人気ブログランキング |

俺チャレ2012~はるばる行くぜ函館(その6)

その1 その2 その3 その4 その5

いよいよナイトランの部に入ります。
a0156548_7461258.jpg

今、こうやって振り返ってみると、ピンポイントでこんなに光量はいらないですね。
せっかく複数灯装備しているんだから、一灯は遠くに広範囲で、一灯は少し下向きにして近くを照らすって感じにすればよかったですね。

まあ、それでも伊達まではそこそこ街灯もありましたので、走行に特に支障はなかったです。
明るさ的には問題なかったのですよ。
問題なかったのですが、また、やってきたんですよ…。

雨が。

ぬぉー、こんなことでまた雨降るか!
どうせ降るなら室蘭の最初の方で降ってくれよ。
そうすればあきらめて帰ったのに。
もうここまで来たら進むしかないやんけ。

しかも、追い討ちをかけるようにサイコンが動かなくなった。
センサーの位置を調節したりしてもダメだ。
おかしいなあ、つい先月電池換えたばっかりなのに。

あー、雨はじとじと降ってるし、何キロ走ってるんだかわかんないんだったら、こんな挑戦意味ないじゃん!
と、心が真っ二つに折れそうになったのである。

ま、でも、どうせ夜はサイコンの数字なんてほとんど見えないし、サイコンがないとスピードとか気にしないで気ままなペースで走れるから、それはそれでいいだろう。
徹底的にのんびり行ってやろうではないか。
(多分20km/h切るようなスピードだったと思う)

室蘭は白鳥大橋がライトアップされていたり、「工場萌え」の人にとっては、工場のいい夜景が楽しめましたね。
別に私は「工場萌え」の人ではないので、工場の写真は撮りませんでしたが。
a0156548_7592084.jpg

伊達市突入。PM9:00ぐらい。路面はびしゃびしゃ。
a0156548_824711.jpg

この時間の伊達の気温は13.1℃、風は北西に0.4m/s。

伊達から出る札幌行きの最後の特急が21:25だから、自転車パッキングの時間を考慮に入れると、もう間に合いませんね。
これは夜通し走るしかないと、覚悟を決めましょう。
どーせ、室蘭から先に進むと決めてからは、そのつもりだったし。

伊達の市街地を過ぎた辺りから、ゆるやかにアップダウンを繰り返すようになりますね。
それでもゆったりペースなので、そんなに負担には感じなかったです。

ゆったりペースで、虻田(現洞爺湖町)、豊浦と走っていきます。
夜だと景色も何も見る余裕ないものだから、ペダルを漕ぐことだけに集中できて、いいんだか悪いんだか。

豊浦の市街地を過ぎてから、長万部までの約40kmの区間はコンビニはありませんので、豊浦のセブンイレブンで燃料を補給しておきましょう。
北海道では40kmコンビニなしなんて、珍しいことではありません。

おにぎり2個とシリアルバーと眠気覚ましのレッドブルを購入。
おにぎり1個だけを食べて、残りは非常食とする。
レッドブルは相変わらずエネルギーがぐぐんとアップするような気になる。
実際にエネルギーがアップするのかどうかはわからんが、目はシャキッとしたような気がする。

豊浦にこまどり姉妹がやってくるそうです。
a0156548_8232178.jpg

「そういえば、ぴんから兄弟って今何やってるんだろ」などと過去の偉大な芸人に思いを馳せつつ、さあ、行ってやろうじゃないか!静狩峠。

ついに函館までの距離表示が見えるようになりました。
えーっと、草なぎ理論によると、10kmを14回繰り返せばいいのね。
a0156548_8275192.jpg

ここまで10kmを18回繰り返してきたんだ。あと14回やってやろうじゃないか!
ああ、やってやるとも!
と、真夜中の峠に向かって、ひとりロードバイクを走らせるのであった。

(つづく)

by gossy54200 | 2012-07-03 08:29 | ロード | Comments(8)  

Commented by かっぱちゃん at 2012-07-03 11:10 x
草なぎ理論って、なんかすごいですよね。
気持ちが楽になります。
フルマラソンも、1kmを42回。
楽勝っしょ!(んなわけない)
Commented by タッチ at 2012-07-03 11:20 x
過酷・・・・この旅、過酷。
俺チャレだからいいのか。
・・・いいの(^^;)?
Commented by gossy54200 at 2012-07-03 20:01
>かっぱちゃん

草なぎ理論を最初聞いたとき、「なーるほど、これなら100km行けるんじゃない」などと思っていましたが、実際に10km走ると、これが10回続くなんて信じられなくなりますね。

フルマラソンも4kmを約10回と考えて気楽に楽しみたいものです。
Commented by gossy54200 at 2012-07-03 20:03
>タッチさん

この辺りまでは自分の中では「過酷」という気はしなかったのですよ。
いや強がりではなく。
雨降ってるけど、遠いところまで行けて楽しいなあぐらいの感じ。

問題はここからです。
Commented by pen at 2012-07-03 20:48 x
真夜中の峠・・・  って予告こわっ!
Commented by waltz_t at 2012-07-03 20:56
工場好きな私は夜の室蘭サイクリングに行こうと思い続けて、なかなか果たせないでおります。
車ではよく通るんですが、やっぱり車ではゆっくり写真を撮ってる暇がないんですよね。
ちょっとうらやましかったりして。
Commented by gossy54200 at 2012-07-03 21:18
>penさん

そうです!次は真夜中の雨の峠なのです。
(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル
Commented by gossy54200 at 2012-07-03 21:22
>コソさん

雨が降っていなくて、心に余裕があれば、陣屋からの橋と工場の繰り出す美しいコントラストを楽しめたのですがね。
あの宇宙的と言うか、ちょっと寂しいような灯りがサイクリングのいいアクセントになったのではないかと思います。

苫小牧のキラキラ海岸も一度夜のサイクリングで走ってみたいところなんですがね。
あそこも工場好きにはたまらんところだと思います。

<< 俺チャレ2012~はるばる行く... 俺チャレ2012~はるばる行く... >>