2012オホーツクサイクリング(その11)

その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 その10

1日目ゴール後のお楽しみは「サイクルフェス in 常呂」
a0156548_1929245.jpg

なぜかフラダンスのショーなんてやってましたね。
おいおい、ここは常夏のハワイじゃなくて、極寒の地オホーツクやで。
a0156548_19321211.jpg

会場には屋台が並んでいて、配布された2000円分の金券で好きなものを飲み食いできます。
なぜかこんなところまで来て、カツカレーを食うワタクシ。
どうせならオホーツクの海のものを堪能せんかいと。

走行風景の写真が売っていたので買います(600円)。
当日にすぐ写真が買えるのはいいねえ。
a0156548_19404167.jpg

にしても具合が悪かった。とてつもなく悪かった。
一刻も早く横になりたかった。
お楽しみ抽選会をパスして、シャワーを浴びて、8時前には寝た。
リラックマは走行で燃え尽き、祭りを楽しむ余裕はなかったのだ。

しかし、常呂のシャワーはアレだのう。
水圧はちょろちょろだし、油断してたら水が出てくるし、ますます具合が悪くなりそうだったわ。
一応、会場から銭湯に向かってバスが出るのだが、銭湯行くのもめんどうだし、えーい、シャワーでいいわ。

OTKさんは抽選会で見事に何かが当たったそうです(何が当たったかは忘れた)。
おめでとうございます。

この日も体育館で雑魚寝スタイルだったが、いびき大合唱の前に寝ついたので問題なし。
たっぷり8時間は寝れたのよん。
あー、今日はスッキリした目覚めで具合もいいわ。
やっぱ睡眠は大事だのう。

体育館にあった、何をしているのかよくわからないポーズの像。
多分、コイツを写真に納めたのは私だけだと思う。
a0156548_195210100.jpg

ボウリングの投げ終わったポーズに似てなくもないが、ボウリングにしては右手の角度がおかしいよなあ。
ああ、そうだ!
常呂はカーリングのマチだから、きっとこれはカーリングのポーズだ。
きっとそうに違いない。

ちなみにこの像には「希望」とかそんな前向きな名前がつけられていた。
カーリングは、この小さな町からオリンピックに羽ばたける、希望のスポーツであるのだ。

AM5:00ごろ、メシ。
いやー、早寝早起きで健康的だ。
a0156548_1959064.jpg

さて、リラックマに着替えて、荷物預けて、スタート地点に行きましょう。

スタート地点で、OTKさんとブロンプトンの若者きゅーぴーさんとしばし談笑。
するとやってまいりましたよ!
初日に見かけた痛チャリ、痛ジャージ、デカい人形を背負った彼が。

痛チャリキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
a0156548_2043259.jpg

痛ジャージキタ━━○(#゚∀゚)=(  #)≡○)Д`)・∴'.━━ッ!!!!
a0156548_205376.jpg

でかふもまりさキタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!
a0156548_2083669.jpg

昨年もこのスタイルでオホサイを走った彼の正体は、昨年のセンチュリーラン紋別でもご一緒させていただいた朧月さんでした。
背中にでかふもまりさと人生を背負って走る朧月さんに幸あれ!
(尚、朧月さん、翌日に雨の中、「ひとりオホサイ復路」という偉業を成し遂げております。「真のオホーツクサイクリスト」OTKさんといい、いやー、みんないい意味で狂ってるわ(あ、これ最大級の褒め言葉です)。ワシももっと狂わなくてはのう)

2日目のスタート前に、北海道サイクリング協会会長の橋本聖子さんからのご挨拶がありました。
この手のサイクルイベントで橋本聖子さんを見るのははじめてかも。
モエレのママチャリのときといい、いっつも代理の人が挨拶している印象があるんで。

リラックマ姿で自転車をちんたら押していると、「頑張ってください」と声をかけられる。
「おお、ワシ、お前に言われんでも頑張るわ」と、声の方向を振り向くと

橋本聖子さんイタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

おお、すげえよ、俺!
オリンピックのメダリストであり国会議員でもある有名人に声をかけられたよ!
橋本聖子さんのはにかんだような笑顔が印象的だった。
(要は単に橋本さんに笑われていただけ)

有名人に声をかけられ、すっかり気分をよくした私は、さわやかな気持ちで2日目のスタートを切るのであった。
a0156548_20211324.jpg

さあ、今日も74.5km、張り切って走りましょう!

(つづく)
[PR]

by gossy54200 | 2012-07-24 20:26 | ブロンプトン | Comments(8)  

Commented by タッチ at 2012-07-25 22:12 x
朧月さん、たしかに狂ってます・・・(褒め言葉)
ディスクで空気抵抗を軽減して、でかふもまりさで発生する空気抵抗と相殺という高等テクニック・・・。
おなじBianchi乗りとして見習わなくては(違)。
Commented by gossy54200 at 2012-07-25 23:05
私は朧月さんと離れたグループにいたものですから、走行中の様子はよくわからなかったのですが、間違いなくリラックマ以上のインパクトがあったのではないでしょうか。
絶対にリラックマ+ブロンプトンよりキツかったと思いますよ。
(でかふもまりさ何キロあるんでしょうね?)

タッチさんも是非見習って、まずは痛ジャージから(笑)。
Commented by OHTK at 2012-07-26 22:49 x
そんなに具合が悪かったのですね。抽選会で当たった「カーリングクッキー」を見せびらかしに押し掛けてすみませんでした。
「オホサイ復路」も、箱根駅伝みたいで面白そうですね。来年はそれか(笑)
Commented by gossy54200 at 2012-07-27 12:20
いえいえ、こちらこそ途中ではぐれてしまい申し訳なかったです。
そうでした、「カーリングクッキー」でしたね。

「オホサイ復路」よさげですが、ひとりで行けと言われても道わからんです(笑)
Commented by 朧月 at 2012-07-30 23:56 x
でかふもまりさは背負子コミで10kgはあると思います。
私がどうやったらオホサイで目立つかを追求した結果があの痛ジャージ、痛ロード、でかふもまりさでした。
でかふもまりさを背負うのはオホサイだけです。来年も多分似たような装備できたらかまっていただけると本人が喜びます。
Commented by gossy54200 at 2012-07-31 22:45
ひー、でかふもまりさは背負子コミで10kgもあるのですか!
これはしんどいっすね。
私も何かを背負って走ろうかなあと思っていたのですが、札幌からの移動の際に荷物となるので今回は断念しました。

また、紋別センチュリーで痛チャリ、痛ジャージでお会いできるのを楽しみにしております。
(私は紋別は普通のカッコで走る予定ですが)
Commented by 朧月 at 2012-08-01 00:41 x
ジャージは着ますが痛チャリはまぁ新しいデザインを考えてみます。期待には応えたいので!
Commented by gossy54200 at 2012-08-01 07:17
おお、New痛ディスク期待しております!

<< 2012オホーツクサイクリング... 2012オホーツクサイクリング... >>