2年ぶりに道道38号線が全面開通したのでロードで走ってみた(その4)

その1 その2 その3

そば屋、吉野家。
a0156548_2143571.jpg

吉野家と言っても、あの牛丼屋とは関係がない。
夕張老舗のそば屋なのである。

夕張のB級グルメで「カレーそば」がちょこっと有名である。
「カレーそば」は藤の家という店で出されていたのであるが、残念ながら多くの人に惜しまれつつ2009年に閉店してしまった。
藤の家の閉店によって、他の飲食店が「しめた!」と思ったのかどうかは知らんが、その後の夕張ではあちこちの店で先を争うように「カレーそば」を出すようになって、もうどこで「カレーそば」を食えばいいのかわからん状態なのであるが、とりあえず一番有名な店で食ってみようと、私らしくない選択。

店に入ってみると、PM1:30ぐらいにも関わらず、客は結構いましたね。
石炭の歴史村や花畑牧場は閑古鳥状態であったが、ここだけ夕張でない別のマチのような気がした。
活気にあふれていた店内なのであった。
さすが夕張と言えども有名店だけある。
大泉洋など有名人のサイン色紙が壁いっぱいに貼られていましたね。

カレーそば(700円)とライス(200円)を注文。
a0156548_2215419.jpg

そう言えば、前日も小樽でカレーそばを食ったなあというミステイクに気づきながら、いただきます。

とりあえず、スープがあふれまくりで、思いっきりお盆にこぼれていたので、食べやすくするためにカレーをライスに移植します。
a0156548_229115.jpg

では、そばを食おう。

ズルズルズル。

熱い!

正直熱くて味がよくわからん。
なんか前日の小樽のカレーそばより下品で力強い味のような気がするが、これは褒め言葉であって、B級グルメに上品で繊細な味は必要ではない。
ガツンと来るインパクトがB級には大事なのである。

とりあえず熱くて食えないので、ライスを食おう。

モグモグモグ。

う、うまいっ!!!

もし、周りに誰も人がいなければ、立ち上がり、どんぶりを天に突き出して、ポーズを取りたくなるぐらいのうまさだ。
いやー、これはいい。
「カレーそば」が目玉の店で、こういうことを書くのもアレだが、そばはいらんので、ライスにカレーをかけた奴だけを大盛りで欲しいと思った。
それぐらいうまい「カレー丼」なのであった。

その後、そばがいい感じで冷めてきたので、そばをじゅるじゅる食ったが、ああ、やっぱりライスの勝ち。
10馬身ぐらいぶっち切ってのライスの圧倒的勝利。
ライスシャワーよ永遠なれ。

ごちそうさまでした。

ライスはどんぶりに出てきて、そばと合わせると結構な量になったが、さすがにチャリで峠越えをして腹が減っていただけあって、すんなり食えた。
600円ぐらいで「カレー丼」があれば、また食いに行きたいなあ。

ちなみにこの吉野家、市役所の近くにありますので、夕張にお越しの際は適当に探してみてください。
多分、キネマ街道をぷらぷらしていたら、なんとなく見つかるんじゃないかと思います(無責任)。

さようなら、吉野家。
家族経営のアットホームな感じがよかったよ。

さて、腹も満たされたところで、次の目的地に向かいます。

JRの夕張~鹿ノ谷間で、線路が宙吊り状態と言うニュースを見たのであるが、道路沿いからはその様子はよくわからんかった。
で、鹿ノ谷駅に行って、そっから様子を見ようかなあと思ったのであるが、鹿ノ谷駅前には警備員のおっさんが立っていて、とても私のような野次馬が入れるような状況ではなかった。
GWにも関わらず、鉄道復旧に関わっている皆さんは大変だなあ。
(しばらく不通になっていた石勝線、夕張~新夕張の区間は、本日(5/9)より運転が再開されたようです。よかったよかった)

休止中だったら、まずは看板を撤去しろと。
まぎらわしいんだよ。
(多分、この看板にだまされた人は8人ぐらいいるんじゃないか?)
a0156548_2241022.jpg

しばらく道道38号線を線路沿いに走った後、清水沢のところで左に曲がり、国道452号線に入ります。
さようなら、道道38号線。
こんにちは、国道452号線。

さて、この国道452号線。
去年の夕張ロングライドのときにも走った道なのであるが、建設中のシューパロダム完成に伴い、一部区間が水没してしまうのですよね。
その関係で新道が建設され、去年の12月から旧道が廃止されて、新道に切り替わったわけです。
そこで、今回はNew国道452号線がどんな感じなのかを見に行こうと思ったのですよ。

つーことで、国道452号線を三笠方面へと走ります。
しばらくは何もない道が続くのですが、突如パラパラと民家が見えて南大夕張の集落に入ります。

昔の南大夕張鉄道で使われた汽車が保存されているところがあるのだが、残念ながらまだ冬眠中のようだ。
もう春なんだから、早く起きてくれよ。
a0156548_22521816.jpg

いよいよ、新道と旧道の分岐点です。
a0156548_2257337.jpg

ここを左に行って、いよいよNew国道452号線の全貌が明らかになる。

(つづく)
[PR]

by gossy54200 | 2012-05-09 22:58 | ロード | Comments(4)  

Commented by waltz_t at 2012-05-09 23:28
今度は新道452号線ですか!
なんと濃ゆいサイクリングなんだ!
濃すぎる!
(興奮のあまりビックリマークを連発)
Commented by gossy54200 at 2012-05-10 19:18
冬からずっと丁未峠とNew452号線は走りたかった道だったんですよ。
その希望がいっぺんにかなえられて満足、満足の1日でした。
Commented by Marie at 2012-05-11 12:52 x
こんにちは♪ 私も昔夕張映画祭に行った時に 有名なカレーそば食べたことがあります。とても美味しかったです。そしてほんとにそこのおうちの2階で食べてるって感じだったのが可笑しかったです。懐かしいな〜
Commented by gossy54200 at 2012-05-11 21:41
おそらくその当時は「藤の家」が健在だったころなのでしょうね。
夕張駅前にある「バリー屋台」のカレーそばが「藤の家」のレシピを再現しているらしいので、今度そちらにも行ってみたいと思います。
今はなくなりましたが、「ユーパロの湯」の食堂のカレーそばもおいしかったですね。

<< 2年ぶりに道道38号線が全面開... 2年ぶりに道道38号線が全面開... >>