せたならすく

2週連続のせたな出張。

今回も「岩シュー」を求めて甲田菓子店に行ったのだが、やはり今回も売り切れだったので、別のお菓子を買ってみた。
a0156548_2228141.jpg

「せたならすく」(100円)
「岩シュー」の皮の部分を使って作られたラスクである。
あまりラスクが好きではない私にとって、これはあまり食指が動くものではなかったが、どうしても岩シューが食べたい心境だったので、せめて気分だけはと思って買ってみた。

あんまり期待せずにいただきます。

お。

おお。

いいぞ、このサクサク感!

厳密に言えば、サクサクというよりはパリパリかもしれないが、それでもこの食感は岩シューに遠くないと言えば遠くない。
いや、むしろ近いと言っても差し支えないだろう。
うん、これはちょっとパリパリヴァージョンの岩シューだ。
わーい!岩シューだ!岩シューだ!

本家の「岩シュー」を100とすれば、岩シューの余りもので作ったとも言える「せたならすく」はせいぜい50ぐらいの価値しかないだろうと思っていたが、そうはいかんとすっとこどっこい。
岩シューの0.8倍ぐらいの価値はあるのではないだろうか。
(まあ、岩シュー130円、せたならすく100円という値段を考えると妥当な評価であろう)

「岩シュー」は賞味期限が1時間と、セミよりも短いはかない運命の元、生まれたきたお菓子なのであるが、「せたならすく」は1ヶ月ぐらいと賞味期限が長いため、おみやげとしてもバッチグーなのであった。

マンネリ化しつつあるせたな出張も、今回は新しいお菓子の発見に、非常に心躍るものとなったのであった。

次の出張のときはロード持ってって、ブルベ「長万部400」の試走をちょろっとやりたいな。
[PR]

by gossy54200 | 2012-05-16 22:42 | 日記 | Comments(2)  

Commented by danny at 2012-05-17 16:43 x
お久し振りです。
このラスクを見て思い出しました。
私は(かつて)山屋さんだっので、この手のお菓子を見るとすぐに「行動食」が思い浮かびます。
gossyさんはチャリダーなのでお菓子を見ると同じように「これは使えるか?」目線になったりしませんか?
美味いんだけど口の中の水分が全部持ってかれちゃうとか、美味いんだけど行動中に凍ってしまうようなのは対象から外れたりしますよね。
10年以上前ですが、あまり美味しいとは思っていなかったけど、山に行くときだけやたらセブンイレブンの“クイニーアマン”を持ってったことを思い出します。
Commented by gossy54200 at 2012-05-18 18:05
dannyさん、ごぶさたしております。

確かにお菓子を食べるとき「補給に使えるかどうか?」は考えてしまいますね。
自転車なのでさすがに「凍ってしまう」ということはないですが、パサパサで水分が奪われるものはNGですね(と、言いながらカロリーメイトをよく補給食で使ったりしますが)
「クイニーアマン」、私は食べたことがないのですが、ちょっとどんなものか一度試してみようと思います。

<< 厚田+こっこ家 今週の自転車 >>