ブロンプトンで行く道道740号線(その1 プロローグ)

またせたなに来ました。

三本杉岩が鮮やかに見える季節になってきました。
a0156548_20344993.jpg

風が強いせたなの町では、今日も風車がクリーンな電力を提供しています。
a0156548_20362981.jpg

でもって、せたなには菜の花畑なんてものあったんですね(北檜山区松岡)。
a0156548_21373976.jpg

a0156548_21375533.jpg

a0156548_21381192.jpg

せたなに関わるようになって、今年が6年目になりますが、菜の花畑の存在をはじめて知りました。
ちょうど今が見ごろの季節です。


さて、今回はブロンプトンを車に積んで、やってきました。
a0156548_20383523.jpg

コンパクトカーのトランクにすっぽり入るブロンプトンの折りたたみサイズには、あっぱれをあげたくなりますな。
公共交通機関に乗せてもよし、軽自動車やコンパクトカーなどの小さめの車に載せてもよしのブロン君なのであった。

今回ブロンで走る道は道道740号北檜山大成線です。
いきなり道道740号線と言われても、「どこやねん、そこ?」と言う方が2000人ぐらいはいると思われますので、まずどんな道か説明していきましょう。

北海道西部の海岸線沿いを走る国道229号線は、「追分ソーランライン」と言われていて、海沿いの美しい景色が楽しめる道なのですが、残念ながらせたな町北檜山区から大成区の間は、海を離れ山の中を走る道なのですね。
a0156548_2055490.jpg

そんなわけで、海が見えなきゃ嫌だ嫌だ!という意見があったかどうかはわかりませんが、海沿いに道道740号線が建設されたわけです。
a0156548_2125071.jpg

ところが、この道道740号線が走る海岸線は非常に地形が険しく、道内最西端の尾花岬を含む5.6kmの区間が未だに開通されていないのですね。
a0156548_2184643.jpg

つーことで、この道道740号線という道は北檜山側と大成側とに分断されてしまい、お互いの区間が盲腸線になっているのですね。

今回は北檜山側と大成側から、それぞれ行き止まりまで自転車でアプローチして、二箇所の行き止まり地点で
「ああ、俺も来るところまで来たなあ」
と、ひたすら最果て感と孤独感を味わうことが目的である。

≪今回の計画≫
1.ブロンプトンで道道740号線の北檜山側の起点から行き止まりのところまで走る。
2.道道740号線沿いを走るバス「鵜泊団地~北檜山」区間をブロンを積んで輪行する。
3.車にブロンを積んで、道の駅「てっくいランド大成」までドライブ。
4.道の駅から道道740号線の大成側を行き止まりまで走る。
5.行くところまで行ったら、来た道を元に戻り、道の駅でまた自転車を積んで、北檜山に戻る。

とまあ、こういう単純な計画だ。

明日以降、この秘境感漂う道道740号線の魅力を余すところなく伝えられればと思う。

(つづく)
[PR]

by gossy54200 | 2012-05-29 21:40 | ブロンプトン | Comments(6)  

Commented by waltz_t at 2012-05-29 22:21
そ、そういうサイクリングだったんですか。
てっきり開通したのかと・・・(ツィッターの意味が今になってわかった)
次回以降が楽しみです。
Commented by gossy54200 at 2012-05-29 22:31
Wikipediaの記述では、平成23年開通などと景気のいいことが書かれているのですが、未ださっぱり開通する気配はなしです。

しかし、この道は間違いなくオススメの道です。
アクセスが難しい分、走行できる喜びもひとしおでしたね。
(私も仕事でこういうところに行かない限り、きっと走ることはなかったでしょうね)
次回以降にご期待ください。
Commented by タッチ at 2012-05-31 19:56 x
>北檜山側と大成側から、アプローチして、行き止まり地点で
>「ああ、俺も来るところまで来たなあ」
>と、ひたすら最果て感と孤独感を味わうことが目的である。

なんという変態サイクリング(爆)
Commented by gossy54200 at 2012-05-31 22:20
「端っこ」が好きな私は、こういう行き止まりを求めるサイクリングや、ローカル線の終着駅を目指すサイクリングとかがたまらなく好きなのですよね。

下手に距離乗るよりも、「ああ、遠くに来たなあ」という感じが味わえてオススメです。
Commented by kwhiro at 2012-06-01 07:52
北海道は今が菜の花満開なのですね。ここの風車は台数も多くてしっかり発電してくれそうで良いですね。
740号線、行き止まりまで行くのは良いけど帰りがつらそうです。
Commented by gossy54200 at 2012-06-01 22:37
北海道の菜の花は5月下旬から6月上旬にかけてが旬ですね。
ただ菜の花畑自体があまり存在していないのですが。

北海道の風力発電については、イメージはいいのですが、維持費などを考えると採算が厳しく、現状では実用レベルとは言えないところが残念です(実際廃止されているところもあります)。

740号線はそれぞれ始点から行き止まりまで15km程度ですので、距離的にはそんなに辛くはないです。
風向き次第では地獄になりそうですが。

<< ブロンプトンで行く道道740号... 手稲山おかわり >>