2012オホーツクサイクリング(その13)

その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 その10 その11 その12

さて、網走から小清水に向かいましょう。
ここからはきゅーぴーさんと別れ、再びひとり旅。

小清水までは国道244号線をひたすら行くわけですね。
すべて歩道走行でしたが、舗装はきれいでしたし、追い抜きのスペースが十分あるぐらい幅の広い歩道でしたので、特に走行に問題はなかったです。

オホーツクの海を左手に見ながら走ります。
内陸に住んでいる私としては、海沿いを走るのはええのう。
a0156548_1415243.jpg

雄武から網走までは、既に鉄道が廃止され、線路というものが存在しませんでしたが、網走からは鉄道が通っております。
網走から釧路までを結ぶ「釧網(せんもう)本線」ですね。
a0156548_14184675.jpg

で、釧網本線と言えば、やっぱり北浜駅なわけですよ。
a0156548_14194854.jpg

この北浜駅、このブログでも何度か紹介している「北の無人駅から」の舞台の一つとなっているところですね。
この季節だと「ただの海が見える駅」で、何の変哲もない無人駅なのですが、冬は「流氷が見える駅」ということで、多くの観光客が来るようです。

ちょっとサイクリングを中断して寄り道しましょう。

駅の中です。
a0156548_14375167.jpg

いたるところ観光客が貼りつけた名刺だらけですな。
「個人情報の保護はどうなんだ」と、都会の駅だったらすぐに撤収されそうな名刺も、このゆるやかなオホーツクの地では関係ないのである。

まあ、知識としてこうなっているのは知ってたけど、実際に見てみると正直気味が悪いね。
a0156548_14403030.jpg

かろうじて、時刻表と換気扇のところだけは名刺が貼られていない。
a0156548_14411586.jpg

私が中で写真を撮っていると、駅に併設されている喫茶店のマスターが現れて、「不審者発見!」という目で私を見ているような気がしたので、「いいえ、私は決して怪しいものではございません」と逃げるように去っていった。
そう言えば、私はめちゃくちゃ怪しいリラックマスタイルだったのだ。
すっかり忘れていた。
この格好でうかつに観光はできないな。

「北の無人駅」の中では「最果て感が魅力」と紹介されていた北浜駅であったが、別に終着駅でもないし、最果て感は薄かったと思うのだが。
流氷の季節になると、また違うのかな?
流氷の季節にまた行こうなどとは思わないが。

さようなら、北浜駅、並びに喫茶店のマスター。
私はまたサイクリングに戻ります。

北浜駅の辺りで、ちょうど180km。
あと約30km、がんばりましょー!
a0156548_1451974.jpg

我々を歓迎してくれる横断幕はうれしいのだが、いきなり「さようなら」はないんじゃないか。
a0156548_14534876.jpg

せめて、「こんにちは」とか、そーゆー表現を使ってほしい。
……いや、そんなことを言ってはいけない。
心のこもった歓迎の横断幕、ありがとう。

去年は天気が悪くて、あまり景色を見る余裕がなかったのですが、小清水町に入ってからは原生花園の風景がどどんと目に入ります。
何もない手付かずなものが北海道の魅力なのだ。
a0156548_14582057.jpg

原野の中に真っ直ぐ伸びる一本道がステキ。
このままどこまでも走っていたい気分になるね。
a0156548_14591324.jpg

網走から20kmぐらい走ったところで、休憩地点「道の駅 はなやか小清水」に到着。
ここまでの走行距離192.3km。
a0156548_1521687.jpg

ここでは去年と同様「はちみつ水」と「じゃがいも2個」。
じゃがいもはうまいんだが、2個は多すぎるのう。
でも、出されたものを残すのは嫌なので、なんとか2個とも完食。
(オホーツクサイクリングは212kmを自転車で走るイベントなので、「これだけ自転車を漕げば痩せる!」と思われるかもしれないが、それ以上にエサがいいので太って帰ってくる羽目になる)

さて、ここで、OTKさん、きゅーぴーさんと合流。
OTKさん曰く「目立つカッコなので、探しやすい」とお褒めの言葉をいただきました(褒めてるのか?)。

OTKさん、きゅーぴーさんより

「最後の区間は3人で走りましょう!」

という提案をされ、小清水~斜里間は「小径車軍団3台」での熱い走りが展開されるのであった。

(つづく)
[PR]

by gossy54200 | 2012-07-27 15:14 | ブロンプトン | Comments(4)  

Commented by タッチ at 2012-07-27 17:48 x
いよいよ軍団結成ですね!
\(^o^)/
Commented by 優游 at 2012-07-27 19:46 x
網走に三年近く住んでいましたが、北浜駅の中がこのようになっているとは知りませんでした。へえ~。
今度通りかかったら、名刺貼ってこようっと。
Commented by gossy54200 at 2012-07-29 22:27
>タッチさん
小径車軍団の熱い走りにご期待ください。
(というかすでにネタバレしている可能性もありますが)
Commented by gossy54200 at 2012-07-29 22:31
>優游さん
去年、斜里からJRで網走まで行ったとき、北浜駅をちらっと見て
「何じゃ?この壁一面を埋め尽くしている物体は?」
と思ったものですが、ここまで来るとカオス状態ですね。
私も来年、何か貼ってみようかしら?

<< 2012オホーツクサイクリング... 2012オホーツクサイクリング... >>