ただ芦別まで行ってカレーうどんを食って、雨に打たれて帰った話(その1)

まるまる一ヶ月ほどかけて、オホサイシリーズが完結したわけであります。
ただ、オホサイが終わった後も、それなりにサイクリングに出かけているわけでありまして、ブログネタにはしばらく困らない日々が続くと思います。

しかし、すでにおっさんの域に突入している私は、遠いことの記憶を呼び戻すのに時間がかかるわけでありまして、手っ取り早く一番最近のサイクリング記を書くことにしましょう。


8月4日(土) 天気 曇り

この日は芦別で「キャンドルアート」なるイベントが行われることになりまして。
んでもって、このイベントで私の所属しているゴスペル軍団が演奏することになったわけですな。
ただ、残念ながら、私は仕事の都合で歌うことができないということで

よーし、ここは芦別までチャリで行って、見に行ってやろうじゃねえか!

と思ったわけです。

※ ここで、「おとなしく車使えよ!」という雑音は一切無視することにします。それをやると私が私ではなくなる。

家から会場の「カナディアンワールド」までは110kmぐらいということで、サイクリングにはちょうどいい距離ですね。
んでもって、ついでなので、ブルベ「長万部400」に向けてナイトランの練習もしておきたいということで、当初の予定では

14:00 札幌を出発
19:30 カナディアンワールド到着。キャンドルアートを堪能
21:00 カナディアンワールドを出発。ナイトランを堪能
翌3:00 帰宅

などと、ナイトランを含めた200km超のサイクリングを予定していたわけなのですが、どうも天気予報が思わしくない。
予報によると、翌日の0時ぐらいから雨ということで
「ああ、これはオール自走は厳しいなあ。JR輪行で帰らなきゃなあ」
と、JRの時間を調べると、芦別からの列車が21:07発。
カナディアンワールドから芦別の駅までは10kmぐらい離れているので、自転車パッキングの時間を考慮に入れると、20:00ちょっと過ぎには会場を発たなければならない。

冗談じゃない!
肝心のゴスペルの時間が20:00~20:30なんだから、これでは何のために芦別まで行くのか意味不明である。
この案は却下だ、却下。

しょうがないので代替案を考えましょう。
何もJRの本数の少ない芦別駅から帰ることもないわけですね。
そう、もっと広い視野を持って、バンバン電車が走っている函館本線の駅まで自走すればいいわけなのだ!

で、芦別から最寄の函館本線の駅を調べると、砂川が一番近いのですね。
カナディアンワールドから砂川駅までが、約35km。
んでもって、砂川からの札幌への最終の特急が22:35発。

イベントが20:30に終わって、約35km離れた砂川に2時間ぐらいで行かなければならんのですね。
コクーンを使っても、自転車パッキングに5分以上はかかるなあと考えると、特急に間に合うのかどうか微妙なとこだが

間に合わなければ、雨の中、家まで夜通し走ればよい。

という極めて簡単なことに気づいて、大船に乗ったつもりでどーんとロードバイクで芦別に行くことに決めたのであった。


前置きが長くなりましたが出発です。
午前中で仕事を終えて、14:00ごろ札幌を出ます。

あいの里経由で当別に行って、そっからは国道275号線を北上。
追い風で快調なペースで進みます。

月形のローソンで休憩。ここで16:00ぐらい。
私にとって2時間で50kmは速いのう。さすが追い風だ。

月形を過ぎてからも30km/hペースでぐんぐん進みます。
浦臼を過ぎて、新十津川から右に曲がって、砂川に出ます。
あ、完全に私ガチで走ってるので、写真などは一枚も撮っておりません。
(ガチ走りの割りには輪行のことを考えて、あえてレーパンを履かずに、モンベルのサイクルパンツを履いている中途半端さであるが。ついでに輪行袋などの入ったリュックまで背負っておるし)

砂川からは歌志内経由で赤平に抜けます。
途中、セイコマ歌志内店で休憩。
この時点で走行距離85kmで、時刻は17:30。
19:00ぐらいにはカナディアンワールドに到着しそうね。

