませたな出張。
午前中はいい天気でしたね。
車で長沼方面を走っていると、自転車乗りがいっぱいいて
「くー、俺も乗りてえ!」なんて思いましたが…。

支笏湖からは大雨。
壮瞥から洞爺湖温泉に抜ける道が通行止めということを知らず、えらい遠回りをしてしまった。
小樽周りで行けばよかったかな。失敗した。
(中山峠通行止めは痛いね)

もういい加減にしてくれと思うかもしれないが、またせたな。
a0156548_011342.jpg

甲田菓子店で「岩シュー」を買おうと思ったが…。
a0156548_0125955.jpg

予想通りの展開。
「岩シュー」確実に手に入れるには午前中に行かんとダメだな。

仕方がないのでコソさんのマネをして「セタナイ」というお菓子を買います。
a0156548_0141541.jpg

いただきます。

うーむ。
ノースマンそのまんまって感じだな。
うまいがインパクトに欠ける。
やはりせたなのお菓子に「岩シュー」は欠かせないのであった。

んで、今日はちょぼちょぼ仕事をして、日本海周りで帰りました。

寿都の弁慶岬から夕日。
ああ、日没に間に合ってよかった。
a0156548_0174920.jpg

GW後半も無事に終わったことに感謝して、また明日から頑張ります。
ごきげんよう、さようなら。

(明日からは、夕張シリーズの続きです)
[PR]

by gossy54200 | 2012-05-08 00:24 | 日記 | Comments(8)  

Commented by waltz_t at 2012-05-08 02:15
最後の写真がいいなぁ。
シミジミといいなぁ。
やっぱり弁慶は観光客なんかに撮られるのではなく、出張とか仕事とか生活に根ざした人が撮ってこそ味が出る対象に感じます。

ps:それにしても夕張シリーズの続きが気になる!
Commented by teddypapa at 2012-05-08 08:55 x
最後の写真見てkosoさん、悔しがってるかなと思ったらあまりにも予想通りのレスで笑ってしまいました。
Commented by おかず汁粉 at 2012-05-08 12:02 x
白Bromptonは画像的に映えますね。走りもいいのかぁ・・・さすがスリックタイヤ。
ハンドメイドのカバーが素敵すぎます。
そしてごしさん・・私と同じこと考えましたね(ユニオンジャック柄のカバー)。
そんなお姉さまは先日hanaさんとポタデートを楽しまれたようですね。うらやましい・・・
私、まだ全然ご対面できていない(納車の際もいなかった)ので一度ごあいさつに、と思っているのですが、いつになることやら・・・(´・ω・`)
Commented by hana at 2012-05-08 15:57 x
ごしさん、素敵なお姉さんをお持ちですね!
ご対面した瞬間に、ごしさんとあまりにもウリだったので「似てますね~」と思わず笑ってしまいました^▽^♪
話題にあがっていたお母様お手製の輪行カバーがアップされていたので、おーっ!これなのね~!と感激しました!!
ほのぼの岩見沢ポタ、大満喫でしたよ☆
大福餅に生クリーム、岩シュー、食べてみたいですね~。
Commented by gossy54200 at 2012-05-08 22:18
>コソさん

17時半にせたなで仕事が終わってから、「うぉぉぉ、日没に間に合えぇぇぇ」と思いながら、弁慶岬に車を走らせました。
この岬の由来を知っていると、夕暮れ時が一番弁慶像にピッタリ来る時間だと思うのですよね。
いつまでも来ない待ち人を待つという意味では。
Commented by gossy54200 at 2012-05-08 22:20
>teddypapaさん

まさかコソさんの反応まで想像していたとは予想だにしなかったです。
写真撮る道具は今回はスマホしか持ってこなかったんですが、日ごろテキトーに写真を撮る私も、これに関しては10回ぐらいはベストショットを追求しました。
もうちょいいいカメラでこういう風景のよさを表現できるようになりたいですね。
Commented by gossy54200 at 2012-05-08 22:26
>おかず汁粉さん

カバーは自作するとは聞いていましたが、この完成度の高さにはビックリです。
ブロンプトンカバー屋で商売できるんじゃないでしょうか、うちの母親…(すげーニッチな商売、かつ秀岳荘に怒られそうな商売ですが)。

もし、岩見沢にお越しの際は、白いブロンプトンと共に過ごしていただければと思います。
Commented by gossy54200 at 2012-05-08 22:30
>hanaさん

先日はうちの姉がお世話になり、ありがとうございました。
用事があるとは聞いていたのですが、まさかhanaさんとご一緒とはビックリでした。
「似てる」と言われたことはあまりないので(外見、性格共に)、ちょっと予想外のご感想だったかなあと。
また、機会がありましたら、ご一緒していただければと思いますm(_ _)m。

<< 2年ぶりに道道38号線が全面開... 2年ぶりに道道38号線が全面開... >>