2012オホーツクサイクリング(その1)

今年も7/6(金)~7/8(日)とオホーツクサイクリングに参加させていただきました。
どうせ読んでいないと思いますが、サイクリング参加のために快く(?)休暇を下さった職場の皆様に、この場を借りて厚く感謝の意を申し上げます。

「家を出てからがオホーツクサイクリングです」ということで、まずはスタート地点の雄武までの足取りから書いていきましょう。


7月6日(金)

どうもこの週は、週始めから風邪で調子が悪かったのですよね。
でもって、オホサイの準備やら、他の用事やらで満足に休養を取ることができず、風邪の具合は改善の気配なし。
のどが痛くて、体がダルくて、頭がポーっとする感じでしたが、熱はないし大丈夫だろうということでGOします。
ほら、だって行かないと参加費の15000円がもったいないし。
高速バスも予約してお金払っちゃってるし。

AM7:00、家から出発。
北大構内を抜けて、札幌駅前バスターミナルへと向かいます。
途中ローソンで、朝食のサンドイッチと飲み物を買って、バスターミナル到着。
a0156548_21491560.jpg

今回も昨年同様、16インチ3段変速のブロンプトンで、オホーツクの地を走ります。
まあ、制限時間はあってないようなものだし、そんなに坂も激しくないし、ブロンプトンでも楽勝だろうと。
(最近、割合しんどいことばっかりやっているので、正直オホサイを舐めていた)
バス輪行を考えると、コイツが一番楽チンだしね。

今回の新兵器はブロンプトンの純正フロントバッグS-Bagです。
a0156548_2155487.jpg

これがアホみたいに便利である。
ポケットがたくさんついていて、収納もラクラク。
こんな便利なものを何でもっと早く使わなかったんだろうかと言うと、値段が狂ったように高いのね。
取り付け用のキャリアブロックと合わせると、25000円近くもするのだよ。
これはなかなか手が出ない。

しかし、ブロンプトン製品の悔しいところは、高いんだけどそれ相応の価値があることなんだよね。
悔しいんだけど、これだけは認めざるを得ない。

で、自転車を畳んで、輪行モードにしましょう。
バッグは取り外しも簡単で、ホントにすげー便利。
a0156548_2272869.jpg

で、自転車に袋をかぶせて、サンドイッチを食べながら、バス乗り場でバスを待ちます。
a0156548_2285137.jpg

荷物はS-Bagとドイターの30リットルリュックだけ。
リュックの中に、寝袋とかエアマットとか着替えとか洗面道具とか、走行中に必要ないものを入れて、残りは全てS-Bagに突っ込んだ。

去年はバス待ちの間に、BD-1のIさんとの電撃的な出会いがあったが、今年は特にバスターミナルでの出会いはなし。
一応、大きなリュックに銀マットを持った、オホサイ参加者らしき人は2人ほど見かけたが(自転車はなかったので現地に送ったんでしょうね)、話しかけることも話しかけられることもなく、ブロンプトンを荷室に預け、無言でバスに乗り込む。

AM8:10、名寄行きのバスが出発。
バスは昨年同様、ガラガラでしたね。
札幌からオホサイに出るんだったら、これが一番安く上がると思うんだけどね。
他の札幌からの参加者の方は、一体どういう手段で雄武まで行っているのだろう?

途中、深川音江でトイレ休憩。
a0156548_22193386.jpg

で、トイレ休憩からバスがブロロンと出発して、ポケットの中をまさぐり、あせる。

ス、スマホがねえ!!

サイクリング中もTwitterで様子を実況中継しようと思っていた私にとって、スマホがないのは致命的だ。
というか、実況中継をしようがしまいが、スマホをなくしたのは一大事だよ!
どーしてくれるんだ!オイ!

「ひょっとしたら音江のトイレで落としたか」とも思ったが、まさか運転手さんに「戻してくれ!」と泣き叫ぶわけにもいかない。
いやー、こりゃあまいったなあと、足元をガサガサすると、固いものが当たる感触がある。
こ、これは!と足元にあるものを拾うと、正にぴったしカンカンで正真正銘のスマホであったのだ。

ふー、どうやら、バスで居眠りこいているうちに、無意識にポケットからスマホをポロリしたらしい。
いやー、easyさんが見ていないところでよかった、よかった。
と、まるで見当違いの安心をしながら、バスは名寄まで向かいます。

AM11:30ごろ、予定より15分ぐらい遅れて名寄到着。
去年は名寄でIさんとラーメン食ったりしながら、興部行きのバスを待ったのだが、今年はそんなバスに乗るなどという軟弱なことはしない。

名寄から雄武まで自走してやるのだ!

名寄から雄武まで行くには、最短距離だと75kmぐらいなのですが、最短距離で行くとアップダウンがしんどいので、あえて興部周りで遠回りして90kmぐらい走ろうかなあと。
まあ、5時間ちょっともあれば着くんじゃないかなあと思うので、受付の17:00までには間に合うだろう、多分。
バス代を節約するためには、自走もやむなしなのである。
(名寄~興部のバス代が1730円、興部~雄武のバス代が610円と、2つ合わせると札幌~名寄のバス代2950円に近い料金になるのよね。たかだか90km程度の距離のために2000円以上も払うのはバカらしいと)

んなわけで、名寄駅前から出発します。
a0156548_22464948.jpg

(つづく)
[PR]

by gossy54200 | 2012-07-12 22:49 | ブロンプトン | Comments(4)  

Commented by 優游(youyou) at 2012-07-13 20:40 x
初めまして。一緒にオホーツクサイクリングに参加したyouyouです。あの方がgossyさんだったんですね。
体験記楽しみにしています。
Commented by gossy54200 at 2012-07-13 21:15
youyouさん初めまして、コメントありがとうございます。
「あの方」と思われるぐらい、私目立ってましたか。そうですか。
「あの格好」でない部分を含め、今回の体験記を堪能していただければと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by タッチ at 2012-07-13 23:10 x
キャー!名寄にはドンヨリと雨雲が!!!
って雨には当たらなかったのでしたっけ?
それにしても、、、「あの方」www
Commented by gossy54200 at 2012-07-14 07:15
幸いにも雨に降られることはありませんでした。
恐らくブログにコメントはしていなくても、ああ、この人が「あの方」かあと思っている人は他にも20人ぐらいはいるのではないでしょうか。

<< 2012オホーツクサイクリング... 俺チャレ2012~はるばる行く... >>