途中、旧国鉄歌志内線を利用したサイクリングロードを通るが、車道の方が走りやすいので、途中で離脱。
a0156548_23174369.jpg

ただ、ここも春になると桜並木でキレイな道なんだろうなあ。

新歌志内トンネルまでダラダラ続く上りが、今回唯一の上りらしい上り。
とは言え、斜度的にも距離的にも大したことないです。

トンネルを過ぎると一気に下って、国道38号線との分岐になります。

むむ、ここでポツポツ降るものがある。
おかしい、天気予報では今日中は天気はもつはずだぞ。

国道38号線を芦別方面に進みます。
雨はパラパラと降っているが、路面はまだウェットにはなってないですね。

芦別市街に入ってくると、パラパラだった雨が少し勢いを増していきます。
路面も濡れてきて嫌な感じ。

とりあえず、芦別に来たからには観音様を見ないことには話にならん。
時刻は18:30。
a0156548_23242394.jpg

ここでカナディアンワールドまで約10km。
しかし、雨の様子がやばい。
私の経験上、「これくらいの雨なら大丈夫!」と判断して先に進むと、えてして土砂降りの刑に遭うことが多く、やってられなくなること多数なのであった。

でも、せっかくここまで来て、本来の目的を達しないで帰るのはアホだ。アホ過ぎる。
ここまで100km以上、何のために自転車を漕いできたのかと。
あとたったの10kmガマンしろよと。

Twitterで「はぁ~、どうしようかなあ」みたいなことをつぶやいて、気分を紛らわす。
ついでにスマホで天気予報もチェックする。

の、のわー、18時から傘マークに代わっとるではないか!

ここで私の心はポッキリ折れた。
「人生にはキャンドルアートなんかよりももっと大切なことがある」と、偉大な哲学者ニーチェも言っていたような気がする(大ウソ)。
そんでもって、追い討ちをかけるように、オホサイのでかふもまりさ朧月さんより「無理はしない方が吉」とTwitter上でレスをいただき、もう私は迷わなかった。

≪ファイナルアンサー≫
このままガタタン食ってJRで帰る。ああ、帰ってやるとも!


例えFacebook上でACG40さんに「この程度の雨でキミはくじけるのか!」と言われようが、もういいんです。
帰るったら帰ります。
今日の目的は、実は観音様を見ることで、そっから先は当局の関知するところではないのです。
さようなら、カナディアンワールド、観音様。
私はひとり、強く生きていきます。

(つづく)
[PR]

by gossy54200 | 2012-08-06 23:59 | ロード | Comments(4)  

Commented by 遠藤 at 2012-09-06 16:39 x
初めまして、今年ネットでブルベを発見し、関心を寄せ読みあさっている60歳男性です。長万部ブルベPC2PC5のローソンから歩いて1分、石の家「縁導」が有ります。深夜でも無料開放しますので休憩、仮眠にご利用ください。ローソンの店員さんに聞けばすぐ分かります。
Commented by gossy54200 at 2012-09-06 20:10
>遠藤さん

はじめまして、コメントありがとうございます。
ブルベ当日、休憩はどうしようと思っていたものでしたから、このご提案は非常にありがたく思います。
風向きや当日のコンディションにもよりますが、PC2到達は15時ぐらい、PC5到達は翌5時ぐらいを予定しています。

しかし、当方、2007年に1年間北檜山に在住し、その後も、約月イチペースで北檜山に来ているというのに、このような場所があることを全く存じ上げていませんでした。
なんとかリタイアせずに、無事たどり着き、遠藤さんにお会いできることを楽しみにしています!
当日はよろしくお願いしますm(__)m
Commented at 2012-09-06 22:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gossy54200 at 2012-09-07 20:49
>鍵コメさん

コメントありがとうございます。
ご期待に応えられるよう頑張ります!!

<< ただ芦別まで行ってカレーうどん... 2012オホーツクサイクリング... >>